ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

里帰り

こんにちは、田村です。
みなさんお盆はいかがお過ごしでしたでしょうか。

お盆といえば、故郷に里帰りされた方も
多いのではないでしょうか。

子供のころは、母の実家がいまや「あの花」で有名な
秩父(の中でも田舎のほう)だったので、
毎年夏になると連れていってもらいました。

カブトムシを捕まえたり、田舎らしく大勢の親戚が
いるもんだからお小遣いをたくさんもらえたりして、
その人間関係を子供ながらにめんどうだな〜と思いつつも
いま思えば夏らしいイベントを楽しんでいたのですが、
中学生の頃に両親が離婚、祖父の代から東京人の
父についていった僕は自動的に田舎がなくなり……
こんなことをブログで書いてどうする(笑)。

さて、『ランドヌール』が校了して
仕事がひと段落したこともあり、かわいい伴侶たちを
里帰りさせつつあります。
d0211129_212336.jpg
昨日は、トーエイ・スポルティーフを
生まれ故郷の東京・赤羽の「バイシクルショップ玄」さんへ。
信州を走ったり、先日は三陸を共に体験したり、
個人的なツーリングではいちばん出番が多い一台です。
そういえば、初めてブルベを走ったのもコレでした。
店主の吉澤さんならではのノウハウが注ぎ込まれた一台ですが、
ちょっとした(かなりの?)近代化改装を依頼することに。
もっとも、できてまだ2年経ってないので、近代化と言うよりは、
僕の経験とニーズを反映した仕様変更といったところ。
その詳細は……いずれ誌面にて!

で、今日は、千葉の我孫子まで片道40km走って(暑かった…)
マキノ号をマキノサイクルファクトリーへ。
d0211129_21315639.jpg
雨まみれの1500kmブルベで酷使した
マキノ号を、プロデューサー様の
坂西さんに見てもらいます。
「少しくらいサビが出てもまったく問題ありません。保護膜ができて進行しませんし、よっぽど海に浸かってそのまま…でなければ、乾けば大丈夫。ここまでキレイに掃除してあれば長持ちしますよ。カーボンの方に“サビるでしょ”って言われたんですか? 自転車はちょっと前までぜんぶこれ(スチール)だったんですから。ずっと使われたのをたくさん見てますが、ぜんぜん大丈夫です。乗って違和感ないなら、ハブもBBも無駄にバラさないほうがいいですよ……」

それをプロの方に言って欲しかったんです!!!
えぐい長旅をさせてしまったマキノ号の検診結果が
良好でほっとしつつ、話題の一冊をゲット!
d0211129_2141939.jpg
ロングライダース2.5』です。
先日のコミケ(行きたいけど行ったことがない!)では、
半日で●百冊以上売れたとか! あやかりたいものです(笑)。
拝読させていただきましたが、これまで以上に多彩な
記事がひしめきあっていて、ビジュアル的にも情報的にも
とても充実してるなあと思いました。
う〜ん、『ランドヌール』も、もっとがんばらなきゃと思いつつ、
一昨日に校了したんだった(笑)。

しばし坂西さんと会話させていただいた後、
17時すぎてようやく日差しが穏やかになった国道6号を家路へ。
d0211129_21572766.jpg
東京スカイツリーのライトアップ。
まだ登ってないなあ。
d0211129_21595910.jpg
隅田川の屋形船。
d0211129_2204155.jpg
浅草の神谷バー。なんか無性に飲みたくなってくるけれど、
家に帰るまでがまん、がまん。
d0211129_222069.jpg
こういうのを、シュールな
光景というのでしょうか。
7、8年前に行ったドバイを思い出しました。

最近、ニコンのP310というコンパクトデジカメを
持って走ることが多いのですが、はっきり言って、
一眼レフとさほど遜色ないくらいキレイに写る…。
もちろん、動くものを撮る能力は低いですが、
持って走る負荷や、取り出しやすさを考えると
もうロケは全部これでいいじゃん、と思えるくらい。
まあ、そう思ってしまうのが、
専門誌編集者の限界かも知れませんが…。

近日中に、ベロクラフトさんとケルビムさんにも、
それぞれの子供たちを里帰りさせなきゃ。

最近の僕は、なんか本当に
自転車(を軸にしたもろもろ)だけで
世の中とつながってるなあと思いました。
今さらながら……。
by cyclotourist | 2012-08-21 22:24 | おしらせ | Comments(4)
Commented by hiro at 2012-08-22 01:04 x
今年のお盆は休み返上で仕事をしておりました(泣)
実家に里帰りどころか、先週14日の大雨で大変でした。
自転車の里帰りといえば我がALPS号。
クイックエースもエクセルクライマーもヤマネさんで作って頂きましたが、
先代のご主人はもういらっしゃいませんし、神田のALPSも閉店。
里帰りしようにも何ともさみしい話です。
現在はVigoreの三代目にみんな纏めて面倒見て頂いています。
そうそう、近代化改装って電動化それとも11速?!
Commented by キッチョム at 2012-08-22 06:28 x
私のケルビムも今月初めに2年振りに里帰りしてきました。

遊びに行っただけなんですが、今野さんもわざわざ工房から出てきて見てくれました。色々な話をして本当に里帰りした気分でしたね。

そういえば、シクロツーリストVOl.7の表紙を飾った美人女子大生の愛車が修理に戻って来てました。若いのに渋い色のミキストで雰囲気のある自転車でした。オーナーに会えなかったのが残念!

Commented by 越のクマ at 2012-08-22 13:35 x
編集長もニコンP310をお使いですか。私もツーリング用にP300を使っています。室内撮りや夜景に強く、24mm広角は重宝しています。おかげで走っていても、やたら写真タイムが多くなりました。
Commented by cyclotourist at 2012-08-22 16:28
hiro様
コメントありがとうございます。
お互いお休みなしでしたか。御愁傷様です。
ヤマネさんは四代目の店主が健在ですから
いろいろとサポートしていたけるのでは……。
ちなみに、僕のスポルティーフはもともと
11段のアテナなので、駆動系は変えない予定です。
電動アテナも出るようですが、さすがに手が出ません(笑)。

キッチョム様
コメントありがとうございます。
女子大生ミキスト、事故っちゃったみたいですね。
オーナーはケルビム近くの大学に通ってると
思いますが、探したりしちゃダメですよ(笑)。

越のクマ様
コメントありがとうございます。
最近のコンパクトデジカメの性能は
すばらしいですね。写真タイムが多いのは
よいコースの証拠だと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
<< 書泉グランデさん 『ランドヌール』校了しました >>