ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

掃除で軽量化

こんにちは、田村です。

自転車だけは掃除好きの僕ですが、
基本的にメカに弱いので、部品を外したり
付けたりの作業は苦手。

だって、工具も知識も揃ってないシロートが
自分の乗物を分解とかしたら怖いじゃないですか。
命を預けているわけだし。

そう言ってたら、某君に「ぼっちゃんだね〜」と
言われて軽く傷ついたのですが……。

そんな僕でも、たまには部品をバラします。
d0211129_2023749.jpg
トーエイ・スポルティーフの
ディレイラー。プーリーに汚れが詰まってます。
意を決して(大げさ)プーリーケージを外します。
d0211129_2028146.jpg

掃除前のプーリー。9g、
d0211129_20282630.jpg
掃除後、7g!

なんと2gも無駄な重量をかかえて
走っていたとは……。

掃除後、走りが軽く感じられるように
なったのは言うまでもありませんが、
重さや抵抗の軽減よりも、気分の問題ですね。

でも、それが一番だいじかも。

アテナグレードだと、プーリーなんかは
メタルブッシュ。軽く錆びも浮いてたりして、
やっぱり掃除して良かったなあと思いました。

プーリーの上下や向きが正しく付いてるが
いちまつの不安がありますが、
今ところ、ちゃんと変速してます(笑)。
by cyclotourist | 2012-06-18 20:33 | おしらせ | Comments(6)
Commented by 441M at 2012-06-18 23:17 x
誰だって最初から何でも出来た訳では有りません。プーリーが出来たら今度は専用工具を買ってきてフリーのスプロケを外して掃除するとか、ちょっとづつ覚えて行きましょ。
ちなみに私の30Cも1周年ですので、ぼちぼちオーバーホールを始めたとこです。
Commented by 奇特男子 at 2012-06-18 23:47 x
某君…僕…大変失礼しました(笑)
高校生の時は工賃をケチるために自転車屋で修理を教わっていたので。。
掃除って大切ですよね!自転車は!
Commented by DOI at 2012-06-19 10:10 x
私の場合、プーリーを外すのが面倒なときは、チェーンを回転させながらウェスでプーリー裏表の汚れを掻き落とし、軽量化のための穴が開いている場合は綿棒を使って掃除しています。
汚れはほぼ取れますし、この方がずっと楽でしょう。
Commented by cyclotourist at 2012-06-19 18:08
441M様
いちおうロックリング回しも持ってるのですが、
シマノ用かカンパ用か覚えてないほど使ってません(笑)。

奇特男子様
笑顔で無心に毒を吐くところが
キミの魅力だと思います(笑)。

DOI様
コメントありがとうございます。
たしかに、たいていの汚れは分解せずとも
落とせそうです。アドバイス、ありがとうございます。
Commented by hiro at 2012-06-19 21:40 x
専用工具をちょっとづつ買い揃えては、
サイスポ増刊号と首っ引きで直したり(壊したり?)
行き付けのプロショップでホイール組を習ったり、
カンパの工具セットを貸してもらったり。
我々世代は少なからずそんな人が多いと思います。
順番にやって行けば、一通りメンテ出来る様になりますよ。
Commented by cyclotourist at 2012-06-20 07:25
hiro様
コメントありがとうございます。
少しずつ、順番に…了解しました。
がんばってみます!
<< 北海道 東北巡業六日目 >>