ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

世田谷もうで

こんにちは、田村です

ここ数日ばたばたしておりましたが、
今日は世田谷の例の名店に行って参りました。
d0211129_2135653.jpg
ご存知(?)長谷川自転車商会の
長谷川弘さんです!
「ブルベはしゃあ、アメリカで流行ってんだよね。いやしょりゃあフランスが始めだけど、ツーリングの本流じゃあないよね。やっぱりランドナー。700Cじゃあランドナーじゃあないよね〜。やっぱり650。11速? 5速でいいよ。ああ、お土産? わるいねえ。おかげさんで検査でよくなって、放射線が体にはいってんだよ、いまは。それで助かった。コーヒーあるから。阿武隈はねえ、おもしろいところがないんだよ。いま田舎っていうとあれだけど、昔は本当に田舎で。二泊しないと。温泉としゃあ、海に出れば安い宿で魚がしゃあ、それで常磐線で帰る。水戸までが長いから、早めに走り終わんないと、もう今ぐらいに……」

長谷川さん、お元気です。
ご意見頂戴した『シクロツーリストVol.6』(ブルベ特集)も
販売していただいております。

昨夏に体調を崩された長谷川さんですが、
その後の経過は良好で、検査結果的にも
本復されたとうかがって、ご挨拶させていただいた
次第です。
d0211129_21144253.jpg
店内には、お客様に贈られたという花が。

今日、ちょうど居合わせた方は
関西から出張されたとのことで、
「昭和の空気」を堪能されに来たとか。
d0211129_21205080.jpg
なんと穴開きの軽量サドル!
「いや〜日直(問屋さん)もしゃあ、え〜なんでこんなの注文すんのって言われてしゃあ、いやこれは自分用だって。前立腺だからしゃあ、あんまり女性いたら話すことじゃあないけど、これで阿武隈、ほんと久しぶりに日帰りで。女性はさあ〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(略)、でも速い人のくせに、女性がいると一緒に走る人がいてしゃあ、そのころは皆といっしょに……。飲み過ぎてお金なくなっちゃって、カードでおろそうにも銀行のが使えなくて。ツーリングは農協のカード持ってないとだめだとか、ふすま壊しちゃって弁償したりとかあった。せいぜい4、5人くらい、
ツーリングはひとりがいいねえ」

長谷川さん、本当にお元気で、
お話も半永久的に続きそうでした。
d0211129_21364268.jpg
「面白いところがない」と
おっしゃる阿武隈。でも、長谷川さんが
愛してやまない阿武隈。

ツーリストにとって、いわゆる観光地であるかないかとか
人気があるとかないとか、は
旅を考える際にほとんど関係ないです。
長谷川さん曰く「面白いところがない」というのは、
ツーリストからの、阿武隈への最高の賛辞かも
知れません……と、思ったのでした。

実は僕、
ほとんど阿武隈高地周辺を走ったことがないのです。
近未来的に走りたいなあ……。

でも、誌面でのリポートは、長谷川さんと
人気エディター田中さんがふさわしいかな?
by cyclotourist | 2012-05-18 21:50 | おしらせ | Comments(5)
Commented by 輪太郎 at 2012-05-18 23:18 x
元気なのは、嬉しいですね。今から25年くらい前に初めて行った長谷川さんの店。当時、日本の地名を課したランドナーをスタンダード車としてラインナップされていたと思います。阿武隈とか、飛騨のような名前があったような気がします。邪道の私ですが、そんな自転車はほしい。日本の地名を使うという考えは、今でも一級のアイデアと思います。いつか作るオイラのチタンランドナーにも、そんな名前を付けたいものです。
Commented by cyclotourist at 2012-05-19 17:19
輪太郎様
たしかに、昔の長谷川さんとこの
自転車は山河の名前をつけてましたね。
古い雑誌を読んで時に散見しました。

日本の自転車メーカーなら、
昔の日本海軍の艦艇みたいに、種別に
旧国名、山、河川、気象などをつけると
面白いだろうなあと僕も考えております。

キャンピング:武蔵、長門、伊勢とか
ランドナー:妙高、愛宕、伊吹とか
スポルティーフ:阿武隈、矢作、大淀とか
レーサー:陽炎、雪風、響……

白鳥和也さんも著書で言及されてましたが、
こんなこと考え出すとあっという間に
時間が経っていきますね(笑)。ああ、楽しい。
Commented by 441M at 2012-05-19 18:37 x
阿武隈は古くから諸先輩方の紀行文で存じ上げてはおりましたが長谷川さんが言われるようにこれと言った名所がわからず足を延ばすことはありませんでした。
最近、高い峠とは縁遠くなってしまったので、阿武隈あたりでリハビリなんて良いかもしれませんね。
Commented by 須藤 at 2012-05-20 06:04 x
阿武隈は、確かフレッシュで走られたんじゃないですか?
でもブルベでは、旅情を感じている余裕はないかもしれませんね。やっぱり良いところは、ランドナーでのんびり走りたいですね!
Commented by cyclotourist at 2012-05-20 17:04
441M様
コメントありがとうございます。
ぜひ一緒に走りましょう。現在の課題は、
浜街道側をどう走るか……かと思います。

須藤様
コメントありがとうございます。
たしかに、阿武隈川沿いを走りましたが、
おっしゃるとおり余裕ゼロでしたね(笑)。
来る北海道ブルベ、ご一緒できるのが楽しみです!
<< バイシクルカメラストラップ 『ITALIAN RACING... >>