ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

娘と

こんにちは、田村です。

ブルベの後遺症で(?)
今週は無駄に即席ラーメンばかり食べていた気がします。
これじゃあ正月太り解消どころか悪化です。

そのほか諸事情あって心安からぬ一週間だったのですが、
みなさまのお力添えあって息災でございます。

話は唐突ですが……
d0211129_19184643.jpg
娘に一〇式戦車のラジコンを買ってあげました。
d0211129_1921198.jpg
いわゆるトイラジなので、
ディティールの再現などは望めませんが、
こうも早く最新戦車を模型化したのは偉いですね。
シー・シー・ピーというメーカーの製品で、
7,329円と安価なので衝動買いです。
d0211129_1922673.jpg
車両本体に6本、送信機に4本の
単三型電池が必要。とりあえず、
ブルベのライト用電池を拝借。
d0211129_1922463.jpg
「座布団山に突撃〜」
ガールズ&パンツァー愛好者の娘は、
けっこう戦車が好きみたいです。
前後進、左右旋回、超信地旋回はもちろん、
砲塔旋回、主砲上下、走行音、発射音まであります。
「お父さんを打て〜」……やめてよ。

速度調節などは、オンオフだけでプロポーショナルじゃないのは
トイラジならではですが、面白いものです。
しかし、こんな最新戦車の模型がMade in Chinaというのも
ひと昔前では考えられないですね。
d0211129_2043011.jpg
で、今日はホンモノを見たくなって、
陸上自衛隊広報センターへ行ってきました。
埼玉の朝霞にあります。自宅から10kmほどです。
d0211129_20491491.jpg
ちゃんと駐輪場があります。
スポルティーフと軽装甲機動車のツーショット、
シュールですね。
d0211129_2052866.jpg
館内の主役は、
対戦車ヘリコプターのAH-1Sと、
九〇式戦車です。ちなみに、入館は無料です。
当然といえば当然ですが、お得ですね。
d0211129_20593612.jpg
屋外の展示スペースには
各種の装甲車両がずらり。
d0211129_2103799.jpg
一〇式戦車です!
役目を終えた(?)試作車両です。
第四世代と呼ばれる一〇式戦車ですが、世界各国でも
新戦車の開発は最近ほとんどないらしく、既存車両の
改修で対応してます。しかし、陸自は新規開発です。
それが先見の明なのか、大人の事情なのかは
いち市民の僕にはわかりようもありませんが、
抑止力や技術力の向上に役立ってほしいと思います。
d0211129_2162285.jpg
売店で買ったおみやげ。
やっぱり萌えなんですね(笑)。

また話は変わって……
d0211129_2171498.jpg
娘のプチ・ランブラーです。
当然(?)ドロップハンドルで作ってもらったのですが、
やはり扱えません。そこで、フラットハンドルに
暫定的に変えてみることにしました。
d0211129_219075.jpg
近所の自転車店で、
ハンドルとステム、ペダルなどを買ってきました。
ペダルは、タイオガのコンパクトなものを
付けてもらってたのですが、金属製だと怪我しそうなので、
いわゆる子供用に変えることに。実に840円!
ゼロが一個違う価格に感動しました(笑)。
d0211129_21114845.jpg
外したドロップハンドル。
またいつか……しばしお蔵入りです。
d0211129_2112404.jpg
換装完了。
アヘッドステムで開放クランプのブレーキだったので、
作業はあっという間でした。
ちなみに一〇式戦車も、後日の改装や
アップデートを考慮した仕様らしいです。
d0211129_21154878.jpg
しかし、まだ根本的に
フレームが大きいですね……。
「長い間、乗れるように……」という、
ビルダー今野さん(女の子のお父さんです)の
親心なんでしょうね。
僕は、すぐ乗れなくなってもいい! と言ったのですが(笑)。
しかも、うちの娘は同じ6歳児のなかでも
目立ってチビなんだよな……。

というか、まだ自転車の残金をお支払いしてませんでした!(汗)
近日中に町田詣でしなければ……。
by cyclotourist | 2013-01-12 21:31 | おしらせ | Comments(6)
Commented by 441M at 2013-01-12 23:49 x
今回はやけに話題が豊富ですねぇ(笑)

女の子が戦車のラジコンで遊ぶとは、ガルパン恐るべし!

早くお嬢さんと都内ポタしたいですネ、今年の秋には
可能かな?
Commented by hiro at 2013-01-13 00:09 x
娘さんをダシに使ってお父さんの趣味全開ですね(笑)
プチランブラー、フラットハンドルにして正解と思います。
このまま大きくなられても、自転車に興味を持たれてたら良いですね。
ちなみにウチの娘はダメでした、今や全くのインドア派(泣)
プチランブラーの残金が気になるところですね。
私の場合、出入りするショップの先代の店主に
「金の事は気にすんなあ」って言われたことがあります。
気にするわい(笑)
Commented by ZENON at 2013-01-13 00:39 x
正月休みに、録り溜めしていたガルパンを見たこともあり、2日に大洗に行って来ました(笑)
コースは田村さんの記事を参考に、葛飾~江戸川~利根運河~新利根大橋~南守谷~小貝川~牛久(R6)~土浦~霞ヶ浦~茨城空港~大洗のコースでした。
※以前のコメントの通り、R6は走りにくいので、多少遠回りしても牛久沼から入りました。

しかし、茨城空港は南側から行くと、それらしい道は全然整備されてないので、ナビを持たない自分は、到着まで四苦八苦してタイムロスしたおかげで、その後の大洗までの道は、ほぼ真っ暗闇を走る羽目になりました・・・。
Commented by ミウラSV at 2013-01-13 07:08 x
やはり実物はいいですね。
まぁ、滅多に見ることも出来ないので、プラモデルやラジコンで楽しむという事が趣味として成り立つわけで。
>プチランブラー
お嬢さんの成長に合わせてパーツを変えれば長く使える設計ですね。と言うよりはお父さんのおもちゃ?
Commented by 輪太郎 at 2013-01-14 14:10 x
ウチはオーダーではないですが、小5でBSのMTB、中3でBSアビオス購入。高3、オヤジのロードでヒルクライムレース参戦2位デビュー。今回、ピナレロロードをゲット! 軽い、乗りやすい、良いと喜び、自動車学校へピナレロロードで行ってます。長期作戦成功か!
Commented by cyclotourist at 2013-01-14 16:59
441M様
そうですね、あと半年成長分の
身長があれば乗れそうです。

hiro様
コメントありがとうございます。
うちのも、基本的にはインドア派です。
自分を含めて、サイクリストは
インドアな趣味も好きな方が多いですね。

ZENON様
コメントありがとうございます。
ブログ、充実してますね!
茨城のあのあたりは、地形的な特徴が
少なくて迷いやすいですね。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
いまやモビルスーツも現物(?)を
拝める時代です。いい時代、なのでしょうか?

輪太郎様
コメントありがとうございます。
さすが男の子、いいですね!
<< 多摩サイを走ってきました 実録「BRM106いちご200」本番 >>