ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

おもらし

こんにちは、田村です。

さきほど札幌から帰京いたしました。
さすがに東京は蒸し暑いですね。
でも、やっぱりホッとします。
d0211129_224015100.jpg
北海道名物(?)一直線の道を
雨にも負けず突っ走るランドヌールたち。

数十時間前のことなのに、
クーラーを効かせた自室で写真を見ていると、
なんだか夢のなかのできごとのようです。
d0211129_22504551.jpg
しかし、おぞましく汚れてしまったマキノ号が、
北海道でのブルベが現実だったことの証です。
虫が……虫もマキノ号もかわいそうですね。

小雨、霧雨、豪雨と状況はさまざまでしたが、
おそらく1000kmは雨天走行したんじゃないでしょうか。
こんなに長距離、長時間の
雨天走行は初めての経験でした。

本来なら、マッドガード&ディスクブレーキ装備の
ケルビム号が面目躍如たる状況でしたが、
マキノ号の軽快さと安定感を併せ持つ走行性能は、
限りなく頼もしかったです。けっこう登りもあったし。
そして、すごい豪雨になると、
結局はレインジャケット&パンツなどの
ウェア性能が頼りでした。あとは、
ライトなどの防水性能ですね。実はいろいろありまして…。
d0211129_2312891.jpg
で、一夜明け、
札幌駅で輪行のために
自転車をひっくり返すと……
マキノ号が粗相をしてしまいました(笑)。

ステム周辺から止めどもなく
水が流れ出し、びっくりしました。
d0211129_23152266.jpg
なんかサビも流れ出てるし(涙)。
オホーツク海の潮風がまずかったのかなあ…。
スチールフレームならでは!?
でも、素材的にはカーボンのほうが濡れると
やばいという説もあるとか…。

明日、気力があれば徹底的に掃除したいと思います!
しゃりしゃりのチェーンもなんとかせねば。
各部のメンテナンスは……、あ、これも記事になるかも(笑)。
by cyclotourist | 2012-08-11 23:23 | おしらせ | Comments(6)
Commented by 輪太郎 at 2012-08-12 19:35 x
ご苦労様です。カーボンは濡れるとまずいというのは初耳です。鉄はもちろんそこが弱点ですよね。するとやっぱりチタンかな(笑)。ブログ、今後も楽しみです。
Commented by 須藤 at 2012-08-12 20:31 x
1000キロの雨天走行、普通のサイクリングでは味わえない、味わいたくない世界ですね。でも、ちょっと興味津津。ランドヌールに期待します。
Commented by cyclotourist at 2012-08-12 20:44
輪太郎様
コメントありがとうございます。
カーボンが濡れるとまずいというのは、
ひと昔前のラジコン用素材の話だった気がします(笑)。
まあ、少々錆びても強度に影響することは
ないでしょうから、特に気にしてません。
気になるのは見た目です(笑)。

須藤様
コメントありがとうございます。
いやほんと、通常のツーリングでは絶対に
味わえない世界でした。寒い季節なら
やばかったです。できればご一緒したかったです(笑)。
Commented by けーこ at 2012-08-14 01:59 x
お疲れ様でした。
私のも新車とは思えない状態でしたが…(笑)
機会がありましたら、ロングライド後素人でもできる範囲のメンテの仕方など記事にしていただけると嬉しいです。
Commented by Huret2100 at 2012-08-14 03:11 x
おつかれさまでした。ご無事で何よりです。さて、2010年でしたか、九州遠征(300Km)に行って滝のような雨の中走りましたが、そのあとやはりあちこちから「おもらし」。一見何ともないと思っていたBBを気になってあけますと水がどんぶらこ。ええ、赤い水です。一応早めに見てもらった方がよいかもです。あっ、たしかリムの中にも水入ってました(どこ走ってたかって感じですが)。
Commented by cyclotourist at 2012-08-14 21:46
けーこ様
コメントありがとうございます。
1500km、おつかれさまでした。
けーこさんのタフさにはあらためて驚きました。
またブルベでお会いできることを楽しみにします!

Huret2100様
コメントありがとうございます。
チューブレスの利点は、リムに水が
入らないことかも…ちょっと違うかも(笑)。
近々、きっとブルベをご一緒できますよね。
楽しみにしております。
<< ビフォーアフター ご報告 >>