ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

実録「BRM106いちご200」対策その3

こんにちは、田村です。
あけましておめでとうございます。

いつものブルベは出発直前にあわただしく
準備しておりますが、人並みに年末年始休暇中なので、
じっくり準備できる……はずが、
朝からビールばっかり飲んじゃったり
アニメを見続けたりしてダメですね(笑)。

が、みなさんのコメントを読んでいたら、
忘れ物が怖くなったので、ウェアを確認してみました。
幸い、最近も何度か走ったので、
2〜10℃の想定気温に対応するウェアリングに目処がつきました。
あと、『ランドヌールVol.2』で各社の
最新ウェアを着る機会があったので、
その体験も盛り込んで揃えました。
d0211129_8493454.jpg
インナーは、いつ買ったかも思い出せない
モンベルのラウンドネックと、
パールイズミのヒートテックセンサーハイネック ロングスリーブ。
二枚を重ね着して、保温力アップです。
同じMサイズなのに、パールイズミのは
かなり袖が短い……。Lに買い替えたいなあ。
さらにゴールドウインのブレストウォーマーを装着。
これ、よだれかけみたいなみかけですが、
首筋から身頃の保温力アップに効果的ですし、
暑い時はジャケットを脱がないでも
外すことができるので意外と重宝します。
d0211129_8555480.jpg
ジャケットは、アソスの
「ハブ」というへんな名前のもの。
タイツは同じくLL.607というフルレングス。
この組み合わせは、アソスが言うところのアーリーウインター用で
6〜12℃対応とカタログにはあります。
本当は、アソスの最強耐寒ウェア「フグ」ジャケットなどを
着てみたいところですが、高価で手が出ません…。
経験上、「ハブ」ジャケットでも、インナーを
二枚重ねにすれば0℃でもなんとかなります。
(走ってれば)
d0211129_923787.jpg
ハブジャケットの背面ポケットには
ジッパーがあるのですが、片方とれちゃった…。
そもそもジッパーいらないと思うのですが。
d0211129_93236.jpg
各種の防寒アイテム。
体の先端部は走っても暖まらないので、
これらのアイテムはかなり重要です。

黒い軍手みたいのは、パールのインナーグローブ。
保温力アップはもちろん、蒸れにくくなりますし、
これ単体なら細かい作業もやりやすいので、重宝してます。
この手のアイテムは、身近な汎用品だと
リーズナブルですが、自転車用はやっぱり優秀です。

これの左は、ゴールドウインのウインターグローブ。
厚手なのにフィット感が良く、そで(すそ)が比較的長いので、
ジャケットと隙間が出にくいので暖かいです。

となりの黒いグローブは、同じくゴールドウインの
レイングローブ。降水確率が高い時は、はじめからこれを着用。
内張りがあり、わりとフツーのグローブに近いです。

左端のふたつは、ヘッドバンドとネックウォーマー。
併用すると実に暖かいです。どちらかでも欠けると、
北風のなか走る気が失せます。

ソックスは、アソスのフグソックス。
靴下くらいなら買えます(笑)。
暖かいのに蒸れにくく、ずり落ちたりもしないので、
さすがはアソスと実感させてくれるアイテムです。

その右のボロい(穴が空いてるけど写真じゃわからない?)のは、
シマノのシューズカバー。歩くとすぐにボロくなるので、
もってワンシーズンですね。とはいえ、
通気性がよいSPDシューズをはいてるので、
これなしでは爪先が寒すぎて冬は走れません。
冬用のシューズを買ったほうがいいのかも…。
d0211129_9192734.jpg
レインウェア類です。
例の(?)ソフトシェルと、モンベルの
ストレッチサイクルレインパンツ。それと、
パールイズミのレインシューズカバーです。
サドルバッグに入れておきますが、
ジャケットとパンツは、
朝夕晩や峠の下りで気温が下がる時も着用します。
防寒対策、最後の切り札です。
d0211129_9214121.jpg
よく忘れそうになる反射ベスト。
これは定番のオダックス埼玉の
オリジナルベスト。軽くて空気をはらまない優秀品ですが、
これを着ると、どんなウェアも
デザインのよしあしが分らなくなるという
デメリット(メリット?)もあります。

こんなところが、ロードで冬のブルベに
参加する時のウェア類です。
(普通のツーリングでも同じですが)
もっと薄着の方も、厚着する方もいるでしょうね。
ウェアのよしあしは難しいです。
気温や天候はもちろん、運動量や本人の
感じ方でベストな選択肢が変わってきます。
みなさんのお気に入りを知りたいところです。
d0211129_9255648.jpg
トーエイやケルビムのツーリング車では
これらを着用します。
ステムデザインの、シックなデザインのウェアです。
インナーやタイツは共通です。
タイツの上にニッカボッカーズを重ね着すると、
あったかいし、街着風で落ち着きます。

あと、ヘルメットとアイウェアも
忘れちゃいけないですね。
飲料や補給食は、前夜に買えばいいとして、
これで忘れ物はない!……と思うんだけどな。
by cyclotourist | 2013-01-03 09:48 | おしらせ | Comments(6)
Commented by hiro at 2013-01-03 10:20 x
あけましておめでとうございます。
編集長様は1/6のブルペが走り初めなのでしょうか。
私の方は昨日にさっそく輪行遠征してましりました。
自転車用のウェア、セール品ばっかりだったりするのですが(笑)
パールのインナーウェアと下履き手袋は愛用しています。
インナーウェアは凄く暖かいので、重ね着が1枚少なくて済みます。
下履き手袋も便利ですよね、冬用の分厚いグローブでなくても、
これがあれば少々寒い日でも使えますし。
この時期ボトムはロード用のロングタイツの上に
七分丈パンツのを履いています。
近場のポタリング程度ならロングタイツの替りに、
メンズレギンズだったりします(笑)
Commented by Huret2100 at 2013-01-03 17:35 x
防寒対策バッチリですね。ヘルメット、付けようとしたら現地でバックルが壊れていることに気づいた人を知っています。恐ろしいですね。クリートが外れかかった人も… イヤほんとありとあらゆることが起きますね。あっ、そうそう昼間は大丈夫と思うんですが、朝方にボトルの水が凍ったことがありました。無事のお出かけをお祈りします。
Commented by kaol_supple at 2013-01-03 23:17 x
田村さん。はじめまして、1006ではお見かけだけはしたのですが、
静岡の天気が雪マークとなっていました。備えあればなのですが、判断に迷う天気になってきました。天気予報をWatchみたいです。
Commented by cyclotourist at 2013-01-04 17:38
hiro様
コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さっそく走り初めとは、積極的ですね。
僕もウエアやシューズはセール品を
愛用してますよ。

Huret2100様
コメントありがとうございます。
たしかに、クリート外れはありがちかも。
ビスを確認しておくことにします!

kaol_supple様
はじめまして。コメントありがとうございます。
予報の雪マークは、現時点では消えたみたいですが、
予断を許さないですね…。
ブログ、充実してますね。ちょうど
アイマスを観てたのでびっくりしました(笑)。
Commented by 輪太郎 at 2013-01-05 08:47 x
豪華なウェアですね。オイラは正月、選べる福袋ってことでイオンバイクにて3着サイクルウェアを買いました。何とレーサージャージ長袖とウィンドブレーカー2着の合計3点で3000円。選べるってのがミソです。特に白いウィンドブレーカー(レーサータイプ。ニューバランスブランド)が嬉しかった。これ1着で3000円でも得した感が相当あります(定価が5800円かな?)。まぁ極寒や雨天を想定してのウェアではないけど、普通の100㌔ぐらいのサイクリング、ファストランなら十分な機能と思っています。編集長には良いウェアの感想等の還元を期待しております。
Commented by cyclotourist at 2013-01-05 11:16
輪太郎様
コメントありがとうございます。
福袋ウェア、お買い得ですね。すばらしいです。
ウェアって比較がなかなか難しいので、
買う時はいつも悩みます。
<< 実録「BRM106いちご200... 実録「BRM106いちご200... >>