ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

多摩サイを走ってきました

こんにちは、田村です。

なんだか今日はすごい大雪になってますね。
びびって引きこもってます。
北国の方には笑われそうですが……。

さて、昨日は久しぶりに“多摩サイ”を走ってきました。

東京北部の豊島区に住んでいるので、
多摩川サイクリングロードは意外と縁がありません。
もっとも、数年前まで務めていた某出版社は
多摩川まで自転車で5分くらいのトコにあったので、
撮影やらなんやらで一時期はさんざん行きましたが……。

そんな多摩サイを、『シクロツーリスト』誌でも
おなじみのベテランサイクリスト、T地氏が
お仲間と一緒に走るというので、混ぜていただきました。
d0211129_1794314.png
二子玉川に集合し、まずは川崎へ。
そこで川崎大師に詣でてから上流へ取って返し、
府中で大国魂神社を訪ねるという、
たいへんおめでたいプランです。
朝は気温2~3℃まで下がりましたが、日中は
10℃を超えて、絶好のサイクリング日和となりました。
d0211129_17122036.jpg
快晴の二子玉川。
自宅からここまで距離20kmほど。
なんかすでに疲れてたりして(笑)。
d0211129_1714978.jpg
川崎大師です。
もう一月も半ばなのに、すごい賑わいでございます。
人も出店もたくさんです。
d0211129_1715543.jpg
朝食をとってなかったもので、
屋台でお好み焼きを衝動買い。500円でしたが、
とっても大きく、一人では食べきれませんでした。

ま、この方がいるので大丈夫です。
d0211129_17174463.jpg
「いやあ、トーエイも悪くないですね」
僕のスポルティーフにまたがるT地氏。

グルメ、裏道、建築、昆虫!?などなど、
僕は知り得なかったツーリングの魅力を
惜しげもなく教えてくれるベテランサイクリストです。
d0211129_1720532.jpg
遠くに富士山を望みながら、
多摩川左岸を遡行。
サイクリストもランナーもたくさん。
でも、ここ1、2年で、多摩サイを走る
サイクリストは目立って減ったとか。
僕は休日の多摩サイを走ったことがあまりないので
減ったという実感はありませんが……。

なにはともあれ、みんなと走ると楽しいもんですね。
d0211129_1725475.jpg
府中の大国魂神社。
こちらも大賑わい。信仰心があんまりない僕も、
こうした神社仏閣めぐりは嫌いではありません。
今年ふたつめの交通安全お守りをいただきました。
d0211129_17265511.jpg
立川の市外まで北上。
カステラで有名な文明堂です。
作り立てのカステラがみなさんのお目当て。しかし、
僕は並んで待つのが苦手なので、ここから単独行に。
ここまで来たのなら、ぜひ見たい風景があったのです。
d0211129_17285952.jpg
玉川上水。枯れた雑木林が
「武蔵野」らしくて好ましいです。
でも、お目当てはこれじゃなく…
d0211129_17295165.jpg
立川駅へ伸びる多摩モノレール。
d0211129_17313690.jpg
立川駅の南口。
中央線の上を、ゆうゆうと多摩モノレールが進みます。
この情景を見たかったのです!

立川駅周辺は、最近ハマってるアニメのひとつ、
とある科学の超電磁砲』の舞台なのです。
このモノレールがらみの街並み風景が
劇中でたくさん登場します。競輪で有名な立川ですが、
アニメでは主人公たちが集う「学園都市」なのです!
上のモノレールが走る情景は、
ほとんど完全に劇中のシーンと同じで、うれしくなりました。
最近、サイクリングの動機がこんなんばっかですいません(笑)。
d0211129_17382046.jpg
帰路、吉祥寺の旅自転車専門店、
ベロクラフトさんにお邪魔しました。
ツーリング車の“今”がわかるショップです。
いつ訪れても発見がありますので、素通りできません。
d0211129_17404555.jpg
同店のブログで製作工程をリポート中の
トーエイ・スポルティーフ。
優美なスタイルと現代的な機能性が両立してます。

多摩サイを軸に走った一日でしたが、
池袋が起点だと、走行距離は130kmに及びました。
東京って広いなあと実感した一日でした。
(でも獲得標高は500mくらいしかない)
by cyclotourist | 2013-01-14 17:48 | おしらせ | Comments(5)
Commented by 輪太郎 at 2013-01-14 20:25 x
何かしら良い感じのサイクリングです。ライトブルーのフレームカラーも良いですね。途中でいろいろと立ち寄りつつも130㌔とかなりのロングラン。ブルベで鍛えただけに軽いモンかな。素敵なサイクリングに乾杯です。
Commented by ZENON at 2013-01-14 23:00 x
多摩サイは、一度だけR15から二子玉まで走ったことがありますが、感想は「ロードで走る場所じゃないな・・・」って感じでした・・・。
もっと上流の市部まで行けば違うんでしょうけど、谷垣元首相も怪我をしましたし、普段、荒川や、江戸川等の利根川水系のCRを走っている感覚では馴染めませんでした。。。
Commented by 441M at 2013-01-14 23:54 x
あらら「F」に御参加でしたか。
私は家事も有りましたので不参加でしたが、正直我が地元「多摩サイ」は極力走りたくは無いですネ。
右岸と左岸を使い分け(必ずしも両岸に有るわけでは有りませんが)、丸子川やニヶ領用水沿いを上手く組み合わせれば、少しは走りやすいとは思いますが。
でも立川方面からの帰路だと、何にも考えずに走れるので便利ではありますけどね。
Commented by hiro at 2013-01-15 00:57 x
私の地元で言うと八幡木津自転車道線でしょうか。
観光ポイントの「八幡の流れ橋」に近いのでよく行きます。
気軽に走れますが、走り易いと思える道ではありません。
(理由はいろいろ・・・)
アニメ聖地巡りといえば、
これまたよく行く、瀬田川の琵琶湖漕艇場や唐橋付近。
ちょっと前までやっていた「中二病でも恋がしたい」の舞台でした。
「ちはやふる2」も始まりましたし、滋賀も聖地が多いです。
暖かくなれば、近江鉄道駅舎巡りサイクリングでも企画して、
「けいおん」の聖地にも行こうかと(笑)
Commented by cyclotourist at 2013-01-16 18:41
輪太郎様
いつもコメントありがとうございます。
いえ、100km以上のサイクリングはいつもひと苦労です。
しかも、ブルベをいくら走っても、僕みたいな
まったりした走りかたでは脚力は上がらないみたいです(泣)。

ZENON様
コメントありがとうございます。
そうですね、多摩サイはロード向きではないと僕も思います。
ロードの方が多いのも事実ですが。

441M様
こんにちは。サイクリングロードは、
痛し痒しみたいな存在ですよね。

hiro様
コメントありがとうございます。
まだ見てないのですが、「中二病でも恋がしたい」は
面白いみたいですね! 滋賀県が舞台だったとは……
hiroさんのリポートに期待しております!
<< eTrex30J 娘と >>