ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

レインボーブリッジ

こんにちは、田村です。

あるサイクリングクラブの会報誌を
拝読していたら、「レインボーブリッジを渡ろう」と題した
リポートが載っていました。

芝浦とお台場を結ぶレインボーブリッジは、
自転車通行不可(歩道を押してもダメ)ということで
長く知られた橋でした。

もう、7、8年前ですが、港湾局に電話して
確認したことがあります。すると、
「袋に入れた折りたたみ自転車ならいい」と
言われました。
輪行袋を担いで1.7kmも歩く? 意味ないでしょ。

それが最近は変わったらしい!
みなさんご存知でしたか?

ネットで調べると、どうやら本当に
通行可になったらしいことが即座にわかります。
しかし、やはり己の眼で見ないことには
実感が湧きません。
d0211129_1615522.jpg
気がついたら芝浦に来てました(笑)。
会社からそう遠くないもので。

芝浦側にはエレベーターがあり、
これで上空50mの遊歩道に上がります。
入り口に差しかかると、
係員が待ち構えていました。

自転車を押してきた僕を見ると
「ああ、ちょっと待ってね」
慣れた手つきで……
d0211129_16333464.jpg
僕の初号機に拘束具があ〜!

「貸し出し専用台座による手押し通行」というもので、
1年ほど前から実施しているそうです。

こうでもしないと、乗っちゃう人が多いのでしょうか?
お役所系の方は疑り深いなあ…と呆れますが、
なかなかアイデア作だとも思います。

ちなみに芝浦側入り口に「貸し出し専用台座」は
10個くらいあり、小径車用の小さいものも
ありました。ディープリムとか、ファットタイヤの
自転車は……避けたほうがいいでしょうね。

さらにちなみに、芝浦側から入ると南側遊歩道へ
お台場側から入ると北側遊歩道へ導かれ、
どちらも一方通行とのことです。
もちろん、通行は無料です。
d0211129_16395176.jpg
いざ、高速エレベーターで上昇。
d0211129_16402441.jpg
来たあ〜!
遊歩道は一般道や「ゆりかもめ」も通る
下層にあるので、あまり開放感はありません(上は首都高)。
しかし、展望箇所が設けられており、そこから首を出すと……
d0211129_16415260.jpg
芝浦方面。
d0211129_16435664.jpg
お台場方面。
なかなか壮大な展望が広がります。
間違いなく一見の価値ありです。もっとも、
エレベーターで楽して登ったせいか、
達成感はゼロです(笑)。
d0211129_16484842.jpg
幕府が作った首都防衛要塞、品川台場が見えてきます。
写真の第六台場は、すっかり緑に覆われて
島のよう。
d0211129_16502774.jpg
「お台場」寄りの第三台場は
公園として整備されてます。

こうした台場を上からゆっくり見るのは初めての経験。
やっぱり歩いてみるもんです。

これで自転車に乗車できればなあ…と思わないでもありませんが、
横風が非常に強く、あまり幅が広くない遊歩道で
歩行者とすれ違うことを考えると、
やっぱり乗車不可は当然だなと思います。

もっとも、設計時にちゃんとした自転車走行スペースを
設けておけばよかったんです。しまなみ海道の橋梁群みたいに。
d0211129_1654592.jpg
お台場側はスロープになっていて、
エレベーターなしで地面に降り立てます。

芝浦→お台場の所要時間は
写真をパチパチ撮りながら歩いて、25分ほどでした。

なにはともあれ、
自転車と一緒にレインボーブリッジを
通行できることが確かめられました。
これで、お台場エリアへのサイクリングが
一層楽しめることは間違いありません。

ちなみに、都心とお台場エリアを結ぶ
もうひとつのルート、晴海大橋の上からは、
東京タワーとスカイツリー、どちらも
見ることができました。

夏の夜、美しくライトアップされた橋をつなぎ、
夜風と共に走るシティラン……

こんなナンパなツーリング、本ブログや
『シクロツーリスト』の読者さんはお嫌いでしょうか?

まあ、楽しいかどうかは、一緒に走る
相手次第ですよね〜(笑)。
by cyclotourist | 2012-05-28 17:17 | おしらせ | Comments(7)
Commented by やっぱりSW at 2012-05-28 20:39 x
ちりちりというフリーの囁きが聞こえる中でのおデートならいいんだけれど、じゃらじやらというキャスターを引きずりながらだとなー・・・遠い目で見るが彼女がいるわけじゃなし、夜の物見遊山にでも行ってこようかしら。
Commented by 竜胆急行 at 2012-05-28 20:44 x
うちの相方は10kmも走れない素人さんなので、逆に「走れない」と拒否されるかもです(^^;)
Commented by cyclotourist at 2012-05-29 16:40
やっぱりSW様
コメントありがとうございます。
確かにキャスターがうるさいのですが、風の音と
車、列車の走行音もかなりのものです。
う〜ん、あんまりデート向けじゃないかも…。
自転車があると手もつなげないですしね(笑)。

竜胆急行様
コメントありがとうございます。
相方……よい響きですね。うらやましい〜!
Commented by たけちゃん at 2012-05-30 14:05 x
わが国の橋梁や隧道などの土木工事技術は世界有数だと思うのですが、悲しいかな、技術を取り巻く文化に目がいかないみたいです。歴史や世界のことを知るというのは、試験に合格するためではないのですが…。自転車に乗らない人は世界における自転車の地位、今後予想される未来に思いを馳せないので、どうしてもこうした設計に陥りがちがちです。「しまなみ海道」は幸運な例外?
Commented by クマ at 2012-05-30 16:59 x
当日,田町の駅のそばの横断歩道で,地図を見られていたのは,レインボーブリッジへ行く途中だったのですね。私は,いつも晴海大橋からお台場にポタリングに行っています。今度はレインボーブリッジをわたってみようと思います。
Commented by たけちゃん at 2012-05-31 19:14 x
磐梯吾妻を走る際は放射線量モニタリング結果に注意しましょう。
http://www.tif.ne.jp/senryo/
ただし、これは外部被ばくの影響であって、内部被ばくの危険は考慮されていません。IAEAやICRPは原子力推進をミッションとする機関ですから、内部被ばくを過小評価しています。放射線医学では、人体にとってこれ以下なら安全という「しきい値」は無いというのが現代の学問的到達点です。心肺機能を活用するアウトドアスポーツでは、エアロゾルと化した放射性物質やそれらの付着物を吸引しないよう、充分な注意をしてください。
Commented by ぶとぼそ at 2012-06-02 09:19 x
昨年9月に船の科学館閉館と羊蹄丸のお別れを兼ねて私も自転車抜きで歩きました。自転車通行を認めたのはお台場に付近に増える住宅の方々の為のようですね。
買い物や仕事で実用車を押す主婦の方々に教えてもらいました。
確かに、サイクリング目的なら遠回りもアリですが、生活で自転車を使う方々は遠回りじゃ可哀想ですよね。毎日だし(苦笑)。
<< ミニラブ 初めての輪行サイクリング >>