ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

突撃! 「CYCLE TOURING オオマエジムショ」

こんにちは、田村です。

今日は念願かなって……と言うと大げさですが、
CYCLE TOURING オオマエジムショ」へ行ってまいりました。
d0211129_2035598.jpg
浅草の路地裏にあります。
ガレージを改装したという店舗に入ると……
d0211129_2044329.jpg
同店オリジナルのツーリング車「アプレ」がお出迎え。
製造はトーヨーフレーム、メイドイン大阪です。

もちろん、店主の大前さんも迎えてくれましたよ(笑)。
d0211129_209249.jpg
私淑する先輩ツーリストにして編集者にしてカメラマン、
大前仁さんです。
そんなキリッとした顔だとお客さんがビビリますよ。
d0211129_2093638.jpg
「“笑って”って言われても難しいんだよ」
すいません……でも、これくらいなら来店者も
オーダーの相談をしやすいかも?
d0211129_20101797.jpg
チタンのツーリング車と、
委託販売のエルスが同居する不思議な空間です。
d0211129_2010567.jpg
軽量輪行袋SL-100の
フォーク抜き対応版です。
これは欲しい! と思う方が多いでしょうね。
d0211129_20121823.jpg
やや小振りで生成りの風合いが素敵な
フロントバッグ。輪行袋ともども、
オーストリッチのアズマ産業が、大前さんのリクエストに
応えて作ったものです。

いわゆる伝統的なツーリング車だけでなく…

「ツーリング車だったら、泥除けがあろうがなかろうが、羽があったってやるよ! サイクリングの相談にのったり、その報告に寄ってくれたり……。必要なものが全部そろってる店にしたいけど、すぐに全部ある店にはできないよ。やっぱりね、あらためて“アルプス”の存在ってでかいよなあと思うわけ。それがなくなって、だったら自分でやるか、って。受け継いだわけでもなんでもないけど、“アルプス(という店ないしメーカー)がやりたくて始めた”のは間違いないわけよ」

と語る大前さん。
早くも、ツーリング界(というのがあれば)の
台風の目になりそうなオオマエジムショ。

長谷川自転車商会、ベロクラフト、バイシクルショップ玄に続き、
僕にとっては頼れる駆け込み寺になってくれそうです。
ね、大前さん。
by cyclotourist | 2012-10-12 20:23 | お店探訪 | Comments(5)
Commented by 輪太郎 at 2012-10-12 21:40 x
いよいよですね。チタンのツーリング車というのが、オイラにぴったり。TIG製ですかね。東京遠征の際には、ぜひ、寄りたいところですね。今、私は、仕事を休んでいますが(精神疾患のため)、それを良いことに、連日、プチサイクリング。今日も、40㌔走りました。山奥サイクリングなども行っています。燃えていますよ。今までの人生で、今が一番自転車乗っています。病気もすぐ治りそう。走らない日で、10㌔、走る日で60㌔ですが、いろんなコースで遊んでいます。チタンも出撃でしていますよ。
Commented by 441M at 2012-10-12 23:03 x
私としては主に「山サイ」方面の情報発信を期待しております。
軽くて錆びないTiパスハンターなんて憧れちゃいますよね。
明日は京王閣からショップさん巡りになりそうです。
Commented by at 2012-10-13 10:43 x
ご紹介のフロントバッグはいいデザインですね。12月に訪ねるつもりでいるので、買い求めることにします。おいくらなんでしょうね?
Commented by cyclotourist at 2012-10-14 10:22
輪太郎様
コメントありがとうございます。
ご指摘のように、チタン車はティグでした。それにしても、
連日サイクリングとは、念願が叶いましたね、と言って
いいのか分りませんが、得難いチャンスだと思います。
ぜひ、中国地方の名コースを開拓していただき、
いつか僕を案内してください!

441M様
お店に行けば、山サイだろうが空サイだろうが
アドバイスしてくれますよ!
ぜひ、チタンパスハンターをオーダーしてください。
フレームは1500g以下になるみたいですよ!

R様
コメントありがとうございます。
大前モデルのフロントバッグは、1万円ていどに
なる予定とのことで、現在調整中とのことでした。
白(生成り)はどんな色の自転車にも
合いやすいのが魅力ですね!
Commented by 輪太郎 at 2012-10-14 13:16 x
幸か不幸か、12月末まで休むべしという診断書が出ております。
これ、言い換えれば、それまで、週に3回ぐらい、病気克服のため、サイクリングできるというおそろしい状況です。この間は「天空の里」と呼ばれる秘境に2度行きました。今、国内最強のサイクリストかもしれませんよ。いつか、まとめて写真を送りたいです。なお、ついでに息子もドロップデビュー(私のTIGロード)しました(笑)。
<< 『シクロツーリストVol.8』... プチランブラー製作進行中 >>