ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

ベル

こんにちは、田村です。

昨日は草津(滋賀県の)、今日は大阪で
取材撮影をこなしておりました。

金属加工の貴重な現場を拝見したり、
超有名な元プロロード選手の勇姿を撮影させていただいたりと
とっても有意義な関西出張でした。

そのすべてを明らかにしたいのは山々なのですが、
それはまたいずれ、本で……。

大阪では少し時間が空いたので、
二軒ほど自転車ショップへ。そして金色のベルを購入。
d0211129_23351184.jpg
先日のブルベで無駄に汗まみれにしたせいか、
錆びてしまったベルと交換。
いい感じです!

ベルって、わりと無造作に取り付けてる方が
見受けられますが、ステムかアヘッドのスペーサーに
直付けする(してもらう)とすっきりしますよ。

って、僕に言われなくても、ツーリストのみなさんは
先刻ご承知ですよね。

ちなみに、写真のマキノ号は、
代表の牧野御大自らがスペーサーに穴を開け、タップを
立ててもらい、ベルを付けてもらったのです。
市販のベル付きスペーサーもありますが、
スペーサーの色が銀色なんで浮いてしまい、
無理を言って黒いスペーサーに
加工してもらったのです。

さらにちなみに、アルミ製で銀色のベルは軽量ですが、
金メッキのベルは真鍮製みたいで、
ずっしり重いです……。

アルミ製ベルを、金アルマイトした
製品ってあるのかなあ?

そういえば、僕の大好きなラジコンの世界では、
各種アルミパーツを自分の好きな色に揃えるために、
専門業者にアルマイト処理を
頼むなんてことも日常茶飯事でした。

趣味の世界はどこも業が深いですねえ……。
by cyclotourist | 2012-08-01 23:49 | おしらせ | Comments(3)
Commented by ミウラSV at 2012-08-02 20:12 x
ベルのステムへの直付け加工、自分もやってます。
アヘッドのスペーサーの場合、あまりベルをねじ込みすぎると、ネジとコラムが接触しますから要注意です。(経験者(^^ゞ )
それから曇ったベルはピカールで磨けば元通り!
Commented by たけちゃん at 2012-08-03 01:16 x
ベルのステムへの直付け、自分の腕前じゃ怖くて実行できません。で、やむなくハンドルバーに付けています。アルミより真鍮の方が澄んだ音がして好きなのですが、これって自己満足かなぁ。自転車のベルは警音器として装着が義務づけられている…とのことですが、果たしてどうなのか。歩行者優先であることを考えると、歩行者に対して鳴らすべきものではない。それではクルマに対して注意を促すため? しかしクルマに自転車のベルは聞こえない。いったい誰のため? というわけで、自転車のベルはオブジェの地位にとどまっているような…。だからこそデザインが大切なのかも。
Commented by cyclotourist at 2012-08-03 20:12
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
ピカールで磨いたらキレイになりました!
そういえば、中学校で真鍮工作を習った際、
ピカールを使ったことを思い出しました。

たけちゃん様
コメントありがとうございます。
ベル、歩行者に対して鳴らすのはNGで、
クルマに対して鳴らすもの…と聞いたことがあります。
誰にだったかは忘れました(汗)。
たしかに、真鍮のほうがチ〜ンときれいに響きますね。
<< おしらせ ドマーネに乗ってきました >>