ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

サイクルクリップ 2012

こんにちは、田村です。

今日のお昼は、書店チェックをかねて
神保町に繰り出しました。
そして、書泉グランデさんという濃いめの
書店で手に入れたのが……
d0211129_1828366.jpg
サイクルクリップ 2012』です。
表紙のイラストは、弊誌にも連載していただいてる
加藤アカツキさん。ほのぼのと素敵ですね。

この本は
「オタク視点で自転車文化をまるごと楽しむムック」
とのことで、昨年に続く第二弾です。

根っからの自転車好きにとっては
物足りない内容ですが、切り口が
気持ちよいくらい明確です。

特集は「木崎湖を走る」。

信州を代表するサイクリングエリアだから……
千国街道を訪ねて……
という切り口ではなく、
いわゆる聖地巡礼(アニメなどの舞台を訪ねること)なのです。

木崎湖周辺は
『おねがい☆ティーチャー』というアニメの
舞台。しかし、残念ながら僕はそのアニメを
見たことがなく、昨年は2回も木崎湖へ行きましたが、
「ふ〜ん」という感じでした。

しかし、続くページには
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の
聖地、秩父のリポートもありました!

基本、ガンダムかジブリかエヴァしか見ない僕ですが、
この“あの花”は見ました。
そして泣きそうになりました、まじで!
舞台が秩父ってのもポイント。
実は僕の母が秩父生まれだったりして、
意外と愛着があるのです。

あともうひとつ、「ぴすとちゃん」という存在を
この本で教えていただきました。
なんと、名古屋けいりんPRの萌えキャラなのです。
う〜ん、オタク文化の広がりは
とどまるところを知りませんね〜。

まあ、だからなんだと言われたらそれまでなのですが(笑)、
こういう自転車本がいくつも出るというのは、
自転車を楽しむ人のすそ野が
広がってることの証明なんだろうなあと思います。
機会あれば、書店でチェックしてみては
いかがでしょうか。

それにしても……

弊誌『シクロツーリスト』で、
“あの花”の聖地巡礼ツーリングをやったら……と
夢想せずにはおれません。
西武鉄道や秩父鉄道の協力を得て、
完璧な決定版を12ページほどかけて……

しかし、本当にページを組む勇気はありません。
今のところ(笑)。みなさんは読みたいですか?
d0211129_1849288.jpg
ほかにはこんな本を買いました。
陸海空、バランスがいいですね(笑)。

書泉グランデといえば、こっち系や鉄道本の聖地でもあります。
だから行くと手ぶらでは帰れないのです。
by cyclotourist | 2012-05-02 18:53 | おしらせ | Comments(4)
Commented by さとう◎ at 2012-05-02 23:40 x
それじゃあ今度は、「あの花をめぐるツーリング」 と、「現存大戦機をめぐる九州ツーリング」ですね。さらに「サイクリング・アバディーン」とか「自転車でプレーン・オブ・フェイムズ」・・・読者層が読めません。アバディーンは移設されちゃったし。
Commented by ZENON0015 at 2012-05-03 11:11
以前に、自動車評論家の方が「自動車エンスーは自転車にも嵌る可能性が高い」みたいな事を言ってましたし、別の本では自転車とカメラのマニアの親和性みたいなことが言われてましたが、自分の経験からすると、自転車仲間では、自転車・クルマ・カメラ・航空機等の軍用メカ・鉄道の話が通じる人が多いです。
ちなみにうちの本棚で、自転車本で一番古いのは80年のサイスポですが、全体では昭和38年の「丸」だったりします(笑)
Commented by hiro at 2012-05-03 13:30 x
実は木崎湖・聖地巡礼ツーリング実施済みです(笑)
木崎湖には小熊黒沢林道が舗装になる前から、何回も訪れています。
これだけの美しい景観を持つ場所ならば、アニメの舞台になるのも頷けます。
ツーリングの目的にも最近は新しいものも増えています。
絶品グルメ、B級グルメ、スイーツ、地方鉄道・・・etc
新しいカテゴリーが増えるかも知れませんね。
とか言う私も地方鉄道のサイクルトレインに乗ろうと思っています。
鉄道むすめが目的ではありません(笑)
Commented by cyclotourist at 2012-05-03 21:22
さとう◎様
コメントありがとうございます。
やっぱり隊長もマニアックですね〜。
海外はともかく、国内はアリかも…
どうなんでしょうね(笑)

ZENON0015様
コメントありがとうございます。
自転車って、クルマはもちろんヒコーキの
生みの親という説もあるみたいです。
「丸」はいい雑誌ですよね〜。
新旧、陸海空を網羅してるとこが
えらいと敬服しております。

hiro様
コメントありがとうございます。
さすが、ご経験済みですか。
たしかに、ツーリングの
モチベーションを与えてくれる
きっかけが増えるのはいいことですね。
目的ではなくても、乗った鉄道会社に
「鉄道むすめ」があると
うれしいですよね(笑)。
<< たこ焼き キャンプツーリング >>