ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

GOKISO

こんにちは、田村です。

今日は「GOKISO」ブランドの
ハブとホイールを製造している
近藤機械製作所さんを訪問してきました。
名古屋の南隣、蟹江町にある金属加工メーカーです。

すでに知る人ぞ知るGOKISOは、
ジェットエンジンのベアリングハウジングの製造技術を
活かしてハブを設計製造されています。

構造や仕様などの詳細は、
同社のくわしいホームページを見ていただくとして…

ハブセットの価格が220,500円!
誤植じゃないですよ。前後ハブセットで22万円です!!!

それでいて、一番分りやすいスペックである重量は…
フロント240 g、リア455 g(公称値)。
いまどきのハブの倍近い重さです。

ありえないと思ってましたよ、僕も。

……今日までは!
d0211129_22112329.jpg
無理をお願いして、
自分のマキノ号にGOKISOのホイールセットを
取り付けさせてもらい、試走させていただきました。
いつもの自転車でないと、鈍い僕には
些細な違いはわかりませんから(笑)。

いつものWH-6700ホイールにも不満はなんらなく、
その圧倒的なコストパフォーマンス
(フロント19,035円、リア22,346円)を
先の1500kmブルベでも体感しました。

しかし……GOKISOのハブ・ホイールが感じさせる
転がりのよさは圧倒的でした。

「いま、追い風じゃないですよね?」
試走につきあっていただいた方に、思わず確認。

横風、もしくは軽い向かい風だと肌は感じているのですが、
踏み応えがあまりに軽やかで、踏まなくても速度が持続し、
肌と足の感覚が微妙に一致しない……。

ジェットエンジンのローターを支える
ベアリングとハウジングには、
緩衝機構があるとモノの本で知っていはいました。
(『ジェット・エンジンの仕組み』講談社ブルーバックス)

ベアリングハウジングの一部に穴をあけて
サスペンション構造にし、
ローターの固有振動を吸収したり、
バードストライクなどにも耐えることができる構造を、
自転車のハブにも応用したのがGOKISOです。
d0211129_22214889.jpg
ご担当者に長時間お話を聞かせていただき、
その「オーバースペック」ぶりと、
過剰ともいえる品質は、作られている方々もよく承知しており、
それゆえに高価になってしまうし、利益率も低いと
おしゃっていました。

このブログはもちろん、『シクロツーリスト』や
『ランドヌール』は、よくも悪くも提灯記事を書く必要が
ほとんどないので書いてしまいますが……

現状のGOKISOは、決して幅広くは受け入れられてないと
思います。はじめのほうに戻ってしまいますが、
22万円のハブってありえないでしょ?
ホイールセットでは30万円前後(仕様やリムハイトによる)と
昨今の高級ホイール並みの価格になりますが……。

……

結果として、
「これはブルベで楽できる」と確信して
オーダーしてしまいました(笑)。

っていうか、価格を考えると笑っている場合では
ないのですが、これから先もブルベを走りたいなと思いつつも、
その過酷さを思い出すたびに
楽になりたいと常に思っている僕にとって、
買わずにはいれないホイールでした。

苦手な平地のために
いつかはディープリム系ホイールが欲しいなと
前から考えていましたし、
買うなら信頼あるシマノかマヴィックかなと
漠然と思っていたのですが……。

いわゆる「カップ&コーン」ではもちろんなく、
単純に規格物のシールドベアリングを突っ込んだ
だけでもない。

こんな国産ハブがあるなんて、
やっぱり日本の技術はまだまだすごいと思いましたし、
真摯なもの作りは健在なんだと、なんだか
うれしくなりました。

それに、ヒコーキも大好きな僕にとっては、
背景にロマン的なものが感じられて
いっそう物欲がそそられました。

ライト兄弟が自転車づくりからヒコーキへ、
エルスがヒコーキ作りから自転車へ、
そしてGOKISOがヒコーキ技術を再び自転車へ……。

こんな背景も、「買ったっていいじゃん」と
前後見境なく僕に決断させてしまいました。

実は、近藤機械製作所の方は
「ブルベの時にお貸ししますよ」と言ってくださったのですが、
買うことにさせていただきました。

買うという行為を経ないと、
モノの良し悪しはなかなか判断できないし、
人に伝えるのも難しいし、真摯じゃないなあと言うのが
僕の最近の持論です。
(無論、例外はありますよ、いっぱい)

ちなみに、よくある製品レビューなどで、
これは時速40km以上で真価を発揮するとか、
快適指向でどうとか、上下モデルと比べて如何とか
フツーの人には分らない基準での記述を
自転車雑誌で見かけますが、
このGOKISOホイールは誰でも違いを感じると思います。
僕ですらそうでしたし、走りやすい場所まで
のろのろ歩道を走っている時ですら、いい気持ちでした。
試乗ホイールもいくつかのショップにあるようなので、
機会あれば、ツーリストのみなさんにこそ
体験してほしいです。

何はともあれ、近日中に届くであろう
GOKISOの真価は、実際に使いまくった上で
あらためて『ランドヌールVol.2』(いつ出る!?)や
本ブログなどでリポートしたいと思います。

どうぞ、お楽しみに!


追伸
今月も家計に大穴を空けることが確実ですが、
「我がままは〜男の罪、そ〜れ〜を許さないのは女の罪」
という、いにしえの歌が頭の中でリフレインしながら
家路に着いたのでした(笑)。
by cyclotourist | 2012-08-24 23:09 | おしらせ | Comments(17)
Commented by けーこ at 2012-08-25 07:27 x
ビックリなお値段ですね。 でも買っちゃったのですね。 ホントいったいブルベにいくらつぎ込むのやら。。(笑) 
田村さんは今度からスタートでご挨拶したっきり途中のPCでは会えない方になってしまいそうですね(^^ゞ
Commented by cyclotourist at 2012-08-25 12:50
けーこ様
コメントありがとうございます。
ブツの性能で速くなったとしても、
結局寄り道で時間を使ってしまうので、
また後ろから追いかけると思いますよ(笑)。
次は喜多方に出ようかと考えております。
Commented by Huret2100 at 2012-08-25 19:26 x
おお!というか、やはり!というか。いま一番欲しいものは何かといわれたらゴキソのハブだとまわりに言っておりましたが、やはりそんなにいいですか!レポートお待ちします!
Commented by だにゃん at 2012-08-25 20:32 x
昨年のサイクルモードでGOKISOハブが単体で展示されていたので、ハブ軸を指で持って回してみたのですが“軽い”というよりは“ねっとり”とした感じで、凄さが良く解りませんでした。

しかし、ホイールを組んでバイクで実走してみると、世界が変わるようですね。

私も田村編集長のマキノ号と同じく、WH-6700を GIANT DEFY1 に履かせているのですが、完成車に付属していたホイールからWH-6700に換装した時は、アルテグラハブの抵抗の少なさに感動を覚えたものでした。

そのWH-6700と比較して“転がりのよさは圧倒的”と言わしめ、22万円の出費を決断させてしまうGOKISOハブって一体…(;゚д゚)ゴクリ

その異次元の転がりのよさを、いつか試乗ホイールで体験してみたいものです。
Commented by ミウラSV at 2012-08-25 21:20 x
GOKISOのハブ、自分も昨年のサイクルモードで体験。はっきり言ってディープリムって余り恩恵は無いと思います。外周部の軽さと回転系の出来次第ではないかと。人力ですから回転系の良さは影響大ですね。しかし、オーダーしちゃうとは。自分も欲しいですが、流石にこれには手が出ないです。完成の暁には是非ともインプレをお願いします。
Commented by 竜胆急行 at 2012-08-25 21:30 x
一瞬完成車の値段かと(w しかし、ツールの価値はバリューフォーマネーだと思うので興味はありますね^^*
私は経済的に買う訳にいかないと思いますが… インプレ楽しみにしてます
Commented by たけちゃん at 2012-08-26 19:44 x
GOKISOのHUB、ブルベ・コレクターにとってはマストのアイテムですね。レギュレーションで規制されていない以上、財布との相談ではありますが、使った者勝ち。ま、ブルベは他者と競うわけではなく、時間と自分自身との戦いですが…。より大きな資本を有する側が勝利をおさめる。誰の言葉だったか忘れてしまいました。

もしかすると、機材より自分の肉体能力向上の方が「伸びしろ」が大きいかも。さいわい、ブルベでは未だドーピング検査が導入されていないし…。そこまでする? そりゃそうなんですけれどね。
Commented by cyclotourist at 2012-08-26 20:54
Huret2100様
コメントありがとうございます。
Huret2100さんも注目されてましたか!
ぜひ、次期ブルベ車には実装してみてください。
もちろん、僕の分る範囲で率直にリポートしますし、
機会あればお貸ししますので、Huret2100さんの
ご感想もお聞きしたいです。
(手元に届くのはしばらく先ですが)

だにゃん様
コメントありがとうございます。
アルテグラのハブは、かなり出来がいいと
評判ですね。それでも差は…ありました。
今年のサイクルモードにもGOKISOさんは出る
予定のようです。ちなみに弊社もです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
ディープリムにはあこがれますが、
やはりフツーの人が出せる速度域での
恩恵は限られてるでしょうね。
GOKISO、僕も異次元の価格で手が出ないと
思っていたのですが……乗ったら勝手に
手が出ちゃいました(笑)。
Commented by cyclotourist at 2012-08-26 20:54
竜胆急行様
コメントありがとうございます!
僕のインプレなどは怪しいものがありますので…。
いつかブルベをご一緒した際に、
いちPC区間だけホイールを交換すると言うのも
面白いかも! もっとも、置いてけぼりにしないで
必ず返してくださいね(笑)。

たけちゃん様
コメントありがとうございます。
ブルベ・コレクター!? 新しい人種ですね(笑)。
機材より肉体能力向上……それはもちろんそうですが、
それを言ったら機材スポーツの楽しみが
半減しそうです。
Commented by たけちゃん at 2012-08-26 23:41 x
新しい人種というより、この国では当然の帰結だと思いますよ。
やたらに○○検定が作られ、必要かどうかはさておき、それを集める人=コレクターが出現しています。
登山の世界では、深田久弥の日本百名山を登り尽くすことを目標にしている登山者が増えています。だから二百名山とか三百名山なども設定される始末。もし誰かが「世界百名山」とか発表したら、きっと日本の定年退職者たちが殺到するのでは…。
計画やコースを考えるのが億劫なのか、あるいは定める能力がないのか、誰かが作ってくれたプランの上で遊ばせてもらう。いわばパック旅行と同じです。あらゆる分野に遊園地化現象が浸透しつつあるような気がするのは私だけ?
Commented by さとう◎ at 2012-08-27 01:08 x
GOKISOすごいですね。僕もディスクローター台座があるなら考えちゃうかもですが、やはりなかなか手が出ないです(w
届いたら、あれ行きましょう。オタックス。そろそろ秋の風ですし(希望)。
Commented by cyclotourist at 2012-08-27 05:31
たけちゃん様
コメントありがとうございます。
辛辣なご意見ありがとうございます。
パック旅行や遊園地を含め、どちらでどんな遊び方をするのも
各人のお好みだと僕は思います。
あと、次の書き込みは消させていただきました。
ご寛恕ください。

さとう◎様
コメントありがとうございます。
たしかに台座付きはないですね。でも、基本的に
受注生産なので、さとう◎さんがオーダーすれば
作ってくれるかもしれません!
オタックス、諸事情で頓挫中ですが、
中長期的に取り組む予定です!
Commented by たけちゃん at 2012-08-27 09:53 x
>パック旅行や遊園地を含め、どちらでどんな遊び方をするのも各人のお好み・・・
同感です。でも、旅って創造の遊びではないのかな。そう思うと複雑な心境です。

>次の書き込みは消させて・・・
これも日本的反応なので驚きませんが、ふと思うことがあります。ボクらは自転車が好きで、自転車で旅することが好き。それを多くの人に知ってほしい、紹介したい。で、旅や自転車の旅は自分たちだけ楽しむことができればそれで良いのか? 楽しむための環境(社会なども含まれます)をつくる、維持するために必要なことを、私たちはどれだけしているでしょうか? 自分が楽しむためには他人の協力も不可欠です。楽しむのは自分だが、そのための環境づくりは他人まかせで良いのか…と考える次第。
Commented by あんこう辺 at 2012-08-27 21:40 x
フェイスブックのGOKISOさんのページに田村さんと白鳥さんが出てましたよ~( ´ ▽ ` )ノ
近くだし興味深く見ましたが、そんな凄い価格だとは!!!
Commented by cyclotourist at 2012-08-28 16:46
あんこう辺様
コメントありがとうございます&ご無沙汰しております。
お、載ってますね。恥ずかし〜。
Commented by 吉良 at 2012-10-10 21:04 x
こんばんは

こちらの記事でGOKISOの事を知りまして、先日、近藤機械製作所さんに問い合わせた所、工場の人の御好意で試乗させて頂きました。

高額な商品ですが、編集長様が即決されるのも無理はない逸品でした。(笑)

それと社長様の鶴の一声で、試作品のテスト終了したホイールを僕に、しばらく貸してくれる話になりまして、現在僕なりにテストをしています。

乗れば乗る程GOKISOに惚れ込んできています。

問題は予算のみですが、GOKISO貯金を実施するしかないかな、という心境でいます。(笑)
Commented by cyclotourist at 2012-10-10 22:32
吉良様
コメントありがとうございます。
当ブログがきっかけで、よい体験ができたとは
僕もうれしいです。
僕は貯金より借金派です(笑)
<< そうかえん 書泉グランデさん >>