ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

マッドガード

こんにちは、田村です。
d0211129_20155675.jpg
一昨日、自転車を屋内に入れようと
したときに、ポストへ痛恨のヒット!
ベコッといっちゃいました……。
d0211129_2018742.jpg
痛い……。

美しい本所のガードだけに、
これだけ凹むと痛々しい……。
見るだけで心が痛みます。

凹んだからと言って、実用性には
まったく影響ないのですが、マッドガードの
存在意義は、実用性と装飾が半々だと思います。
つまり、凹むと半死半生ということです。

組み付けてくれたHさんや、
分割式に改造してくれたGさんにも
顔向けできません……。

そこで役立つのが、好評発売中の
シクロツーリストVol.5』でした。
そうそう、マッドガードの修復法を紹介してたなあと
我ながら先見の明(?)に驚きます(笑)。
d0211129_20231468.jpg
裏側は、当然もりあがってます。
d0211129_20234061.jpg
そこをグリグリと押し出します。
コツは『シクロツーリストVol.5』に掲載してあるとおりですが、
地道にグリグリ押し返すしかありません。
d0211129_2025338.jpg
スプーンやドライバーなど、
手近にあるものを動員して
グリグリ。取材させていただいたTさんやNさんは、
見る見るうちに凹みを押し出していましたが、
見るとやるとでは大違い!
なっかなか上手くいかず、小一時間奮闘……。
d0211129_20272354.jpg
だいぶ元に戻りました。
d0211129_20275249.jpg
で、ペーパーをかけて凹凸やキズをごまかします。
d0211129_20283448.jpg
ピカールで磨くことしばし。
いい加減疲れてきたら…
d0211129_2029562.jpg
娘が替わってくれました。えらいえらい。
d0211129_20293454.jpg
輝きが復活!
よく見ると、小さな凹凸や
輝きにムラがあるのですが、言わなきゃ
わかんないレベルだと思います。たぶん……。
d0211129_20335211.jpg
5歳の娘ですが、
磨くのがツボにはまったらしく、リムも
拭き掃除してくれました。
d0211129_2035419.jpg
おかげさまで、だいぶ輝きを取り戻しました。
きれいなお姉さんも好きですが、
きれいな自転車も大好きです。
d0211129_2042388.jpg
で、ご褒美に秋葉原の
ガンダムカフェに連れってってあげました。
d0211129_20424459.jpg
シャアザクライス…。

おまけ。
d0211129_20432785.jpg
カッコいい…。
クランクとかギヤ、そして
ホイールの位置まで整えてるのが
心憎いですねえ。
by cyclotourist | 2012-02-19 20:48 | おしらせ | Comments(4)
Commented by 輪太郎 at 2012-02-19 22:34 x
良かったですね。上手だなぁと感心します。今、フルガードの自転車を持っていないけど、ランドナーを持っていたけど、ぶつけたりして、泥よけがタイヤにあたることもありました。初の輪行はランドナーでしたけど、家で泥よけをとって行いました。当時から軟弱だったな(苦笑)。
Commented by 441M at 2012-02-20 00:30 x
ガードだからいいものの、フレームをやった日には、と~ぶん立ち直れませんので、お気を付け下さい。
Commented by やっぱりSW at 2012-02-20 02:57 x
お嬢さんに拍手!!!
Commented by cyclotourist at 2012-02-20 09:30
輪太郎様
コメントありがとうございます。
輪行しても意外とガードにキズは
つきません。かえって、普段使いの時が
油断してるせいかヤッてしまいます…。

441M様
コメントありがとうございます。
そ、そうですね。フレームだったらショック死しそうです。

やっぱりSW様
コメントありがとうございます。
娘ですが、たまたま手伝ってくれました。
「もうお父さんと一緒には出かけない」と、
今朝はぶんむくれでした(笑)。
<< 自転車セミナー 秘密兵器 >>