ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

ディスクホイール

こんにちは、田村です。

昨晩、ひさしぶりに外で飲んで帰ると……
d0211129_16451086.jpg
妙な形の段ボール箱が。
d0211129_16455022.jpg
およそ一ヶ月前に
メーカーサイトで注文していた
Rennディスクホイールが届いたのです!

一ヶ月前、『ランドヌールVol.2』に掲載させていただくため、
ブルベの達人たちと自転車を撮影させていただきました。
みなさん仰ぎ見るようなベテラン揃いだったのですが、
そこにはディスクホイールの旅人、Iさんもいらっしゃいました。

1000kmを越す海外ブルベの数々を
ボーカロイドのイラストを貼ったディスクホイールで
走破してきたIさん。そのリポートを、
オダックス・ジャパンのホームページや
同人誌『ロングライダース』で拝読していた僕は、
勝手に私淑していたのです。

で、直にIさんのディスクホイール装備の自転車を
拝見させていただき、すっかり影響されて
同じホイールを注文してしまったわけなのです。

実は僕、海外通販の経験ゼロ。
どんなものも、できればリアルショップで買いたいのですが、
Rennは国内に代理店がないので仕方ありません。
勇気を出してポチッとしました。

お値段は795ドルです。このとき初めて円高の恩恵を感じました。
もっとも、カードの請求がくるまで、実際に
いくらになるのかよくわかりませんが……。

で、アップチャージまでして配送をUPSにしたのですが、
待てど暮らせど来ない。フツー、一週間もあれば
海を渡ってくるらしいのですが……。

だから海外通販なんてするもんじゃない、僕は
ほとんど英語もできないし……。

そこで、注文から半月後くらいに
「注文したんだけど、まだこないぜ」という
英文を父(英語堪能)に書いてもらい、メールしました。

すると
「悪い、悪い。セラミックベアリングの組み立てに時間がかかっちゃって。今日、発送するから」
といったソバ屋の出前状態の返事が来ました。
ヤンキーめ……。

で、ここのところは仕事も忙しく、
頼んだこともほとんど忘れていたのですが、
よ〜やく届いたという次第。
d0211129_17105.jpg
おちょこゼロ!
完全に平面です。各部の造りはちょっとしょぼいです。

すでにお察しのとおり(?)
この平面にお気に入りのアニメキャラのシルエットでも
貼ろうと目論んでいたわけです。

が、その筋の御大に、ふとしたはずみで
ホイールのデザイン案をお見せしたところ、
「あんたのような立場でそれなりにごく一部で注目もされてるオヤジが、そ〜ゆ〜著作権的にグレーなことをするもんじゃない」
と、太い釘をぶっすり刺してくれました。
ごもっともです……。
しかし、自分は○○○○スの彼女とか
○○○○○○ターのロゴとか貼ってるくせに(笑)。
d0211129_1783582.jpg
じゃん、さっそく装備しました!
まず朝起きて、軽い二日酔いだったので9時まで二度寝。
しかるのちに「すいません、疲れたんで休みます」と
会社に電話し(おいおいおい…)、
GOKISOからタイヤやスプロケを移植。
ブレーキシューも普通のゴムタイプに換装します。
(GOKISOホイールはリムもカーボンなので、専用シューを付けてた)
しかし、せっかくの国産超高性能ハブから
ちょっと怪しい海外製品に替えちまうなんて……。
我ながらなにを考え、なにを目標にしてるのかわかりません。
まあ、一度はディスクホイールを試したかったんです。
その空気抵抗の少なさとやらを見せてもらおうか!

で、午後になってようやく作業が完了して出発、
一路、荒川サイクリングロードへ!

シフトアップするたび、ガコンガコンと
太鼓のような音が響きます。
自宅から7kmほどで戸田橋です。
そこからサイクリングロードに入って、河口へ向けて
いざ高速巡航、と思いきや、東北新幹線の先で
堤防工事中。とろとろと一般道を迂回します。

で、1.5kmくらい先で再びサイクリングロードに戻り、
そろそろとスピードを上げて行きます。
ほとんど無風で、平日の日中でもあり自転車や人は激少。

がんばって時速35kmを維持します。
違いは……わからね〜(笑)。
どうなんだろうなと考えていうちに、
力尽きてペースダウン。ますます違いがわからん。

でも、GOKISOに比べて、大幅に性能が劣るとか、
ゼロスタートがしんどいということもない感じ。
ちょっと路面からの突き上げが硬くなった気が
しないでもない。

ほどなくして千住新橋を過ぎると、またしても工事中。
今日はこのへんで帰るか、と土手に上がって一服してると、
「田村サンですか」と、紳士に声をかけられました。
僕が手がけた本を読んでいただいてるとのことで、
自転車でわかったみたいです。ご愛読ありがとうございます!

タバコ吸ってた時に会ってしまったのは微妙ですが、
やっぱりディスクホイールにヘンなイラストとか
貼ってなくてよかったかもです(笑)。
d0211129_17341020.jpg
記念撮影。
d0211129_17373018.jpg
なぜか秋葉原を通ってみたり。
僕にとっては、通り過ぎるだけでも
元気がもらえるような街です。
d0211129_17383015.jpg
後楽橋にて。
「まどか〜」とか叫ぶのは心の中だけで(笑)。

なにはともあれ、悪い印象はなかったディスクホイール。
もっと長距離、そして風がある日も走ってみて、
その真価を見極めたい……僕の足じゃ無理かもな〜。
by cyclotourist | 2012-12-14 17:43 | おしらせ | Comments(6)
Commented by こじま at 2012-12-14 19:47 x
人から影響受けやすいですねぇ。魔、若い証拠ですが。要らなくなったGOKISO下取りします。
Commented by cyclotourist at 2012-12-15 00:14
こじま様
吸収力と感受性が豊かと言ってください(笑)。
GOKISOはぜ〜ったいに譲りませんよ!
Commented by ミウラSV at 2012-12-15 13:14 x
あらら、ディスクまで買ってしまいましたか。
ここはシクロツーリストとランドヌールの表紙を貼っちゃうとか・・・
ん~、痛くないですねぇ。(笑
Commented by 輪太郎 at 2012-12-15 15:25 x
はてしない物欲と言うべきか,サイクル消費者のお手本と言おうか…。凄すぎますよ。25年くらい前に,普通のホイールにプラスチックでカバーする(ねじ止め)見かけディスクを使いましたね(超廉価)。パワー伝達アップはゼロですが,空気抵抗については何となく意味はあるような気がしましたネ。でもこれは本物のディスク。格好いいッスね。
Commented by あるび at 2012-12-15 15:42 x
DISK履くなら痛車風にしないとねぇ。極まらず中途半端ぢゃないですか?やっぱり、、、
Commented by cyclotourist at 2012-12-15 16:45
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
なにを貼るべきですかね……悩ましいです。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
今もなんちゃってディスクカバーは
販売されてますね。僕のはホンモノなのは間違いないのですが、
フツーはチューブラー用なんですよね。決戦用ということで。
僕のはクリンチャー用で(だから買ったのですが)
位置付け的によくわからない製品ではあります(笑)。

あるび様
ご無沙汰しております。
中途半端……ですよねえ、やっぱり。
勇気出して考えてみます。
<< 携帯ポンプ 『ランドヌールVol.2』校了 >>