ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

おしらせ

こんにちは、田村です。
d0211129_2021497.jpg
東北特集の『シクロツーリストVol.7』が
無事に納品されました。
今は書店様に向けてスタンバイ中!
来週中には全国の(一部の)書店様で
みなさまとお会いできると思います。

本書が東北へ旅するきっかけに
なることを祈っております。
d0211129_20241594.jpg
ついに7号目。
ここまで続くことを誰が予想したでしょう(笑)。
これも本ブログの読者様をはじめ、支えていただいた
みなさまのおかげです。あらためて御礼申し上げます。

そして、来る9月上旬には
『シクロツーリスト』に姉妹誌が誕生します!
d0211129_2026348.jpg
本邦初、もしかしたら世界初だと思われるブルベ専門誌、
『ランドヌール』の登場です!

“ランドヌール”とは、仏語で旅行者といった意味です。
フランス発祥の長距離サイクリングである「ブルベ」の
参加者を“ランドヌール”と呼びます。

5月に発売したブルベ特集号の『シクロツーリストVol.6』は
おかげさまで大きな反響を呼びました。

そこで、満を持して(というほど時間が経ってませんが…)
ブルベ専門誌を独り立ちさせるという
思い切った決断に至りました。

『シクロツーリスト』と『ランドヌール』、
語意はそっくりで、それぞれが提案する自転車の楽しみかたも
共通項がたくさんあると思います。
どちらも競技という世界ではなく、
“旅”がキーワードです。

もちろん、自転車のスタイルやノウハウをはじめ、
違いもたくさんあります。
ガード付きの伝統美と最先端の機能美、
どちらも僕は大好きです。

これからは妹分の『ランドヌール』“も”
どうかあたたかくご支援ください。
よろしくお願いいたします。


*表紙デザインや内容は変更の可能性があります。

*黒いバージョンがデザイナーから届きました。
 赤いのとどっちがいいですかね…?
d0211129_23181995.jpg

by cyclotourist | 2012-08-03 20:40 | Comments(12)
Commented by takatixyan at 2012-08-03 21:45
ランドヌール、楽しみです。他人様の自転車を見るのが好き、参考になるので沢山載せて下さい。
シクロツーリストのブルべは色々と参考になりました。
ブルべはやってませんが、普通に走るのにもとても参考になります。
Commented by 輪太郎 at 2012-08-03 21:58 x
すごいですね。昔のことはわかりませんが、オイラがサイスポを毎号に買うようになったのは、84年1月号から、ニューサイクリングは85年1月号(それより古いのも時々買いましたが)。そのくくりで言うと、ここ28年ぐらいで、田村さんの活躍は歴史的快挙です。絶対買いますよ! 宣伝もしておきます。
Commented by やっぱりSW at 2012-08-03 22:20 x
これは季刊?ネタ探しが通り一遍だと他誌との差別化に苦労しそう・・・そこを『日本一走る編集長』で逃げ切るかな~!?
Commented by 奇特男子 at 2012-08-04 01:22 x
ツーリングもブルベも相互に活かせるノウハウを獲られるので、勉強になります!
黒はパッとしない…気がするるので赤がいいと思います。
Commented by たけちゃん at 2012-08-04 07:43 x
RANDONNEUR誌、楽しみです。と同時に、ちょっと心配。そんなに間口を広げて大丈夫かなー、と。ブルベをもっと普及させたいという志はわかるのですが、毎年毎年、新しい要素が加味されることはそれほどないだろうし…。新モデルの試乗&評価、オーダーメイドのノウハウ、工房の紹介、荷物と軽量化、コースガイド…、サイクリングに限りませんが、アウトドアスポーツ&レジャー関係の雑誌は2年もすると中身が一巡してしまうのですよね。定期購読者も、そこで離れていってしまう…。今のところCYCLO TOURIST誌はうまくいっていますが、3年目あたりが正念場になるかと。原稿が2誌に分散されるリスクをどうするかが鍵でしょうかね。もっとも、今の時代、定期刊行物であっても永遠に続く必要はないのかもしれません。時代の流れで消えては生まれ…、それでいいのかも。
Commented by 輪太郎 at 2012-08-04 13:29 x
表紙デザイン、赤基調の方が良いような気がします。あくまで個人的感覚ですけど。でも、赤でも黒でも買いますよ。表紙の愛車が素敵ですね。あのサドルバッグ、欲しいですね。前からマークはしています。
Commented by cyclotourist at 2012-08-04 19:59
takatixyan様
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、ブルベはあらゆるサイクリングの
ヒントになることがいっぱいあります。
今後ともご支援、よろしくお願いします!

やっぱりSW様
コメントありがとうございます。
発行間隔は……まだ1号目もできてないので、
できたら考えます(笑)。他誌との差別化は…
まったく違うと思いますので、ご安心ください。

奇特男子様
では、赤にしようかな!

たけちゃん様
コメントありがとうございます。
「ブルベをもっと普及させたいという志」なんて
恐れ多くも高い志は僕はもってませんよ。
こんな楽しい世界があるんだよ、と知って欲しいなあ…
くらいです。前向きにご支援いただければと
思います。

輪太郎様
いつもコメントありがとうございます。
それでは自信をもって赤でいこうと思います。
オルトリーブのサドルバッグは
一部で大人気のようです。キャラダイスなど
横長タイプのほうが使い勝手はよいですが、
オルトリーブは、防水性と空気抵抗の低さ(?)が
魅力なんでしょうね。
Commented by sinmu at 2012-08-06 21:20 x
とうとう専門誌が出来るのですね、これは楽しみです。
ほかのランドヌールの方々の装備がみられて勉強になります。
(ちなみにウチも表紙は赤派です(笑))

的を絞った分ネタ的に少なくなったと思われがちですが、
逆にいろんなアウトドアスポーツからアイデアやアイテム類を
吸収して独自に特化したりしているのでそういう点でも色々なネタは
転がっていそうですね~

いろいろと創刊に向けて大変でしょうが楽しみにしています。
Commented by ナイナイチー at 2012-08-07 17:58 x
国内だけにとどまらず海外のブルベの特集にも期待したいところです。ブルベは世界的にまだまだ広がりそうなカテゴリーですからね。応援してます。ちなみに表紙はやっぱり赤文字ですね。
Commented by yzfken1 at 2012-08-10 01:14 x
Vol.7 本日ゲットしてきました。
奥付けの海ノ口駅がナイス!
あと、ランドヌールも楽しみにしてます。
自分のマキノ号が納車されたら、ブルベデビューを目論んでるので、
参考にさせてもらいます!
Commented by たけちゃん at 2012-08-12 01:32 x
いやー、安心しました。
妙な使命感など抱かず、行けるところまででいい。
行き詰まったら終わりにする。
趣味や道楽って、それでいいのですよね。
ストイックになりすぎるのが日本人の悪い癖。
読者も、そこから先は自分で何とかすべきことなのですから。
Commented by たけちゃん at 2012-08-13 00:31 x
NO.7 総力特集 東北、買いました。
自転車も登山もスキーも温泉も…、やはり東北はいいなぁ。門岡淳氏の「東北へようこそ!」もいい。ただ一点、とても重要なことに触れていないことを除けば。しかしこれは、あえて触れなかったのかもしれない。氏は女川の住人である。私はかえって胸がつまった。
<< 北海道なう ベル >>