ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

秘密

こんにちは、田村です。

唐突ですが、誰しもひとつくらい
秘密を胸にしまって人生を過ごしてませんか?

情報、物、人との関係など、
今はまだ知られちゃあいけない
すっげえ秘密……。
d0211129_13595295.jpg
現在、僕の最大の秘密がこれです。
だいぶ前からマキノサイクルファクトリーさんで
建造中の最終決戦兵器。

ツーリング大好きの僕は、
ブルベもツーリング車で参加してきましたが、
参加者の9割はロードレーサーに
乗っております。

ブルベを視野に入れて製作した次世代型ツーリング車、
ケルビム・ランブラーでいくつかのブルベに参加し、
性能と幸運に恵まれて完走してきました。

ちなみにランブラーは、現在は故郷の今野製作所に
里帰り中で、ダウンチューブへのボトルケージ増設と
全般整備を依頼中。来るべき600kmブルベに
備えて英気を養っております。

さて、ハブダイナモのライトやディスクブレーキによる
高い全天候性を備え、ブルベで遺憾なく強みを
発揮してくれたランブラーですが、
他の方の一般的なロードより
重量がある自転車であることも事実。

しかし、市販のカーボン製ロードレーサーで
欲しいと思えるようなモデルは異常に高価ですし、
そのデザインやサイズ、機能が
完全に好みや用途と一致する製品はありません。

そこで、やはりスチールのオーダーメイドを決意。

サイクルファクトリーマキノさんが得意とする
薄肉大径パイプを使ってもらい、どこまで最新の
ロードに迫る(もしくは越える)性能を
コストパフォーマンスよく発揮できるか……。

また、同工房のビルダー、坂西さんには、
本誌Vol.6に興味深い原稿を寄せていただきました、

そこで語っていただいた
「硬いフレームのほうが疲れない」という、
通説を覆すような理論を、
身を以て試したいと思ったのが
オーダーの理由でもあります。

たとえば、晴天が予想されるブルベや
山岳コースが長いブルベはマキノ号で出陣し、
降水確率が高い場合、あるいは平地主体のコースでは
ランブラーを投入する……

そんなタイムボカン的な運用ができれば
理想的だなあと夢想しております。
いつもながら己の貧脚を棚にあげた発想です。

ちなみに、オーダーメイドでは
カラーリングが自由自在。

「赤がいいんじゃない」と
ボソッと言う牧野さん。
目の前には飲み終えたコーヒー缶が……。
d0211129_14341056.jpg
その場の勢いで、
色見本に採用されたコーヒー缶(笑)。

今から完成が楽しみでしかたありません!

なお、この自転車の製作工程は
サイクルファクトリーマキノさんのツイッターでも
随時リポートされております。
その超絶工作の一端をぜひご覧下さい……


って、ぜんぜん秘密じゃないですね(笑)。

もう夏のボーナスの行き先が
決まってしまった田村でした。


おまけ
昨日のイベント、ミニラブで限定販売された
ピンク色の輪行袋(オーストリッチのちび輪バッグ)。
d0211129_1443692.jpg
娘、大喜びでした。
by cyclotourist | 2012-06-10 14:44 | おしらせ | Comments(12)
Commented by Huret2100 at 2012-06-10 16:48 x
おお!楽しみですね!ちなみに私のデモンタブルは「サンタマルタグリーン」という名前で大阪のU塗装工業所で塗っていただいたようです。これです↓
http://www.cancanziten.com/?can=637
Commented by こじま at 2012-06-10 17:44 x
家庭騒動の元ですね。完成しても秘密にしておければたいした物です。
Commented by 輪太郎 at 2012-06-10 20:27 x
凄いですね。マキノさんのトコですか。84年、オイラは当時牧野さんがいた3連勝のロードを買いました。フレーム75000円、完成車価格153000円でしたね。当時としては高級感のあるエアロロードでした。2年ぐらいで手放しました。マキノさんのところでツーリング車というのもありですね。
Commented by あんこう辺 at 2012-06-10 20:48 x
第6集見てマキノさん良いなあ~と思っていたら・・・ 
Commented by ミウラSV at 2012-06-10 21:05 x
ちょっと、ちょっと編集長!
一体何台目ですか!
実に羨ましい限りです。
自分も4台目、構想はありますが、いまだ妄想です。何とか構想にしたいですが、資金面はともかく置き場所と、家庭内対策と、何よりも足回りの構成が未定です。
MAKINO製フレームも楽しみですね!!
Commented by cyclotourist at 2012-06-10 21:34
Huret2100様
コメントありがとうございます。
缶コーヒーって、金属塗装のいちばん
身近な例のひとつかも知れないですね。

こじま様
秘密ですよ、すっげえ秘密。
他言無用でお願いします(笑)。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
競輪ピストが中心のマキノさんですが、
代表の牧野さんご自身はツーリング大好きな
方です。標準的な丸パイプなら、かなり
リーズナブルにフレーム製作が可能なようです。

あんこう辺様
コメントありがとうございます。
たぶん良いと思いますよ〜。
趣味の世界では希少性も高いブランドですし。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
妄想が自転車作りの生みの親ですね。
僕のマキノ号はシナンジュのような
カラーリングになりそうです。
完成&走行リポートは……
いずれなんらかの形でいたします。
Commented by 赤鬼亭 at 2012-06-11 18:08 x
秘密を持つのは楽しいことじゃ。さて編集長、今週末は三金会じゃがどうするかね?忙しいかね?
Commented by cyclotourist at 2012-06-11 19:10
赤鬼亭主様
コメントありがとうございます。
す、すいません。また金曜日に
予定を入れてしまいました。
今は盛岡の東横インにいて、週末は宮古の予定です…。
来月こそはお邪魔させてください!
U野様にもよろしくお伝えください。
Commented by けーこ at 2012-06-13 02:40 x
自転車がお仕事ですが、いったい何台お持ちなんでしょう?
置き場所等々、「まだ増やすの?」と家庭内騒動の元ですね(^^ゞ
お嬢さまを味方に引き入れてパパの味方をしてもらえるようにしっかり養成しなくては(笑)
Commented by cyclotourist at 2012-06-13 21:05
けーこ様
コメントありがとうございます。
自転車が仕事……といえば、まあそうなのですが、
自転車の本を作る、のが仕事です。
だから、本来なら僕が自転車に乗りまくったり
買いまくる必要はないですが……性ですね(笑)。
娘は気まぐれなので、味方になるか
敵の味方になるかは気分次第です(泣)。

Commented by みっちー at 2012-06-13 22:13 x
羨ましいです…。ここまでフレームが出来ているということは、一年程前から予約していたということですね。友人の納期がその位でした。完成が楽しみですねー。
秘密、バレないことをお祈り致します。
Commented by cyclotourist at 2012-06-14 20:57
みっちー様
コメントありがとうございます。
現在、マキノさんのツイッターで
続々と製作工程が発信されてますので、
どうぞご覧下さい。僕も興味津々で観てます。
<< 持ち物一覧 ミニベロ親善大使 >>