ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

RSAサンバックスさん訪問

こんにちは、田村です。

みなさんはどんなバッグを
ツーリングで活用されてますか?

使い勝手重視ならフロントバッグ、
走行性能重視ならサドルバッグ、
手っ取り早いのはバックバック、

といったバッグではないでしょうか。
(もちろん、キャンプツーリングなどは例外として)

必要な容量や走行シーンに応じて
さまざまなバッグを使い分けていますが、
(自転車も…)
ここ一年ほど僕が愛用しているのは、
RSAサンバッグスさんのオーダーフロントバッグです。
d0211129_10393652.jpg
青いランドナーには
白い帆布製のフロントバッグ。
d0211129_10403613.jpg
緑のスポルティーフには
オレンジ色のコーデュラポリエステル製フロントバッグ。

機能、デザイン、価格などあらゆる面で
満足しています。ただ、白いのは汚れが目立ってきたので、
そろそろ新しいのも欲しいなあと考えております。
d0211129_10441326.jpg
そんなRSAサンバッグスの製造現場を拝見するために、
昨日は日帰りで名古屋へ行ってまいりました。
(もちろん、自転車ではなく新幹線ですよ!)
d0211129_1047391.jpg
代表の足立一雄さんが、
バッグのデザインから縫製まで、
すべてを担当しています。
ご自身もトーエイに乗るサイクリストです。
d0211129_10484813.jpg
革にベルトループを空けるポンチ。
プロが使い込んだ道具ってカッコいいですね。

足立さんに密着すること○時間。
フロントバッグができあがるまでの全工程を
じっくり拝見させていただきました!

バッグの各部を構成する生地パーツの多さ、
各部の革小物を加工する工程の複雑さ、
平面の生地を立体物とする縫製術……

初めて見る作業内容ばかりで、
眼からポロポロがうろこが落ちるようでした。

こうしたハンドメイドやオーダー製作というと、
僕らはスチールフレーム製作の現場を連想しますが、
バッグ作りもそれに匹敵するほど(あるいはそれ以上に)
手間がかかっているのだなあと知ることができました。

一刻も早く皆様にその様子をリポートしたいのですが、
それは11月上旬発売予定の
『シクロツーリストVol.8』までお待ちください!

特集のひとつとして、「フロントバッグ」を
あらゆる角度から取り上げる予定です。
d0211129_10581215.jpg
さて、せっかく名古屋に行ったのだからと、
お昼ご飯は「きしめん定食」に。
ひらたい麺の食感も上々でしたが、
付いてきた唐揚げが逸品でした。

ちょうど某ベテランサイクリストさんが居合わせ、
めずらしく自転車以外のお話を交わしました。

・名古屋の地元では、きしめんはあまり食べない。
・それより、ミソ煮込みうどんが定番。
・ミソ煮込みうどんは全国どこにでもあると思ってた。
・東京ではみんな「もんじゃ」を食べてると思ってた。

などなど、です。

ちなみに、RSAサンバッグスさんでは、
グローブやポンチョ、ニッカなども製造販売しています。
d0211129_1135939.jpg
以前からほしかったメッシュグローブを購入。
d0211129_1162176.jpg
自宅までがまんできず、新幹線のなかで装着(笑)。
d0211129_1163621.jpg
甲は手編み、手の平は牛革で衝撃吸収材が入ってます。
風合い、フィット感とも実に上質で
思わず笑みがこぼれます(新幹線の中なのに…)。

今週末のツーリングでさっそく
使ってみようと思います。楽しみが増えました!
by cyclotourist | 2012-09-21 11:21 | おしらせ | Comments(21)
Commented by 赤鬼亭 at 2012-09-21 11:42 x
いい仕事してますね~、足立さんも編集長も!このメッシュグローブは欲しい。m-kojimaさんか跳ね馬ライダーさんに頼もうかな。
Commented by さとう◎ at 2012-09-21 11:57 x
Bicycle Quarterly誌のバックナンバーにエアロ形状のフロントバッグ(切った貼ったで作ってるだけですが)を装着して風洞実験をしている写真があったので、発注しています(w
記事は別にフロントバッグの話ではなく、いろんな条件下で風洞実験を行うものです。フロントバッグ、リアバッグ、どっちが空力的に影響があるか、などですね。ちょっとおもしろそうではないですか?
Commented by cyclotourist at 2012-09-21 14:15
赤鬼亭様
コメントありがとうございます。
僕はともかく、足立さんは実によい仕事を
されています。名古屋まで新幹線に乗って
オーダーしに行く価値がありますよ!

さとう◎様
コメントありがとうございます。
BICYCLE Quarterly、バックナンバー全部もってますよ〜。
件の記事には、マッドガードがあったほうが
空気抵抗が低い(?)みたいな内容もあって
興味深いです。もっとも、僕の英語力では
あんまり意味がわかりません(泣)。
ちなみに実は…RSAさんで僕専用エアロバッグの
製作を画策中です。秘密ですよ!

Commented by みずしま at 2012-09-21 14:37 x
私も丁度サドルバッグをオーダー中でしたので興味深く拝見しました(写真のどっかに写っていないかと 笑)。Vol.8も楽しみです!
Commented by たなか at 2012-09-21 15:16 x
こんにちは。
ランドルールという本はどこに行っても売っていなくて、アマゾンで中古が2800円もしていました。新品を購入することはもうできないのでしょうか?
Commented by cyclotourist at 2012-09-21 16:17
みずしま様
コメントありがとうございます。
サドルバッグはカタチが複雑なので、
フロント以上に手間がかかるみたいです。
完成が楽しみですね!

たなか様
コメントありがとうございます。
『ランドヌール』ですが、アマゾン様では一時的に
品切れですが、来週にも先方に再入荷する予定です。
(いただいたご注文に対応済みです)
また、全国の書店様にも配本をしております。
一時的に切らしている、または注文をいただいてない
書店様も多いと思います。
書店様の店頭でご注文いただくか、来週以降の
アマゾン様への入荷をお待ちいただけると幸いです。
いずれにしろ、定価以上の価格で中古品を
買っていただく必要は今のところまったくありません。
ご迷惑をかけまして恐縮ですが、
引き続きよろしくお願いいたします。
Commented by れき at 2012-09-21 17:33 x
ツーリングバッグの特集も興味津々ですが
ぜひ田中真理さんの特集も組んでいただきたい!
(主にグラビア的に)
Commented by at 2012-09-21 20:13 x
私も和ドルバッグをフルオーダーで頼んでいるんですよ。そろそろ一ヶ月になるので、工場のどこかにあるんじゃないかと思いました。グリーンのそれらしいのありませんでしたか?
Commented by ミウラSV at 2012-09-21 22:07 x
自分はそのフレームサイズの大きさゆえにランドナーのFバッグの取り付けに苦労したのですが、オーダーもいいですね。フレーム以外もオーダーをしてみたいです。
グローブもなかなか使い心地が良さそうですね。今使っているグローブも結構やれてきたので、次のを検討したいです。
Commented by さとう◎ at 2012-09-21 22:20 x
記事のほうではフロントフェンダーには若干の空気抵抗軽減の効果があるとなってますね。web記事のほうだと、リアフェンダーには若干の空気抵抗増加の効果があるので、相殺されてしまうような記述があったと記憶します。おもしろいですね。
Commented by 441M at 2012-09-21 23:13 x
バッグはもとより、グローブも素敵ですネ。

どちらも足立さんおひとりで対応されているのでしょうか?
だとしたら、こちらも某T社状態?
Commented by cyclotourist at 2012-09-22 03:32
れき様
コメントありがとうございます。
田中さん特集、いちおー本人に打診しておきます(笑)。
次号にも登場予定ですので、お楽しみに。

R様
コメントありがとうございます。
グリーンのバッグ、あったようななかったような(笑)。
到着が楽しみですね!

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
フレームサイズというと、小さいほうの心配が
よく語られますが、たしかに大きい場合も
ご苦労がありそうですね。今度いろいろ教えてください。
Commented by cyclotourist at 2012-09-22 03:37
さとう◎様
なるほど、前後で相殺ですか。
英語の苦手な僕には分りませんでした(照)。
あ、つい先日「まどマギ」ぜんぶ見ましたよ!

441M様
コメントありがとうございます。
RSAさんには4人ほどスタッフがいらっしゃるのですが、
作業が難しいバッグ類は、ほとんど足立さんお一人が
担当されてるとのことです。納期は3〜4週間とか。
グローブは、日本一の産地である今治で
作られてるそうです。こちらは、若干の在庫が
ありましたので、サイズが合えば即納可能だと思います。
いずれにしろ、某T社ほどの待ちはないはずです(笑)。

Commented by 竜胆急行 at 2012-09-22 07:33 x
今は動態保存となっているALPSには、同じくALPSのフロントバッグと
サドルバッグを使用しています。
今では絶版となってしまったものですが、FRバッグは水をいれて
バケツにもできる防水性能の上に大容量なので便利なのですが、
やはりハンドリングが重くなるのがネックなので、普段は
サドルバッグにしています。
サドルバッグの方はフェンダーに干渉して一度破損してるので、
今ではサポートをつけて使用していますが、脚に干渉するのと
形状に開口部が多く、走行中も少々不安(走行中に物が落ちた
ことはありません)なのが悩みどころ。
しかし、クラシックなフレームにクラシックな装備は魅力ですね
来年は、平易なBRMを中心にALPSも持ち出そうと思ってます
(山岳向けの超低速仕様なのですが、トップスピードが出せないので
実はBRMには不向きな機材だったりします)
Commented by さとう◎ at 2012-09-22 11:23 x
>>「まどマギ」
語り合いましょう。
ちなみに「あの夏」を見始めてます。
Commented by hiro at 2012-09-23 00:31 x
MTBやロードでは重心が真ん中に有る方が良いので、
サドルバッグやディパックになりますね。
ランドナーならばフロントバッグ、
パスハンターならサドルバッグって感じですね。
今は新しく買いなおした、オストリッチのフロントバッグですが、
オーダーメイドっていうのも魅力的ですね。
今日は「ちはやふる」の聖地を巡ってみました。
いやいや、奥深いです。
Commented by cyclotourist at 2012-09-23 05:42
訂正です。グローブの産地は香川でした。今治はタオルでしたね(笑)。ちなみにメッシュ部分は足立さんの奥様の手編みです。今は新潟の馬下というところです。天気が怪しいなあ……。
Commented by 乾し肉 at 2012-09-23 21:30 x
こんばんは。
ま、馬下ですか! めっちゃ近所です。なぜこんな辺鄙な所に??
ウロウロしてたら会うかな・・・?
Commented by cyclotourist at 2012-09-23 22:40
竜胆急行様
コメントありがとうございます。
竜胆さんがALPSでブルベを走る姿、
ぜひ拝見したいです! ブルベ復活の暁には
どうかご一緒させてください。

さとう◎様
「あの夏」は癒し系でいいですよね〜。
「まどマギ」は、最初は娘と見てたのですが、
怖い、といって3話以降は見なくなってしまいました(笑)。

hiro様
コメントありがとうございます。hiroさまの
充実したサイクリング生活、すてきですね。
舞台巡礼企画の際は、関西担当でお願いします(笑)。

乾し肉様
コメントありがとうございます。
お近くでしたか。奇遇ですね。馬下では、
二人で4800円という異常に安い宿に泊まりましたよ。
Commented by 吉良 at 2012-09-26 05:08 x
フロントバッグですが以前、自分の心の景気が良い頃、究極のセレブなフロントバッグを作りたくなりLOUIS VUITTONにオーダーの見積もりをして頂いた所150万でした。当然断念(笑)

それと愛知県の岡崎市で牛革製のフロントバッグを作ってる工房があるらしいので連絡してみた所、10万円くらいでした。

これは相当迷いましたが、心の景気は、良かったのですが、実際の景気が、そこまで良くなかったので断念(笑)


結局犬印さんで作ってもらいましたが良い出来でした。

名古屋のRSAさんも気になりますね。

今後バッグ作りたくなったら、検討してみます。
Commented by 吉良 at 2012-09-26 05:18 x
少し訂正します。牛革じゃなくて馬革だっったと思います。

今思い出しました。
<< グルメに開眼 乗鞍を越えてTOMへ。第2回(... >>