ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

岩国から戻り、日常へ。

こんにちは、田村です。

岩国300kmブルベから一夜明けた日曜日、
山陽本線+山陽新幹線+東海道新幹線の列車旅で
帰京いたしました。

岩国、岩国と書いておりますが、前泊&後泊したのは
柳井という街です。ブルベスタート&ゴール地点だった由宇は
岩国市なのですが、距離的には柳井のほうが少し近かったのです。
d0211129_13502710.jpg
白壁の街並みが続く柳井。
よい雰囲気でした。
d0211129_13523789.jpg
柳井駅から山陽本線の普通列車に乗って広島へ。
ブルベで走った道を車窓から眺めます。
柳井駅を含む、下松駅〜岩国駅の間は
長大な山陰本線のなかで白眉だと思います。
d0211129_1402100.jpg
広島で「のぞみ」に乗り換え、一気に東京へ。
広島で買ったしゃもじ弁当は、昼食というより
居酒屋メニューみたいでビールと相性抜群でした。

柳井を出たのが9時、自宅の最寄り駅に着いたのは16時過ぎ。
さすがに飛行機を利用すべき距離なのかもしれませんが、
やっぱり鉄道のほうが輪行は安心感がありますし、
けっこう“乗り鉄”なもんで苦になりません。

し・か・し!
疲れた足を引きずって、ようやく自宅にたどりつくと……
カギがない! 落としたか!? しかも、家人は不在。
d0211129_14564642.jpg
家に入れないので、ガレージで洗車。
ブラシやホースを放置しといたのが功を奏しました。

小一時間後、洗車が終わる頃に帰ってきた家人から
カギを奪い取り、ようやく家に入れました。
僕のカギは下駄箱の上にありました……。
d0211129_14594626.jpg
ひと晩寝たくらいでは
足のダルさが抜けません。
ブルベを始めてから、エアーサロンパスが手放せなく
なってしまいました。

ちなみに、青い「エアーサロンパスEX」が普及してますが、
黒い缶の「エアーサロンパスDX」のほうがはるかに効きますよ。
(ちょっとお高いですが)
前者ほど、においがしないのもうれしいです。
d0211129_1544093.jpg
さて、昨晩は東京・北区のバイシクルショップ玄さんを訪問。
缶コーヒーは僕からの差し入れです。
玄さんもうれしそうです。
d0211129_1554421.jpg
ツーリングでヘビロテされてきた
スポルティーフがドックイン。ついに改装します。
フレームも再工作が施されるため、この山手線グリーンも
見納めです。
玄さんと東叡社のみなさま、よろしくお願いします!
d0211129_1519688.jpg
玄三さんのスーパーレコードEPS。
少し乗せていただきました。さすがに変速スピードは
アルテグラDi2より早い感じ。そして、機械式のエルゴパワーと
同じ操作方法、似た操作フィーリングなのがさすがです。
僕も欲しいけど、さすがに手が届きません。
d0211129_158993.jpg
頼んでおいてすっかり忘れていた(おいおい)、
LEDテールランプを購入。
東京サンエスのRT-200(2,940円)です。
USB充電で軽量小型、さらに光&振動センサー搭載。

キャットアイで同機能がある製品を使ってましたが、
ちょっとゴツいので、もう少しスマートな
光&振動センサー搭載テールランプが
欲しいなと思っていたところ、東京サンエスのカタログで
このRT-200を見つけたというわけです。

ブルベなんかでトンネルに入る時に、
いちいち停車したり、後ろに手を伸ばしてテールを
点けるのはけっこう面倒なので、センサー搭載型がいいんです。

しかし、RT-200はブルベ向きではありませんでした。
自動点灯モードが、点滅のみだと判明したからです。

ブルベでは、車体に点けるテールランプは
「点灯」がルール。点滅させると、
後ろの方が眩惑されてしまうのが理由です。

たしかに、真っ暗な夜道で、前走者のテールがチカチカしてると、
落ち着かなくてイライラすることがあります。

でも、ヘルメットに付けるテールは点滅も
認められているので、RT-200はヘルメットに付けるかな…。
d0211129_15153695.jpg
サドルバッグに吊るしてる
キャットアイのTL-LD570-R リフレックスオート。
やっぱり現状ではこれが一番ですかね。こちらは、
自動点灯モードで常時点灯(言葉が矛盾してる?)が可能。

なお、ブルベでは「テールランプは車体に付ける」ことも
ルールですので、バッグ類に付けるのはあくまで二灯目です。
d0211129_15211786.jpg
今日は印刷会社から届いた念校をチェック。
下版データをプリントしたものです。

僕がブルベにうつつを抜かしている間にも、
印刷会社の方々はきっちりと仕事を進めてくれています。
ブルベ中も、二度三度と「あの画像がない、この画像がないぞ」
と、お問い合わせいただき、お手間をかけてしまいました。
本当にありがとうございます。
いつも面倒なキリヌキが多くて申し訳ないです。

念校を見終わったら、これで本当に
『シクロツーリストVol.8』は僕の手を離れたことになります。
11月上旬、みなさまに書店や自転車店で
見ていただけることを祈っております。
d0211129_15243069.jpg
すっかり気が抜けてしまい、
気がついたらローソンでお菓子を大量購入。
もちろん、甘いものが苦手な僕のお目当ては
景品のクリアファイルです。

対象商品をふたつ買うと、ひとつクリアファイルがもらえます。

クリアファイルは全6種。
2枚ずつ欲しいですから(ひとつは普段づかい、ひとつは温存)
けっきょくお菓子類を24個も買うという、
大人げない大人買いをしてしまいました。

まあ、こんなんで気分転換できる自分は幸せだと思います。
今日からは、次の本に向けてがんばるぞ!
by cyclotourist | 2012-10-23 15:46 | おしらせ | Comments(2)
Commented by 輪太郎 at 2012-10-24 10:12 x
素晴らしいブルベでしたね。下松~岩国間は、何度も走ったし(当然ですが)、何度も輪行したところ。そしてこの地の良さは、海岸から山側へ入っていくと、車が少なく、走りやすく、日本の田舎風景が存分に味わえるところが多いところです。今年は山側へまだ行っていないので、近いついに行きたいな。編集長の緑号、どうなるか、これも楽しみです。
Commented by cyclotourist at 2012-10-24 20:26
輪太郎様
コメントありがとうございます。
たしかに、海岸線を出てから、そして戻るまでの
山間部も情緒豊かでした。
僕のみどり号は……またみどり色になると思います(笑)。
<< お掃除 速報! BRM1020岩国300km >>