ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

御前崎オフ

こんにちは、田村です。

4、5日は御前崎オフに参加してきました。
ベテランサイクリスト、くりくりさん主催の
極楽ミーティングです。
d0211129_6233728.jpg
集合は大井川鐵道の新金谷駅。
中央は地図を配布するくりくりさん。

くりくりさんの人柄と楽しいコース、そして宴会。
一泊二日のミーティングです。
今年も50人もの参加者が集まりました。

ちなみに、写真左端で異次元の太ももを披露しているのは、
現役競輪選手のAさんです。
d0211129_631016.jpg
お茶どころ、牧之原台地を進みます。
d0211129_6323688.jpg
東海道屈指の激坂、小夜の中山にある茶屋、扇屋さん。
『シクロツーリストVol.5』でも掲載させていただいた
名所です。お世話になりました。
d0211129_6342539.jpg
海沿いを風と砂の洗礼を受けつつ、御前崎へ。
風力発電と原発が同居する非日常的なエリアです。
d0211129_636992.jpg
猛烈な追い風に押されながら
御前崎に到着。
お宿でお風呂と宴会が待ってます。

で、自転車のミーティングならではの
驚くべき光景を紹介しましょう!
d0211129_6365125.jpg
参加者の自転車紹介タイムです。
電動ランブラーを紹介させていただく光栄に
浴した田村と、
「ダイヤモンドフレームへの冒涜じゃ」と
毒舌を発揮してくれた(笑)、司会のKさんです。
d0211129_6394860.jpg
で、翌日。ランブラーを
試乗するKさん。
「新しいだけにキビキビしてる」と、
まんざら悪い印象でもなかったようす。

ちなみに、シートステーに
ファイバーフレアテールライト(蛍光灯みたいな尾灯)を
付けていたのですが、
「なにそれ?」と多くの方から質問されました。
d0211129_6442338.jpg
立寄ったシラス屋さんにて。
d0211129_645394.jpg
静波海岸にてランチ休憩。
これだけツーリング車が並ぶと壮観です。
d0211129_6463538.jpg
ランチはお弁当のケータリング。
味もボリュームも満点。
駐車場で車座になっていただきます。
「おれ、雨になること考えてないんだよね〜」と
豪快に笑うくりくりさん。その朗らかな人柄と、地元の方々の
ホスピタリティが、御前崎オフ大人気の理由なんだなと思います。

以下、御前崎で見かけた名車アルバムです!
d0211129_6503964.jpg
SさんのケルビムVロード。端正です。
d0211129_655163.jpg
Kさんのルネ・エルス。
完璧なレストアが施された、走る宝石です。
d0211129_6554777.jpg
『シクロツーリスト』でお馴染み(?)
四国から参加されたジェームス吉田さんのスポルティーフ。
流麗可憐号と名付けられた新車です。
d0211129_6572160.jpg
その吉田さんの盟友、あ〜るさんの
VIVALO。工作とカラーリングが非常に艶やか。
d0211129_6584192.jpg
AさんのSW。
ハブの両サイドに装着したバッグが特徴的。
d0211129_6594281.jpg
東叡社研究家、Kさんのアルプス。
ご自身と同じ1964年製とか。古き良きサイクリング車ですね。
d0211129_7057100.jpg
はづきの御大様の
チタン輪行車。

二日間、実に楽しく遊ばせていただき、
たっぷり眼を保養させていただきました。

日頃お世話になっているベテランサイクリストの方々にも
お会いでき、心も一年分、洗濯できたような週末でした。
みなさまありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
by cyclotourist | 2012-02-07 07:06 | おしらせ | Comments(6)
Commented by 輪太郎 at 2012-02-07 20:42 x
夢のようなツアーです。こんな幸せな時を過ごすとバチが当たりますよ、編集長! パニアバッグが時代を感じさせます。私が小学校の頃(60年代後半)、ああいうものにかっこよさ、憧れを感じていました。本格?サイクリングに目覚めるのは、ずっと後だけど、中高時代も、ああういうのって、いいな、と思っていました。しかも、未踏の地、静岡(自転車なしで浜松が1回あるだけかな)、憧れの太陽の国、静岡! ああ、羨ましいッス。
Commented by cyclotourist at 2012-02-07 22:15
輪太郎様
コメントありがとうございます。
バチは当たりません(笑)。年に一度の開放日です。
来年はぜひ綸太郎さんもお越し下さい。
このイベントに焦点合わせて一年の
スケジュールを組む価値がありますよ。
Commented by at 2012-02-08 17:25 x
お疲れ様でした。お会いできてますます本に親近感がわいています。やはり書き手?出し手?の顔が見えるというのはいいですね。またどこかでお会いできると思います。そのときは宜しくお願いします。
Commented by cyclotourist at 2012-02-08 17:48
R様
コメントありがとうございます。
今度はぜひ、四国うどんミーティングで
お会いしたいですね(笑)。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by キッチョム at 2012-02-08 23:47 x
いきたかったんですけどね〜
ロードじゃあ場違いな感じがして、ためらっていまいました。ロードマンじゃあ坂上れないし・・・・ブツブツブツ
Commented by cyclotourist at 2012-02-09 20:32
キッチョム様
坂は押して歩けば問題ありません。
また、ロードでの参加者もいらっしゃいました。
どうぞ来年はお越し下さい。楽しいですよ〜。
<< 洗浄 北の国から >>