ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

初サイクリング

こんにちは、田村です。
d0211129_174508.jpg
一ヶ月ほど前に補助輪を外した娘のルイガノ。

かなりまだ走りがおぼつかないものの、
今日はご近所を一緒に走ってきました。
ついにこの時がきたかと、おじさんは感慨深いです。
d0211129_1761873.jpg
公園でしばし練習。
おもえば、この12インチのルイガノを
買ったのは3年前。やはり買うのが早すぎたか、
ほとんど放置されている間に
各部にサビが発生しておりますが、
いま5歳の娘はそれなりに気に入っているようです。しかし、
身長1mを越えたので、そろそろフレームサイズが
窮屈かも知れません。
d0211129_1792279.jpg
公園脇の民家。
二階の玄関が不思議。子供が見つけました。
d0211129_17133219.jpg
路地裏へレッツゴー。
「おっちゃん待ってんか〜」
最近放映しているプリキュアの影響で、
(登場人物の一人が関西弁)
自転車に乗るとなぜか関西弁になる娘……。
d0211129_1715156.jpg
「ブレーキなんていらんわ〜」
ブレーキレバーの引き代が大きすぎたり、
固かったりして、うまく使えないみたい。
なんどか転んだり、壁に突っ込んだりしつつ、
ブレーキ操作の大切さを体で学んでました。
d0211129_17192424.jpg
コンビニで休憩。
ありがちな光景も、これだけ大きさが違う
自転車が並ぶと新鮮。補給食は
カルピスとアポロチョコ。

歩道の段差やすれ違う自転車、歩行者、
そして車止めにひやひやの連続。歩道がない道では、
なぜか車に近づいていく娘のハンドルさばきに
ますますひやひやしつつ、
距離およそ3.5kmを走り、帰宅。
d0211129_17213328.jpg
「がんばっとらんと何もはじまらんわ〜」
謎の関西弁で気合いを入れる娘。
きっとプリキュアにそんなセリフが
あったんでしょうね。

帰宅後、ぼちぼち次の自転車が必要かなあと、
いくつかのメーカーのWebを物色するも、
魅力的なモデルが見つかりません。
男子向けの小型ルック車やキャラものばかり……。
重量ばっかりはどれも一人前です。

伝説の愛子スペシャル(詳しくはコレに)にならって、
やっぱりぼちぼちオーダーメイドかな?
by cyclotourist | 2012-05-20 17:36 | おしらせ | Comments(5)
Commented by 愛パパ at 2012-05-20 18:38 x
愛子スペシャルを入手したほうが早くないですか。
Commented by james_y1964 at 2012-05-20 18:55
パチパチパチ!祝杯ものですね!四国の空から乾杯!
Commented by こじま at 2012-05-20 20:12 x
>愛子スペシャル
 モモコスペシャルよりは、安いでしょう。
Commented by cyclotourist at 2012-05-20 21:32
愛パパ様
コメントありがとうございます。
お元気そうでなによりです。
愛子スペシャル、とても僕では
維持管理できそうもありません(悲)。

james_y1964様
コメントありがとうございます。
室戸岬ツーリング、拝読しました。
うららチャンかっこいいですね!
ご一緒できる時を楽しみにしております。

こじま様
値段よりも……STI化したら、怒るでしょ(笑)。
で、モモコスペシャルってなんですか?
無知ですいません…(恥)
Commented by cyclotourist at 2012-05-22 16:13
追伸
こじま様にモモコスペシャルについて
教えていただきました。
かつて、SW渡辺が作成した
12インチ子供用自転車です。
ご教示ありがとうございました。
<< 『自転車部品の美学』 バイシクルカメラストラップ >>