ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

大望峠・嶺方峠・小熊黒沢林道

こんにちは、田村です。

ゴールデンウィーク後半、みなさまは
いかがお過ごしですか。

先日の関西キャンプで、関西の皆様と
語り合う機会がありました。話題はやっぱり
「どこが良かった?」的な話になりますよね〜。
で、なにかのつながりで、木崎湖を見下ろすという
絶景林道、小熊黒沢林道の話になったのです。

「え、走ったことないんか〜」

すいません、実はないんですよ〜。走りたいと
ずっと思いつつ機会に恵まれず……。

そこで、今日は積年の願いを果たすべく、
ひとりで走りに行ってきました。

でも、小熊黒沢林道だけで長野へ行くのは
もったいないし、現代っ子(?)の僕は
新幹線が大好き。で、中央線+大糸線で
木崎湖に直行するのではなく、長野新幹線で
長野駅へ輪行し、大望峠〜嶺方峠〜小熊黒沢林道という
行程を考えたのです。
d0211129_23384733.jpg
長野駅から北上し、
戸隠方面へ。するとループ橋が登場。
見た目はゴツいですが、基本的に勾配を緩和するために
作られているので、勾配は4、5%。淡々と走ることができます。
d0211129_23425514.jpg
県道をつないで進むと、
これこれ、これだよね〜、と
一人で膝を打ってしまうような
冠雪が残る山が前途に現れます。
d0211129_23463962.jpg
標高1055mの大望峠。
北アルプスがほどよい遠景で望めます。
戸隠まではクルマが多かったですが(さすがGW)、
ここから鬼無里まではぐっと少なくなり、
雰囲気がいい山村風景が続きます。
d0211129_23484079.jpg
鯉のぼりの見事さは、
断然、都会より地方ですね。
うちも男子がいれば……怒られそうなので自粛…。
d0211129_23503835.jpg
さすがに嶺方峠はお賑わい。
何度おとずれても、来てよかった〜と
思わせてくれる峠です。
d0211129_23522629.jpg
白馬へ下り、南下してくと
青木湖が。山桜かな、木々が華やか。
それにしても、我がトーエイ号のフレームカラーが
まるで保護色のように、新緑になじみます。
d0211129_23544038.jpg
青木湖で遅い(14時)昼食。
味覚にうとい僕ですが、
こりゃあ美味しいとうれしくなった蕎麦でした。
湖畔の民宿ですが、「主人の気が向いた時に営業する」そう。
d0211129_23563090.jpg
登りましたよ、小熊黒沢林道。
数々の誌面で見てきた光景を、
ようやく自分も体験することができました。
このために三脚を持参した甲斐があったというものです(笑)。
しかし、予想以上に登りが険しく、ふもとから
たっぷり一時間かかりました。
しばし絶景を味わってると、ぽつぽつと雨が……。

夕立のように強くなる時もあり、
まあ、レインウェアもあるし、ライトもあるので
走れるとこまで走ろう……と思ったのですが、
今日はブルベではありませんでした(笑)。

下界まで降りれば、大糸線が走っていることを
今さらながら思い出し、信濃大町駅から輪行。
走行距離は90kmほどでした。当初は松本まで
走ろうかなと思ってましたが。
d0211129_014174.jpg
この自由さというか、
いいかげんさが一人ツーリングの魅力ですね(笑)。

しかし、松本から乗った特急は、さすがに
ぎゅうぎゅう……。まあ、いきあたりばったりで
帰宅できただけでもよかったです。

やっぱり信州はいいなあ〜。
by cyclotourist | 2012-05-06 00:12 | おしらせ | Comments(15)
Commented by こじま at 2012-05-06 07:33 x
長野駅から北上して戸隠へ行くなら、七曲りを登らなきゃいけません。
Commented by 輪太郎 at 2012-05-06 08:53 x
素晴らしいですね。青木湖あたりは、いつか行ってみたいところです。信濃大町、家族旅行で8年くらい前に行きました。サイクリングでも訪れたい。でも、思いつき的にこんなサイクリングが出来るなんて、編集長、素晴らしい行動力ですね。見習いたいです。
Commented by 441M at 2012-05-06 09:41 x
やっぱりイイですよね、信州は。
来年のGWは私も信州三昧する予定です。
あくまで予定ですが(笑)
Commented by hiro at 2012-05-06 10:58 x
お疲れ様でした。
このコースを日帰りで行かれるとはさすがですね。
もう1泊できるなら、大峰高原もお勧めです。
私の方はえちぜん鉄道・サイクルトレインに行ってきました。
三国湊、東尋坊とポタして温泉で締め。
走行距離は20キロそこそこでしたが、想いが果たせました。
Commented by cyclotourist at 2012-05-06 20:26
こじま様
コメントありがとうございます。
七曲がり、教えてください!
自分の勘と好みだけでは、やはり
名コースは走れません…。先輩方の
アドバイスが頼りです!
……峠まで勝負してもいいですよ(笑)。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
大人は新幹線を使えるので、
思いつきでもかなり遠方に行けるのが
強みですね〜。二、三回、居酒屋は
控えないとなりませんが(笑)。

441M様
コメントありがとうございます。
来年のことを言うと……ですよ。
今年も一緒にどっか走りましょう!

hiro様
コメントありがとうございます。
活動的ですね〜。関東から越前はなかなか
行きにくいエリアですが、見所が多いですね。
サイクルトレインは旅の動機に
なりますし。よい旅ができたようで、
よかったです。
Commented by あるび at 2012-05-06 21:20 x
積年の願いが叶って良かったですね!
GWの雪をかぶった北アルプスが一番美しいですよね。
「代掻き馬」や「武田菱」もくっきりと見れたことでしょう...
Commented by さだぼん at 2012-05-07 00:14 x
はじめまして。

ちょうど編集長が関西の月うさぎキャンプを楽しんでらっしゃる頃、私は嶺方峠〜小熊黒沢林道を楽しんでいました。
で、編集長が小熊黒沢林道を楽しんでらっしゃる頃、私は嶺方峠から見える北アルプスの唐松岳の頂上から360度の眺望を楽しんでおりました。
お互い、いいGWを楽しめたようですね。

今後ともよろしくお願いします。
Commented by cancan at 2012-05-07 13:45 x
田村さんこんにちわ。GWの後半の木曽が流れて残念にされていたら、きっちりとそれも一日で大望~嶺方~小熊黒沢ですかぁ、僕なんか2泊3日コースですよ(^_^;) いずれも思い出深いコース、小熊黒沢はなくなってしまった「きたぐに」で糸魚川へ、信濃木崎駅側から登りましたが、鹿島槍側からはキツいでしょうにえ、嶺方峠と組み合わせるとどうしてもね。
 キャンプでご一緒したいぬいさんのHP http://w8.oroti.net/~randonneur650b/ この表紙が嶺方峠を知らしめた様なものですね。
Commented by ぶとぼそ at 2012-05-07 15:22 x
このGWは鬼無里村や木崎湖を訪れたサイクリストが多かったようですね。私も1日に大望峠と嶺方峠を訪れ、翌日は残雪残る千国街道・佐野坂峠を担いで越えてきました。天気は今ひとつでしたが、桜が見事でした。
北海道と信州はサイクリストの聖地である事を改めて実感したところです。シクロツーリストの最新号の発売が楽しみです!!
今日はまだ書店には並んでいませんでした…。
Commented by cyclotourist at 2012-05-07 16:30
あるび様
コメントありがとうございます。
雪形どころか、山の名前も怪しい僕ですが、
峠で居合わせた方が、いろいろ教えてくれました。
双眼鏡なんかも持っていくと、峠が
ますます楽しくなりそうですね。

さだぼん様
コメントありがとうございます。
ニアミスだったようですね! いずれ遭遇しましたら、
ぜひお声がけください。

cancan様
コメント&月うさぎキャンプありがとうございました。
「きたぐに」、惜しい夜行列車がなくなっちゃいましたね。
トンネルが丸い時代の嶺方峠は、
伝説的ですね。先日のキャンプでは、いぬいさんにも
お会いできて光栄でした。

ぶとぼそ様
コメントありがとうございます。
最新号、まだ並んでない書店が多いみたいですね…。
ご迷惑かけまして恐縮ですが、
また書店さまをのぞいてみてください。
GW開けで陳列が間にあってないのかも知れません。
よろしくお願いいたします。
Commented by INTER8 at 2012-05-07 23:16 x
はじめまして。時々拝見しています。
今年の鬼無里界隈はツーリストがたくさん訪れたようですね。
田村さんをはじめ、さだぼんサン、ぶとぼそ氏と僕も走ってきました。みなさん走行日が少しずれてお会することはありませんでしたが、大望峠あたりで偶然にツーリスト達が集まったら楽しかったでしょうね。あくまで偶然というのがミソですが (^^)
Commented by cyclotourist at 2012-05-08 09:00
INTER8様
コメントありがとうございます。
やっぱり、あのあたりは人気コースですね。
ブログ拝見しました。写真がすばらしいです!
Commented by kattz at 2012-05-08 12:58 x
はじめまして。シクロツーリスト愛読しております。
私もGWに安曇野の二泊し、木崎湖や青木湖を回りました。
昨年は長野から鬼無里を通り、嶺方峠を目指し、白馬から輪行で穂高までの行程を堪能しました。
田村さんに質問ですが、長野から戸隠までどのくらいかかるのでしょうか?今度は戸隠に泊まって、嶺方峠を目指したいと考えていますので。
アドバイスよろしくお願いします。
Commented by cyclotourist at 2012-05-09 00:31
kattz様
コメント&ご愛読、ありがとうございます。
信州ツーリング、楽しまれたようでなによりです。
ブログ拝見しましたが、Type Sに
乗ってらっしゃるんですね。走行性能は
ピカイチのミニベロだと思います。
ご質問ですが、長野駅で自転車を組み立て後、
スタートしたのが9時ごろで、デジカメの撮影画像の
時間を見ると、戸隠のそば博物館を11時7分に
通過しております。所要2時間ですね。
ちなみに、大望峠は11時38分着、
鬼無里の旅の駅12時7分着、嶺方峠13時17分着でした。
参考になれば幸いです。
あのあたりは、何度でも訪れたくなりますね。
峠でお会いできる日を楽しみにしております。
Commented by kattz at 2012-05-09 16:46 x
田村様
早速のお返事ありがとうございます。
長野に昼に着いて、ランチしても十分に戸隠まで大丈夫そうですね。
来年がまた楽しみになりました。
輪行はTypeSをもっぱら使っているんですが、TOEIスポルティーフも所有しておりまして、実は田村さんのランドナーにインスパイアされてつくりました。カラーリングなんかはかなり参考にさせていただきましたよ。
また、九州にもぜひおいでください。
<< サイクルたこ焼き たこ焼き >>