ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

実録「BRM106いちご200」対策その1

こんにちは、田村です。

昨日は親しいお仲間とプチ忘年会を開き、
大いに日頃のウップンを一方的に晴らさせていただき、
もはや今年に思い残すことはありません。

そして、今日が仕事納めです。
d0211129_1242938.jpg
年明け早々に参加予定のブルベ、
「BRM106いちご200」のキューシートと
地図を準備。我が家にはプリンタやコピー機がないので、
今日中にやっておかないと(笑)。

さて、アメリカ陸軍の指揮は、

1.状況把握
2.状況判断・決心
3.行動

という三つの手順を基礎にしているそうです。

いきなりナニを言い出すんだと思われるかも知れませんが、
これはブルベやツーリングにも応用できる
手順だと思います。

そこで、まずは「BRM106いちご200」の状況を
把握したいと思います。
恒例のコースですが、僕は初めて走るので、
事前の状況把握、情報収集が欠かせません。

基本情報は、開催クラブであるAJ静岡さんのホームページに
掲載されています。

「ルートラボ」にコースが登録されているので、
まずはそれを拝見します。
袋井から北上した後、東へ向かい、静岡駅付近で駿河湾沿いに出て、
日本平に登るのが往路。
復路は、日本平から駿河湾沿いを引き返し、御前崎を経て
袋井に戻ることが分かります。
そして、獲得標高は往路が1075m、復路が392mと
表示されています。
200kmブルベとしては獲得標高が少なく、
特に後半はほとんど平坦路の連続であると推察されます。

と、ここまではルートラボを見れば一瞬で分かります。
真の状況把握はここからです。

ブルベに限らず、サイクリングの難易度を左右するポイントは、
地形、風向き、気候の三要素だと思います。

まずは地形を考えてみます。
d0211129_12584759.jpg
序盤、コースの一部が
天竜浜名湖鉄道と交差します。
根が鉄ちゃんの僕は、同沿線を訪れたことがありました。
d0211129_1311030.jpg
かつて、東静岡駅の近くに
あったガンダム立像。見に行ったなあ。
d0211129_1322015.jpg
BRM106のペットネームである「いちご」を
象徴する光景。日本平や東照宮の麓、国道150号線の光景です。
d0211129_1333812.jpg
復路に走る大崩海岸。海上にせり出した豪快な道です。
d0211129_1341865.jpg
御前崎灯台。ブルベのコースは
御前崎の突端をショートカットしますが、
余力があれば立ち寄ってもいいかも(僕は無理だな…)。

こうして振り返ってみると、ブルベコースの半分ほどは、
同じ道か、すぐ近くの道を走ったことがありました。

思い出されるのは、海岸沿いの風が非常に
強かったことです。僕は東へ向けて走ることが
多かったので、追い風ですげ〜スピードが出るなあ、という
記憶がよみがえります。すなわち、
海岸沿いを西へ向かう「BRM106いちご200」の復路では
たいへんな向かい風になることが容易に想像できます。

地形と異なり、風向きは不確定要素です。
実際に走ってみるまで分かりません。しかし、
過去のデータから、傾向を知ることはできます。

こんな時、僕は気象庁のホームページをのぞいてみます。

ここで「気象統計情報」→「過去の気象データ検索」を選べば、
全国各地の気温や風向きなど、さまざまな気象情報を
過去にさかのぼって知ることができます。

するとやはり、御前崎でもっとも多い風向は「西」です。
とはいえ、年ごとの情報を見ていくと、
北北東の風が吹くこともまれにあるようです。

神風が吹くことを祈って電撃戦に挑むか、
統計確率にしたがって力を温存する持久戦か……。
なやましいところです。
状況の判断と決心が必要になるわけですね。

ちなみに、コース付近の観測ポイントで
平年の1月6日の気温もチェックしてみました。

天   竜 平均気温5.6℃ 最高気温11.0℃ 最低気温0.9℃
菊川牧之原 平均気温4.9℃ 最高気温10.0℃ 最低気温0.8℃
清   水 平均気温6.8℃ 最高気温11.9℃ 最低気温2.6℃
御 前 崎 平均気温7.1℃ 最高気温10.9℃ 最低気温3.5℃

降水量はいずれも2mm台なので、雨天の確率は
低いことがわかります。
コース後半は、全国的に見ても
温暖といえる気温に恵まれる(ことが多い)のが想像できます。

氷点下まで考慮した分厚い防寒着を用意する必要はなさそうで、
一般的な冬用ジャージとインナー、グローブ、シューズカバー、
それにネック&イヤーウォーマー、レインウェア上下が
あれば、対応できそうです。

200kmブルベですから、電撃戦が成功すれば
夜間走行をしないで済みます。仮に持久戦になって
制限時間一杯使っても、夜間走行はせいぜい3時間でしょう。

つまり、マッドガードやハブダイナモを装備した
ツーリング車を投入する必要性は低く、
軽装備のロードがふさわしい状況といえそうです。

これで状況判断と決心ができたわけです。
あとは、当日の行動あるのみ!

……と、こんな感じで戦略を練るのもブルベの
醍醐味だと思います。まあ、得てして予想が外れて
難儀したりするのですが、それも含めてブルベですよね。

ちなみに、『ランドヌールVol.2』には
主催者から提供していただいた「BRM106いちご200」の
情報と走行ノウハウを掲載しております。

ぜひお読みください! と言いたいところですが、
地域によっては、開催日までに書店で手に入れづらいことも
あると思いますので、特別に「BRM106いちご200」の
情報だけ公開しちゃいます!
d0211129_13561193.jpg
こんな情報がたくさん載ってる『ランドヌールVol.2』、
ぜひご購読ください!
by cyclotourist | 2012-12-28 14:04 | Comments(5)
Commented by くりくり at 2012-12-28 19:02 x
なるほど・・・復路は、もしかしたら強烈な向かい風かもね(笑)ずっと坂を上っている感じですかね。
実は大崩海岸も焼津側からの方が気楽でいいんだよね~
それから焼津港のところに在る、『与作寿司』は刺身定食が美味しいですよ。
まぁブルべでは寄れないとは思いますが、一応報告。
久能海岸のイチゴ娘は、昔は同級生が沢山居ましたね~自転車で通ると照れくさかった。
今でもイチゴの風船みたいな物をグルグル回している僕の同級生みたいなおばさんも混じっているけれど。
でわでわ
Commented by yzfken1 at 2012-12-29 00:07 x
1/6っていちご200だったんですね!てっきり逗子200かと思ってました(笑)。自分もブルベ初挑戦で、6:30組で参加予定なのでよろしくお願いします!
Commented by 輪太郎 at 2012-12-29 09:21 x
静岡方面、鉄道で通過するだけでなじみのない土地です。でも憧れの土地でもあります。鉄道から何気なく見る景色も山陽あたりとは違いぎますよね。行きたいな。あ、報告事を1つ。岡山の専門学校進学予定の息子が昨日岡山のショップ“フリーダム”でロードを買いました。初めてなのにカーボンバックのピナレロを選んでくれました(涙)。本人は見た目のかっこよさだけで選んでいます。8~10万を考えていたので、1.5倍の出費です。田村さんのショップ紹介本を見て来たと伝えると、飛び込みで来られて出して良いですか、って言われたんですよ、と教えてくれました。
Commented by babe5015 at 2012-12-29 18:33 x
2011の西東京BRM道志みちでご一緒していたようです。上り坂速くていいですね。アマゾンでvol.2予約していますが,まだ届きません(T_T)
Commented by cyclotourist at 2012-12-29 21:01
くりくり様
コメントありがとうございます。
今度のブルベは、くりくりさんの庭がコースですね。
アドバイス、ありがとうございます!

yzfken1様
コメントありがとうございます。
僕は7:30スタートなので、お会いできるかな…。
ぜひ、ゆっくりゆっくり走ってください!

輪太郎様
コメントありがとうございます。
息子さんの自転車購入、おめでとうございます。
ピナレロといえばカーボンバックの元祖ですね。
うらやましい選択です。

babe5015様
コメントありがとうございます。
本、届くのが遅くて恐縮です……。
きっと、明日にも届くことを祈っております。
<< アルテグラDi2をアップデート... 『ランドヌールVol.2』発売... >>