ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

速報! BRM1020岩国300km

こんにちは、田村です。

ついさきほど、岩国の由宇を発着する
300kmブルベを走り終えて、ホテルに戻りました。
0時には戻ると伝えていたのですが、
0時50分になってしまい、ホテルの方に
いたくご迷惑をかけてしまいました…申し訳ありません。
d0211129_1265650.jpg
6時すぎにスタート地点に到着。
見事な朝焼け! 一日中、これ以上はない快晴でした。

一部で有名ながら、最近は怪しかった
僕の晴れ男ぶりが発揮されました。
d0211129_1281527.jpg
サテライトスイッチ、いきなり実戦投入。
なくてもいい装備なのは間違いないですが、
あれば便利ですし、外すことはなさそうです。
d0211129_130965.jpg
萩に下り降ります。

今回のブルベに出ようと思ったのは、
「萩」に行けるからです。

岩国〜柳井〜下松〜萩〜須佐〜岩国と(行程を省略し過ぎ…)
瀬戸内から日本海側へ中国地方を縦断し、
また戻ってくるブルベでした。

思い返せば20年ほど前、はじめてテントを持って
ツーリングした行き先が中国地方。そして、
いちばん思い出に残った街が萩でした。
それ以来の訪問です。胸が高鳴ります。
なにもブルベじゃなくても、山陰本線で
行けばいいじゃんとか言いっこなしですよ(笑)。

萩のPCを出た後は、一時間ほどコースを外れて
観光サイクリングへ。
d0211129_1341384.jpg
GPSはストップ、
サイクルコンピュータは外して。
ブルベでは、走行距離が違ってくると迷いますので。
d0211129_135691.jpg
松陰神社。20数年前と変わらない印象。
当たり前か、幕末からあるんだし(笑)。
d0211129_1354834.jpg
城下町へ。
d0211129_136142.jpg
高杉晋作の生家から通りを見る。
う〜ん、こんな時は、フロントバッグと
ピカッと光るマッドガードが付いた自転車がいいですね。

もっとも、前回の訪問時はBSのワイルドウエストという
廉価版マウンテンバイクでしたが(笑)。
その自転車から今の自転車に至るまでが、
僕の半生なんだなとも妙に実感。

ほとんど雲がない快晴だっただけに、
日暮れとともに結構な冷え込み。
最高所(といっても600m以下)では10度ほど。
d0211129_1392193.jpg
長袖ジャージ、レインジャケット、
そしてレイングローブを搭載していたので
助かりました。この時期は日中と夜間の
寒暖差が大きいですね!
d0211129_142911.jpg
とりあえず、ビール飲んで寝ようと思います。
こんな日くらいは、発泡酒じゃなくてもよし!
と、自分に甘い僕。

AJ福岡のみなさん、素敵でしんどいブルベを
ありがとうございました!
by cyclotourist | 2012-10-21 01:46 | おしらせ | Comments(3)
Commented by 須藤 at 2012-10-21 17:56 x
そうですよ、ブルべの時くらいスーパードライを呑みましょうよ!
Commented by 輪太郎 at 2012-10-21 18:13 x
良かったですね。山口は、交通量が少なく、高い山や峠もほとんどなく、それでいて道路整備は十分。サイクリング向きの良い所とかねてから思っております。由宇も行かれたんですね。11月、由宇でレース。息子が出場であります(だまし成功)。
Commented by cyclotourist at 2012-10-22 20:57
須藤様
コメントありがとうございます。
そうですよね、いいですよね!

輪太郎様
息子さんレースデビューも由宇なんですね!
よい体験になることを祈っております。
<< 岩国から戻り、日常へ。 『シクロツーリストVol.8』... >>