ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

eTrex30J

こんにちは、田村です。

東京にもずいぶん雪が積もりました。
d0211129_18554289.jpg
昨日(15日)の、会社前の坂道です。
キューキューと悲鳴のようなスリップ音が
鳴り響いてました。

「今日は自転車じゃないんですか?」と、
会社で何人かに聞かれました。
勘弁してください。里山の新雪ならいざしらず、
都内の通勤で転んだり汚れたりしたくないですよ〜。

しかし、たった2日間、自転車に乗れないだけで
だいぶストレスが溜まったようで、また散財しちゃいました。
d0211129_1912037.jpg
汎用ハンディGPS、eTrex30Jです。

右端がeTrex30J、中央がEdge800J、
左端がサイクリストらしからぬ大きさ比較アイテムです。

一昨年にEdge800Jを導入してから、
すっかりGPS依存症になってしまった僕。
ブルベはもちろん、どんなサイクリングでも
手放せなくなりました。
紙の地図も持って出かけますが、
出番はとても少なくなりました。

Edge800Jは、自転車専用の製品なので、
その機能や扱いやすさは抜群です。
いまだに全部の機能は使いこなせませんが…。

GPSに求める役割は、ごくシンプルです。
パソコンであらかじめ作成したコースデータを
現在地の地図上に表示してもらうだけです。

プランどおりのコースから外れない、
外れたらすぐにわかる。
これがサイクリングにおける
ハンディGPSの最大のメリットだと思います。

本当は、ナビ機能が併用できると
言うことなしなのですが、なかなかうまくいきません…。
(勝手に最短経路らしい案内をするので)
初音ミクの声とかで案内してくれたら
言うことないんですが(笑)。

もともとパソコン系が苦手なので、
買ったばかりのeTrex30Jはもちろん、
丸1年以上使っているEdge800Jも、いまだに
いろいろ設定を試行錯誤中です。
いつも頼りにしているのは、
購入させていただいたショップ、GPSストア
詳しいスタッフさんと、
弊誌ライターの宮田さん、そしてツーリングやブルベで
知り合った先輩方です。

さて、eTrex30Jを買った最大の理由は、
単三型乾電池を使えることです。
d0211129_19203790.jpg
2本で公称使用可能時間25時間。
エネループプロを入れ、実際に
使える時間を早く試したいです!

バッテリー内蔵のEdge800Jは、公称15時間、
僕の使いかたでは10時間少々。あらかじめ
USBモバイル電源などを用意してないと、
外で切れたらアウトです。
ブルベでなんど心細い思いをしたことか……。

その度に、電池モデルが気になっていたのです。
ま、となりの芝生は青く見える的な心理なんでしょうね。
d0211129_1923314.jpg
タッチパネル式のEdge800Jに対して、
eTrex30Jはスティック&ボタン操作。
こっちのほうが、ファミコン世代にはしっくりきます。
しかも、厚いグローブをするこの季節は、
タッチパネルはうまく操作できないんです。

ちなみに、過去にはユピテルの自転車用ハンディGPSも
買ったのですが、あまりにEdge800Jのパクリであり、
よくもわるくも使い分ける意味がありませんでした。
それでいてMac用の接続ソフトがないので僕には使いづらく、
ほどなくして奇特な大学生に長期貸与しちゃいました。

さて、GPS本体の性能以上に重要なのが、
コースデータの作成ツールです。
d0211129_19252277.png
もちろん定番は
ルートラボ」。

走るエリアやテーマを考える時などは、
広域を詳細に俯瞰できる紙の地図がベストだと思いますが、
具体的なコースを決める時は、今やこうした
Webサービスの利用が一般的になりましたね。

これで作ったコースを、GPX形式のデータにして、
各種のハンディGPS機器に入れて表示させるのです。
d0211129_19303391.png
こちらはグーグルマップ。
今日、はじめてコースを作ってみたのですが(照)、
直感的にコースを描くことができました。
d0211129_19313130.png
しかも、GMapToGPXというツールを使うと、
グーグルマップのコースデータを
GPX形式で保存できます。便利な
ツールを考えてくれる方がいるもんですね〜!
まあ、わざわざグーグルマップを使う
必要もないのですが(笑)。

こんなことをしてるうちに、
今日も日が暮れたのでした。仕事をしてるのやら
遊んでいるのやら、自分自身にも分かりません(笑)。
しかし、eTrex30Jの支払いは、さすがに
なんとか経費で落としたいものです。
年明け早々、金欠で大ピンチ!
そういえば、今月分の生活費を
まだ家に入れてなかったっけ……(汗)。
by cyclotourist | 2013-01-16 19:51 | Comments(6)
Commented by 輪太郎 at 2013-01-16 20:24 x
このお金の使い方は・・・。言葉がありません。経費なるものが存在しない一般サイクリストからすると何も言えません。が、この手のものは欲しいですね。私は3年前にカーショップでがーミンの車兼用ポータブルナビを買い、2ヶ月前に家電量販店でSONYの兼用ナビを買いました。両方セールで19800円でしたね。SONYのが使いにくくてあまり使っていません。がーミンの安物くんの方はナビは適当すぎですが使い勝手は良いです。電池が4時間というのがサイクリングの時はネックですが。
Commented by てれすけ at 2013-01-16 20:59 x
そろそろ、スマホと連動して「リアルタイム天気予報」もできるedge”801”が発売されますね。
(くわしい内容や仕様は海外のサイクル情報webサイトですでに発表されてます。)
日本で販売されるときには”801J”となるんでしょうが。
ブルベ的には、走っているときにGPSが「雨雲が近づいてきているよ」と警告してきても、「それがどうした?雨降っても止まらんぞ!」って具合なんでしょうけど・・・雨が嫌いなひとにはDNSやDNFする言い訳のひとつにはなりますね♪
Commented by 441M at 2013-01-16 23:56 x
電子系のにぃもんは苦手なんで見ない振りを決め込んでおります。
もっともお金無いもんね(泣)
もしかして「小湊鉄道沿線ポタ」なんて企んでいらっしゃるかな?
宜しかったらお誘い下さい(笑)
Commented by cyclotourist at 2013-01-17 12:23
輪太郎様
コメントありがとうございます。
輪太郎さんもけっこう買ってらっしゃるじゃないですか(笑)。
電池さえ持てば、いずれはスマートフォンが
主役になるかも知れないですね。

てれすけ様
コメントありがとうございます。
うわさでは、810とか900とか、
存在してるらしいですね。僕は「J」専門なので、
しばらく縁はなさそうですが。
天気予報、ブルベ的には微妙な機能ですね。

441M様
さすが、見ているところが違いますね。
お察しのとおりです。ただし、女子大生が走ります(笑)。
Commented by 腹ポ at 2013-01-17 13:34 x
私も昨年、ビスタから30に乗り換えました(載せ変えたの方が正しいか?)
同じ単三2本でも実用時間が長いのがありがたいです。

グーグルマップ、海外走る時には必要になりそうですよ。
PBPはオープンランナーによるコースマップが主催から提供されたのですが、マップソースに落としてからのルート修正が上手くできず苦労しました。
Commented by 山田 at 2015-01-07 18:38 x
運営者 様

初めまして、山田と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料で広告リンク掲載して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からの広告リンク掲載をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非広告リンク掲載をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: yuki.yamada.1985@gmail.com  山田
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)

何卒宜しくお願い致します。
<< 準天頂衛星初号機「みちびき」 多摩サイを走ってきました >>