ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

自転車の色

こんにちは、田村です。

自転車をオーダーする際は、
ふたとおりのパターンがあると思います。

ひとつは、フレームの角度寸法から素材、工作内容、
部品一点に至るまで、注文主ご自身が決めるパターン。

もうひとつは、用途と色以外は
ビルダーさんかショップさんにお任せ、というパターン。

僕はほとんど後者のパターンで、それは意図的に
そうしているというよりも、
知識がないし手持ちの部品もないので、
細かいところまで指定できないというのが理由です。

けれども、その無頓着さが結果として、
ビルダーさんやショップの個性を活かした
自転車の誕生につながっている……とか思ったり(笑)。

で、目下の検討事項は、すでにフレームが東叡社に持ち込まれ、
改造作業に入った(と、思われる。というか願っている)
スポルティーフのカラーリングです。
d0211129_15495229.jpg
山手線をイメージしたみどり色。
このカラーリングともお別れです。

僕の自転車は、本に載った時に分かりやすいよう、
なるべく鮮やかでハッキリした色を選んできました。

で、改造後のカラーリングは……
d0211129_15514742.jpg
E5系新幹線「はやぶさ」をモチーフにする予定。
d0211129_15553475.jpg
「常盤(ときわ)グリーン」と呼ばれる、
複雑な色味のメタリックグリーンです。
こうした色は、事前のシミュレーションが難しいですね。
d0211129_15563929.jpg
どうせなら白とピンクも盛り込んでみたり……。
d0211129_1557625.jpg
やりすぎ?
なんだかビアンキみたい。

ブルートレインの色、中央線の色といったように、
鉄道がらみで選んできた自転車の色ですが、マキノ号では
牧野さんが飲んでいた缶コーヒーのパッケージ色を
衝動的に採用しました。

そんなマキノ号で、いつかは実現したいのが……
d0211129_161991.jpg
「痛ジテンシャ」です(笑)。
(写真は合成です、念のため)。

幸か不幸かディスクホイールを持ってないので
実行してませんが、時々ヤフオクでディスクホイールの
出物を探しちゃったりしてる自分が恐いです。
by cyclotourist | 2012-10-26 16:06 | おしらせ | Comments(13)
Commented by 441M at 2012-10-26 19:04 x
塗り替えだけならともかく、割り込みでの改造は1年(以上?)待ちでフレームをオーダーしている身としては、断じて許しません!(笑)
でもまた鉄道がらみの色を指定とは、同じ「鉄好き」として尊敬に値しますので、特別に許しちゃおうかな(笑)
Commented by cyclotourist at 2012-10-26 19:11
441M さま。決して割り込みしてませんので、そのあたりご承知くださいね。
Commented by こじま at 2012-10-26 19:39 x
変に色を加えないで、最初の単色で塗りつぶすのが良いかと。替えるならTOEIのヘッドバッジの色と文字の色を白か黒かどちらかを選らぶか?線引きをする時金銭でなく白線とかフレーム色の反対色で線引きとかが、アクセントになり渋いと思います。
Commented by hayan at 2012-10-26 21:40 x
はやぶさカラーいいですね〜。
新幹線との2ショット写真で表紙とか
凄く良いと思います!
初音ミクジャージとも合いそうですし(*^^*)



Commented by cyclotourist at 2012-10-26 22:48
こじま様
アドバイスありがとうございます。
線引きは僕には早いかなあと思っております。
玄さんと相談しつつ、こじまさんに嫌われないような
自転車にしたいと思います。

hayan様
コメントありがとうございます。
どんどんhayanさんのビアンキに近づいてるかも!
ミクジャージはお蔵入りですね。もう寒いし(笑)。
Commented by at 2012-10-26 23:33 x
私もがらりとイメージが違うカラーリングにしました。雰囲気が変わってフレッシュな気分で乗ることができますね。はやぶさのカラーリングを取り入れるのでしたら、基本カラーのグリーン以外は、ワンポイント程度に抑えたほうが上品に仕上がると思いますね。箱線、いいんじゃないですか?
Commented by Huret2100 at 2012-10-27 02:37 x
 構想をさんざん練って、それが具現化するのを見るのも楽しいですが、こんな感じで、といって出来上がってくるのをドキドキして待つ、ってのもよいですね。私はこんどツーリング車作るとしたらEF64や115系のような青15号にクリーム1号の胴抜き、なんてのも面白いなと思いました。
  痛ジテンシャ、2009年に千葉のブルベに行ったときに見ました。スタート地点でしか見てませんが… 速い方々でしたね。風つよいと
。・゚・(ノ∀`)・゚・。になるかもですね。
Commented by ミウラSV at 2012-10-27 15:38 x
色の塗り替え。
これもオーダーならではの楽しみ方でしょうか。
それにしてもE5系イメージですか、ダウンチューブの胴抜きはクラシックぽくスポルティーフらしいくありますし、ステイの塗り分けは速そうなイメージですね。
自分もケルビムレッドのランドナー(サザビー号)を袖付き風にしてみようかとも考えていたりしてます。
Commented by cyclotourist at 2012-10-27 17:46
R様
コメントありがとうございます。
やはりツーリング車は抑えめ、控えめな
カラーリングが似合いそうですね。
アドバイスありがとうございます。

Huret2100様
コメントありがとうございます。
実は鉄だったんですね!
痛い自転車乗ってる方は、速い人が多いのかも。
そうでないとディスクの恩恵もないですからね。
やはり僕には無理そうです(悲)。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
袖付き風、いいですね! 僕のマキノ号は
軽くシナンジュ入ってます(笑)。
サイクルモードでは景品をご用意してお待ちしておりますので、
どうぞお立ち寄りください。
Commented by hiro at 2012-10-27 21:24 x
なるほど、
編集長がお乗りのフレームのカラーは
鉄道車両が基本だったのですね。
どれも良い色ではないですか!
それに比べて私は、
オーダーなのに、赤・青・緑・ピンク・・・
これではスーパー戦隊ではないですか(泣)
Commented by cyclotourist at 2012-10-28 20:05
hiro様
戦隊シリーズもいいかも。
黄色はへんなキャラが付きそうですけど(笑)。
Commented by H.Kuma at 2012-10-28 20:57 x
先日はお世話になりました。
そうすると以下のショットはあの時限りになってしまったわけですね。
http://hkuma.net/tsn/Dscn6736.jpg
国鉄色呼称でいうところの、黄緑6号(山手線)と緑15号(埼京線)の並びはもう見られないのかぁ~。残念。
でも新色も期待してます。
Commented by cyclotourist at 2012-10-31 20:01
H.Kuma様
コメントありがとうございます。
確かに、貴重な2ショットでしたね。
思い出の写真になりそうです。
<< 川口の匠 美しきフォルム お掃除 >>