ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

バイシクルカメラストラップ

こんにちは、田村です。

今日はカメラ好きツーリストに
おすすめのナイスアイテムを紹介します。
d0211129_17261433.jpg
じゃん、「バイシクルカメラストラップ」です。

多くの方にとって、カメラは
パンク修理道具と共にツーリングには
欠かせないアイテムだと思います。
旅の思い出を豊かにしてくれます。

で、首からカメラを提げて走ることが
多いのですが、みなさん苦労してませんか?

ぶらぶらしてステムに当たりそうになったり、
それを避けようとストラップを短くすると
肝心の写真が撮りづらくなったり……。

そんな悩みを解決してくれるのが、この
バイシクルカメラストラップです。
d0211129_17314620.jpg
Dバックル(いわゆるラダーロック)が付いており、
簡単に長さを調整できるのです。

これ、本当にありそうでなかったな〜と思います。
で、一昨日手に入れ、昨日の長谷川自転車さん訪問などで
さっそく30kmほど走ってみたのですが……

使い勝手、かなり良好です。

実はこれ、幣誌でも活躍中の石井正則さんが
プロデュースしたものなのです。
そして、目ざとい読者様はお気づきかも知れませんが、
『シクロツーリストVol6』の連載中でも
活用されております。

自転車とカメラの双方に経験深く、
最近ではアウトドア趣味にも没頭されている、
石井さんならではのアイデアとこだわりが
形になったカメラストラップなのです。試作を重ね、
ご本人とプロカメラマンの実地使用を経て
生まれたものなので、最初から完成度が高いです。
d0211129_17382766.jpg
使用イメージ。
おい、もっと前傾姿勢になれよ。
d0211129_17404684.jpg
自分で自分の
写真が撮れないので、チビがモデルですが……
d0211129_17423520.jpg
しっかりしたDロック。
長さ調整が片手で簡単にできます。

個人的な旅の記録はもちろん、
仕事でもカメラが欠かせない僕のツーリングなので、
このストラップがあれば、もっとタイミングよく
写真を撮ることができそうです。
by cyclotourist | 2012-05-19 17:50 | おしらせ | Comments(0)
<< 初サイクリング 世田谷もうで >>