ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

ランドナー近代化改装

こんにちは。田村です。

ツーリングとツーリング車の魅力を
再確認させてくれたのが、3年ほど前に
オーダーしたトーエイのランドナーでした。

Wレバー&アウター上出しの伝統的なスタイルで
作ってもらったのですが(アッセンブル:ベロクラフトさん)、
後に作ったスポルティーフ(カンパ11速)と、
ブルベ専用(?)ケルビム号(電動アルテグラ)に比べると
操作性が格段に劣るのは言うまでもありません。

そこで、思い切ってデュアルコントロールレバーに
換装していただきました。
d0211129_1757262.jpg
ある意味、非常にオーソドックスなスタイルに。
どうでしょうか?

ベロクラフト大槻さんには
「フツーになりましたね」と、微妙なコメントをいただきました。

その引き渡しの場には、
本ブログにもコメントをたまにいただくベテランサイクリスト、
441Mさんも偶然いらっしゃったのですが……。
「……やっちゃいましたね」と、
さらに微妙なコメントをいただきました。

d0211129_1835569.jpg
最新の105のレバーなら、
内側にワイヤーが出ないので
(ティアグラ以下は出る)
フロントバッグもOK。
d0211129_1842546.jpg
TAのリングを、10速対応の
ベロオレンジに変えてもらいました。
裏面には変速ポイントがあって、
スパスパ変速します。
d0211129_1852554.jpg
10スピード対応のティアグラRD。
あらゆる意味で、必要にして十分。最新のティアグラは、
デュラやアルテグラそっくりのデザインです。

さっそく走ってみたのですが、
言うまでもなく快適度は大幅アップ!

ブラケットは小振りで握りやすいし、
握ったまま変速するし(当たり前か。笑)。
僕のような現代っ子(? 40だし……)は、
やっぱり手元変速の快適さを手放せません。

なにはともあれ、一台で二度も
新車気分を味わえて得したな〜と、今日は一日中シアワセでした。

なんでこんなことしてるかと言うと……
d0211129_18275073.jpg
5月上旬発売の
『シクロツーリストVol.6』がようやく僕の手を離れ、
印刷会社へ旅立っていったのです。

前代未聞(?)のブルベ特集です。

内容などはまた追って紹介させていただきますが…

「ブルベってなに?」
「縁がない」
「あり得ないでしょ」
「ぜったい無理」

そう思ってらっしゃる方にこそ、
読んでいただきたい特集です。
なにを隠そう、僕も半年前までは
「ブルベって?」
って感じでしたから(笑)。

なにはともあれ、とてもたくさんの方に
お力を貸していただきつつ、
『シクロツーリスト』らしい切り口で
ブルベを総合的に取り上げた…つもりです。

書店様に並ぶまで、まだ二週間ほどありますが、
どうぞご期待ください!
by cyclotourist | 2012-04-19 18:43 | おしらせ | Comments(21)
Commented by at 2012-04-19 19:43 x
シクロツーリストの発売を期待して待っています。デュアルレバー?・・・・やっちゃいましたねぇ。あーあ。
Commented by こじま at 2012-04-19 20:39 x
若気の至り・・・初老前ですから許してくださいRさん。
ある意味王道を行ってますから。
もうすこし年が行くと不自由さの自由が判ります。
Commented by 441M at 2012-04-19 20:53 x
なんでもGWに、よりによって豪脚のaさん(本名Iさん)とアさん(同Nさん)と木曽方面の林道に行かれるのでその対策ですって。
そうですよねm.kさん。それともうブルべから足を洗われるそうなので皆さん許してやって下さい。
たまたま居合わせた441Mでした。
Commented by cyclotourist at 2012-04-19 21:04
R様
コメントありがとうございます。が……
Rさんもエルゴパワー使ってるじゃあないですか〜(笑)。
シマノもなかなかどうして、悪くないっすよ。

こじま様
若気って……。しかし、不自由さの自由なんて
哲学的なことを……たしかにそうかも知れません。
来るべきツーリングで答えを出しましょう!(笑)

441M様
今日はお会いできてうれしかったです。
が……、ブルベから足は洗いませんよ。僕にとっては
新しい、もうひとつの自転車の楽しみ方です。
もっとも、毎週のように出るのはしばらく
控えるつもりです。今度は一緒に出ましょうよ!
Commented by at 2012-04-19 21:10 x
あっ!!ほんとだ。い、いつの間に・・・(爆笑)
Commented by 輪太郎 at 2012-04-19 22:05 x
ランドナーとは何か、という命題にぶつかりますね。でも、ドロップを苦手とする私にとってのサイクリング車は、1本バーになる。当然邪道であるから、これがオイラにとってのランドナーなどと、人には言いづらい。たとえ用途がサイクリングでも。Wレバー、登りで変速するとき、どうしてもハンドルから手が離れ、ふらついたりスピードが落ちたりしがち。さて、そこでデュアルが邪道か、どうかってことですよね。難しいけど、許される邪道って感じですかね。飾る自転車とは言いにくいかもしれませんね。もちろん乗るのが自転車の本道ですが・・・。でも、ウ~ンかも。夜も眠れません。
Commented by こじま at 2012-04-19 22:42 x
STIに替えるなんて・・・意地でもビリにはならないつもりですね。(爆)
Commented by hiro at 2012-04-19 23:19 x
近代化改装の流れとして、9速10速といった多段化は正解と思います。
ただ、WレバーかSTIかは意見の分かれるところですね。
個人差はあるとは思いますが、私は普通のフデットレバーに比べて
STIのブラケットは太くレバーも遠く感じるので、反対に使い辛いです。
前方に手を伸ばして変速するより、
手を下ろした位置にWレバーがある方が変速し易いと思っています。
また出先でインナーが切れて直そうと思っても、
確か通し方が複雑なので直すのに苦労するかも。
出先で故障が起こるリスクを排除する、修理し易くするというのも
ツーリング車の1つの考え方ではないかなとも思います。
Commented by ミウラSV at 2012-04-20 00:12 x
自分は物心ついた時(正確には14歳(中2)のとき)
にはドロップハンドル+Wレバーだったので、Wレバーそのものに違和感はありません。何と言うといいのか、コレはこういうものだといえばいいのでしょうか。そういう感覚でいますので、性能云々というところにはならないんですね、自分の場合。
王道という形はある程度有るかと思いますが、自分の好きなものは好きなようにでいいのかナァとも思います。
あ、シクロツーリストVol.6楽しみにしてます!
Commented by ジェームス吉田 at 2012-04-20 02:59 x
お二人のコメントに大笑いしました。Wレバーか手元シフトか・・・についてだけでいくらでも酒が飲めますので、それはその時の楽しみに(笑)。

ところで・・・
>『シクロツーリスト』らしい切り口でブルベを総合的に取り上げ
うんうん、これが楽しみ!書店に並ぶのを首を長くして待ってます!
Commented by cyclotourist at 2012-04-20 05:13
輪太郎様
コメントありがとうございます。
デュアルコントロールレバーは、僕がスポーツ車に
目覚めた頃に登場したので、僕にとっては
あこがれのメカでもあります。もっとも、
デュラとか今でも買えませんが(笑)。

こじま様
またまた煽りますね〜。とか言って、トレックの
カーボンロードとかで来ないでくださいよ(笑)。
Commented by cyclotourist at 2012-04-20 05:18
hiro様
コメントありがとうございます。
手元変速採用の是非は、たしかに意見が分かれる
ところですね。最新のシマノのはブラケットも
細くなって、信頼性・耐久性は以前から
折り紙付きですので、比較のためにも一度は
導入されてはと思います。もちろん、僕はシマノの
回し者ではないので(笑)、カンパでもスラムでも
マイクロシフトでもいいと思います。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
好きなものは好きなように……至言ですね。
ちなみに僕の初ドロップはバーコンでした。

ジェームス吉田様
コメントありがとうございます。
吉田さんとなら、なにも自転車ネタがなくても
大酒飲めますね(笑)。また近いうちに
飲めることを楽しみにしております!
Commented by キッチョム at 2012-04-20 06:33 x
STI化ですか。

Wレバー練習にロードマンで通勤しているんですが、シフト回数激減の上、不器用でバランスの悪い私には思い通りのギアに入らない。なので、私も製作中のフレームは大槻さんと相談してSTIにしました。田村さんがワザワザSTIに換装したと聞くとなんだか心強い。

リアディレーラーは雰囲気でmicroshiftにしようかと思ってるんですがどんなもんでしょ?
Commented by cyclotourist at 2012-04-20 07:27
キッチョム様
コメントありがとうございます。
microshiftのディレイラーは、シルバーで
カッコいいですよね。同社製の手元変速レバーは
操作感が無骨だった印象が…。ただ、実走で使ったことは
ありません。シマノのデュアルコントロールレバーとの
相性も気になりますね。トーエイ完成の暁には、
いろいろ試して、こっそり教えてください(笑)。
Commented by さとう◎ at 2012-04-20 21:30 x
 先日はどうもありがとうございました。

 本気でブルベ特集なのですね。しかも自ら飛び込んで……。

 私は2008年に始めて、2009年の夏に北米の1200km級ブルベを完走しました。「これで一段落しよう。PBPも行く必要ないだろう」と、閉幕ランチパーティで寛いでいると、知り合いの女性サイクリストが話しかけてきました。
「よく走りきったわね。やれると思ってたけどね。ところで、次はどの1200km級に出るの? 私はオーストラリアのやつに行くんだけど」

 そのとき気づきました。
 ここが「ゴール」なのではなくって、ここからが始まりなのだと。ようやく扉を開けただけなのだと。彼女は私に、ようやく仲間入りだなと言っているのだと。

 それが、私のブルベに関する一番鮮烈な思い出です。
Commented by 奇特男子 at 2012-04-20 21:39 x
ゆとりの平成生まれでもWレバー育ちの奇特な大学生はいるんですよ!
(もちろんSTIも使っていますが…)
田村編集長からブルベのお誘いいただいた理由がわかりました!若さでは負けませんよ!!
Commented by Huret2100 at 2012-04-20 22:49 x
STI便利ですよねえ。おまけにガンガン踏んでても変速するし。でもずいぶんと走ってへろへろになったときに、ないはずのWレバーを探った私です。雀百まで踊り忘れず、いやちょっとちがいますか。。刷り込みとは実に恐ろしいものであります。
Commented by cyclotourist at 2012-04-21 00:11
さとう◎様
コメントありがとうございます。
特集、いつだって本気です(笑)。

僕のブルベ趣味も始まったばかりですね。
これからも一緒に走る機会があることを
楽しみにしております、隊長!

奇特男子様
コメントありがとうございます。
まあしかし、君は本当に奇特だからねえ(笑)。
ブルベでは若さゆえの過ちに遭遇…しないことを祈ってます。

Huret2100 様
コメントありがとうございます。
本能的にWレバーを求めてしまう…業が深いですね(笑)。
慣れた道具が一番いいのでしょうね、きっと。
Commented by けーこ at 2012-04-21 11:50 x
あ~!!、表紙は愛車なのですね♪

先日はありがとうございました。
そのうちまたどこかでご一緒しましょう(*^^)v
Commented by ZENON at 2012-04-21 19:53 x
正義(ランドナー様式美)と悪(現代機材の実用性)の間で揺れ動く、心といった感じでしょうか?(笑)
個人的には、Wレバーのメリットは、ハンドルを抜くのが容易という点が大きいと思いますが、将来電動化が進んで、ブレーキまでモーター駆動になれば、ケーブルの途中のコネクターを外せば、簡単に分離ができる時代が来るかもしれませんね!?
Commented by cyclotourist at 2012-04-22 10:31
けーこ様
コメントありがとうございます。
こちらこそ、先日はありがとうございました。
僕の自転車はブルベでは変わり種だなあと
思いますが、隊長のを見て安心しました(笑)。
こちらこそ、またご一緒してくださいませ。

ZENON様
コメントありがとうございます。
たしかに、電動化がブレーキまで及べば
また新しいメリットが生まれそう。
ただ、電池切れのリスクを考えると難しいかも…ですね。
今後ともよろしくお願いします。
<< 次なる旅へ フレッシュ >>