ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

『シクロツーリストVol.6』完成しました

こんにちは、田村です。
d0211129_17332552.jpg
ブルベ特集号の見本誌が届きました!

表紙はブルベ仕様のケルビム・ランブラーです。
自分で自分の自転車を表紙にするとは、
編集者ならではの特権でしょうか(笑)。
d0211129_1736135.jpg
50人以上のランドヌールたち。
みなさん装備にこだわってますので、
一枚の写真から読み取れる情報量が膨大です。
d0211129_1737154.jpg
ブルベ開催情報です。
各主催者のみなさんから貴重な情報をお寄せいただき、
コース図&攻略ノウハウ入りで
バッチリ紹介しております。
d0211129_17391144.jpg
こんな記事もあります。
筆者は『ハンドメイド自転車の黄金時代』の著者でもある
ヤン・ハイネさん。全ツーリストに読んでいただきたい
貴重な内容です。
d0211129_17403091.jpg
マキノサイクルファクトリーの
坂西さんにも寄稿していただきました。
いわゆる月刊誌では決して載せられない……かも知れない
「フレームの真実」を解き明かしてもらいました。
眼からウロコの内容です。

一方で、シクロサロンの植原氏にも
「快走車の作りかた」というテーマで
寄稿していただきました。長い経験に裏付けされた
自転車作りのノウハウが、惜しげもなく披露されております。

さらに、「パリ〜ブレスト〜パリ」の参加リポートや、
人気ビルダーさんの取材記事、コース作りの舞台裏、
日本におけるブルベのあゆみなど、全方向から
ブルベを取り上げております。

この第7号は、これまでの『シクロツーリスト』とは
ガラッと印象が変わって見えるかもしれません。
でも、僕としては「ツーリングの延長」と
ブルベを感じており、特集全体も
ツーリスト目線で構成したつもりです。

「ブルベには興味がない」と思っている方にこそ
(半年前の僕がそうでした)
読んでいただきたい一冊ができあがったと
自負しております。

一方で、速く走るためのトレーニングとか、
乗車技術などは、ほとんど取り上げておりません。
そのあたりは、月刊誌の「ロングライド」特集で
十分に情報発信されていますからね。

d0211129_17421532.jpg
ブルベ特集以外も充実しております。
北米ハンドメイドバイシクルショーのリポートは、
他誌でも多く取り上げられておりますが、本誌では
ケルビムの今野さんご自身にご執筆いただきました。
アメリカと日本のビルダー気質の違いや
風土まで言及されている、必読の内容です。
d0211129_17543287.jpg
レイノルズ531と、カイセイ019の
乗り比べなんていう超マニアックな記事も。

同じ肉厚で、同じ仕様のランドナーフレームを
二本作り(なんとゼイタク!)、現役の競輪選手に
実走テストしてもらいました。
「伝説の名パイプ」の真実がわかります。

そして、個人的な今号の白眉は、石井正則さんの
連載記事です。詳細はお伝えできませんが、
非常にすてきな旅を誌面に再現させていただきました。

書店に並ぶのはゴールデンウィークあけに
なりますが、どうぞご期待ください!
d0211129_17592017.jpg
価格1,500円+税
ISBN978-4-7661-2366-1
by cyclotourist | 2012-04-25 18:06 | おしらせ | Comments(12)
Commented by 輪太郎 at 2012-04-25 20:03 x
GWには最低1回、サイクリングをしたいと思いますが、GWが早く終わっても良いな、と思わせるような素敵な本が出来ました。他誌もブルベやロングランを取り上げていますが、速く走ることや、フィットネスへのウェートが高いと感じています。いわゆるサイクリング風味のある記事が期待できるのは、やっぱりシクロ誌。絶対、買います。仲間に売ります!
Commented by みっちー at 2012-04-25 22:00 x
これは楽しみな出来栄えですね。やっと、ブルベに向けて弾みがつきそうです。同じ1971年製として?ご一緒する機会を楽しみにしております。
Commented by くりくり at 2012-04-25 22:31 x
田村さんの事を知っている方は必ず買うと思います。
それはそうですよね!本人が、実走している訳ですもの。僕も買いますよ。
でも、知らない方にとっては、本人が走っていようが、他人が走っていようが判らない訳で、もっともっと個性を爆発させてほしいなぁ。
Commented by ZENON at 2012-04-25 22:37 x
GWに読みたいので、倍の値段でいいですから、今すぐ送って下さい!!(笑)
Commented by cyclotourist at 2012-04-26 05:59
輪太郎様
熱いコメントありがとうございます。
GW、走れるとよいですね。陰ながら応援しております。

みっちー様
コメントありがとうございます。
ブルベは今後ますます発展すると思います。
ぜひ、ご一緒してください。

くりくり様
コメントありがとうございます。
う〜ん、爆発させるような個性が僕にあるでしょうか…。
なにはともあれ、今後もがんばります!

ZENON様
コメントありがとうございます。
今送ってしまうと、僕の手元にも
なくなってしまうので……しばしお待ちくださいませ!
Commented by TABOO at 2012-04-26 07:48 x
田村様
早速アマゾンさんでポチッと予約させていただきました。
カイセイ019マシンに乗っていますので、レイノルズ531比較は気になります。
同じ、019でも、タイヤによって乗り味が変わる方が大きいような気もしますが。
Commented by 須藤 at 2012-04-26 09:16 x
最新号の完成、おめでとうございます。
噂では聞いていましたが、本当にブルベ特集なんですね。新しい読者層が開拓できそうですね。気になる記事も目白押しですね。
さて私のほうも、先日沖縄ブルベ300キロを無事完走してきました。あいにくの雨降りでしたが、ヤンバルクイナに遭遇できました。走っていれば、良いこともありますね。
では、最新号楽しみにしています!
Commented by cyclotourist at 2012-04-26 17:30
TABOO様
コメントありがとうございます。
やっぱりタイヤの違いがもっとも走りに
影響すると思います。かの鳥山博士も
「フレームとか“金物”はどうでもいい。タイヤが大事」と
おっしゃってました。しかしまあ、タイヤが同じとなれば
フレームの差が出ますので、結局フレームが
気になるところです。悩ましいですね〜。

須藤様
ヤンバルクイナとはラッキーですね!
300km完走おつかれさまでした。
またどこかでご一緒に走りたいものです。
Commented by 河田 at 2012-05-05 15:13 x
アマゾンから今日届き読み始めています。
最初に見ているのはパリ~ブレストパリのページ。
だって地元のT商店(今回は伏せ字でしたね。)でよくお会いしているイケダさんが書かれていますので。
当然他のページも楽しみたいと思います。
Commented by cyclotourist at 2012-05-05 23:13
河田様
コメントありがとうございます。
T様は、いつも「掲載しないで」と
おっしゃるんです……。
Vol.6、楽しんでいただけるとうれしいです。
Commented by みっちー at 2012-05-09 21:24 x
田村様
どこの書店にも見当たりませんでしたが、本日やっとゲットできましたよ。
こんなにテンションあがる本なんて久しぶりです。ブルベ、今年中に参加してみようかなあ。
Commented by cyclotourist at 2012-05-10 10:06
みっちー様
コメントありがとうございます。
入手が難しかったようで、もうしわけありません。
ブルベの魅力が伝わったならうれしいです!
ぜひ参加してみてください。あらたな世界が
開けますよ〜!
<< キャンプ準備 トレック >>