ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

キャンプツーリング

こんにちは、田村です。

4月28日から二泊三日で
キャンプツーリングを満喫してきました。

奈良のベテランサイクリスト、Oさん
お誘いいただき、キャンプ地の奈良県は
東吉野村へ向かいました。
d0211129_19145350.jpg
キャンプツーリング最大の難関、
それが輪行です。写真ではサイドバッグ2個ですが、
自分の席にもう2個……。4サイドでの鉄道輪行は
かなりの荒行ですが、なんとかクリア。
写真は名古屋→名張の近鉄特急。
通路が広くて助かりました〜。
d0211129_1917160.jpg
キャンプ地の最寄り駅で
Oさんとお仲間たちと合流。

走り出しさえすれば、もうこっちのもの!

荷物が多かろうと坂だろうと、
輪行の苦労に比べれば快適そのもの。
天候にも恵まれ、奈良の里山を快走!
d0211129_19195464.jpg
一谷峠を登るOさん。
黄色のツーリング車、アスカ号は、
実は『シクロツーリストVol.5』にも
ちらっと登場していただきました。
今日は前後にキャンピーを装備して
堂々の4サイド仕様でした。
d0211129_19231843.jpg
キャンプ地は、「月うさぎ」という古民家カフェ。
こちらの広場を貸し切ってのキャンプ。
もとは分校だったそうです。
僕のキャンピング、ノートン号も久々の登場。
d0211129_19245259.jpg
キャンプファイヤー!
昨今、キャンプ場は直火禁止が多いので、
ひさしぶりの体験。貸し切りならでは、ですね。
d0211129_19253431.jpg
翌朝は東吉野村をめぐる
サイクリングへ。
威風堂々、出陣です。
d0211129_19261198.jpg

キャンピングの迫力は素晴らしいですね!

ご一緒させていただいたOさんと参加者のみなさま、
ありがとうございました。


それにしましても、
衣食住を積み込んだキャンピングの頼もしさや
旅する時間のワクワク感は
たまらないものがあります。

スポルティーフやロードの爽快さも魅力ですが、
非日常的な開放感を体いっぱい味わいたいなら、
キャンプツーリングもおすすめですよ!

そんなわけで、8月発売予定の『シクロツーリストVol.7』では、
このキャンプ旅の模様や、参加者と個性的な自転車の
様子も掲載させていただく予定です。
まだだいぶ先ですが、どうぞご期待ください!
d0211129_19354685.jpg
っていうか、Vol.6が
書店に並ぶのもこれからでした(笑)。
まずはブルベ特集のVol.6を
どうぞよろしくお願いいたします!
by cyclotourist | 2012-05-01 19:39 | おしらせ | Comments(9)
Commented by 輪太郎 at 2012-05-01 20:09 x
良いですね。キャンピング,26年していません(苦笑)。サイドバッグをつけて,重厚感を味わいながら,ランドナーを漕いでいた日も良い思い出。でも,キャンピングはしなくても,GW後半,1~2回サイクリングは出来そう。しまなみと山口東部の予定。どっちも輪行で日帰り。楽しみたいですね。みんなのサイクリングに乾杯!
Commented by hiro at 2012-05-01 20:10 x
こんばんわ。
4サイド仕様のノートン号でキャンプツーリングを
満喫されたようですね。
焚き火を囲んでの語らい、これもまた羨ましいです。
私の方もやっと直ったALPSクイックエースで信州へ行って参りました。
古いクイックエースも大きなトラブルも無く、
松本の自転車仲間達と信州の峠道を満喫して参りました。
もうすぐ連休も後半戦。
もう1回ぐらい日帰りで輪行遠征できないかと画策中です(笑)
Commented by taki at 2012-05-01 22:17 x
こんばんは。
取材旅行、お疲れさまでした。
当方も学生時にはキャンプしたものですが、
復帰してからキャンパーと出会ったことはほとんどありません。
新たなムーブメントとなることを期待しています。
Commented by ミウラSV at 2012-05-01 23:18 x
こんばんは!
キャンピング、懐かしいです。高校時代を思い起こします。
キャンプファイヤーなんて、何年ぶりに聞いた言葉でしょう。
その高校時代のキャンピング、まだフレームを持ってるんですが、サイズがどうにも合わなくなってまして。
専用キャリヤもありますが、復活の兆しは・・・無いです。多分
今回の連休でhiroさんと松本で御一緒しました。
Commented by やっぱりSW at 2012-05-02 07:47 x
おお、Panzerdivision重戦車機甲師団だぁっ!紀伊戦線撃破後はどちらの方面へ進軍でしょう。
Commented by 441M at 2012-05-02 11:41 x
キャンプ特集楽しみですネ。
私もフロントサイドリアパニア仕様ですが出動OKですので、
「サクラ 」請け負います(笑)
Commented by cyclotourist at 2012-05-02 17:05
輪太郎様
コメントありがとうございます。
GWサイクリング、楽しみですね。
山口県は経験が乏しいので、ぜひおすすめコースを
お知らせください。

hiro様
コメントありがとうございます。
明日からは天気が心配ですね。
僕も予定していたツーリングが
消えてしまいました…。なんとか、1日くらいは
走りたいなあと僕も考えております。

taki様
コメントありがとうございます。
社会人になるとキャンプツーリングは
足が遠のいちゃいますよね…。大人らしい
楽しくてリッチな(?)キャンプを
楽しみたいですね。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
ぜひ、ケルビムでキャンピングを新造していただき、
ホワイトベースと命名してください(笑)。

やっぱりSW様
この勇姿、たしかに戦車っぽいですね!
次の戦線は……北方かな?

441M様
特集ではありません、残念ながら。
弊誌はサクラ厳禁ですので、
そこんとこ夜露死苦(笑)
Commented by roadman at 2012-09-20 23:57 x
ちょっとお聞きしたいのですが、前後にキャンピーを装着しての輪行袋ですが、オーストリッチのR420に収まりますでしょうか?フォーク抜き、キャリアは前後サイド枠外しです。(リヤキャリアは外さないと無理ですか?)よろしくご教授お願いします。
Commented by cyclotourist at 2012-09-21 09:50
roadman様
コメントありがとうございます。
R420を持ってないので詳細は不明ですが、
後輪を外して収納するタイプであるかぎりは、
リアキャリアはいったん外さないと
収納できないと思われます。また蛇足ですが、
ランドナーであってもL-100など最近主流の
薄手の縦型輪行袋に収納可能ですので、生地が厚くて重い
R420を選択するメリットは少ないと思います。
<< サイクルクリップ 2012 キャンプ準備 >>