ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

走り初め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2012年の走り初めとして、
和田峠へ行って参りました。

八王子の西、陣馬街道の峠です。
d0211129_3243996.jpg
バスの転回所と茶店を過ぎると、
本格的な登りの始まり。
都心部からもっとも近い峠のひとつですね。

思えば、昨年の走り初めもここでした。
d0211129_3252589.jpg
勾配10%以上の道が3km少々。
ケルビムのインナーロー34×25Tでは
かなり辛い……冬だというのに汗だくになって到着。

峠では、日頃からお世話になっている
先輩ツーリストの方々と落ち合い、新年のご挨拶かたがた
しばし自転車談義に混ぜていただきました。

さて、家路に着くべく峠を下り出したら……
排水路のふたを不用意に越えてしまい、
バキン!という音と共にパンク。
やれやれチューブ交換だ…とタイヤを見てみると
d0211129_3315864.jpg
サイドカットどころか、トレッド面も真っ二つ!

そうそうタイヤは切れんだろう、と甘く見て
いつも替えチューブしか持ってない僕。
こりゃあどうしたもんかと呆然……。

すると、同行していただいたNさんが、
ガムテープとタイヤの切れっぱしを
すっと差し出してくれました。
「まあ僕もいろいろ経験してるからねえ」
……さすがです。
d0211129_3424998.jpg
おかげさまで、家まで無事に
走ることができました。
Nさん、本当にありがとうございました。
d0211129_3501119.jpg
ベテランの方は先刻承知だと思いますが、
切れたタイヤの裏に布製のガムテープを張って、
タイヤ片を入れておけばチューブが出てこないので
とりあえずは走ることができるのです。

そういえば、こんな時の対処法も
『シクロツーリストVol.5』に載ってたなあ(笑)。

パンクは不運(と乗車技術の未熟さ…)でしたが、
頼れるベテランサイクリストと一緒だったのは
とても幸運でした。

幸先がいいのか悪いのか分らないような
走り初めでしたが、久しぶりに
輪行なしの自走ツーリングでした。

さすがに都内も交通量が少なめで
だいぶ走りやすかったのが救いでした。

とりあえず、今日はガムテープを買いつつ
初詣して、運を強化してこようと思います!
by cyclotourist | 2012-01-03 04:05 | おしらせ | Comments(9)
Commented by 441M at 2012-01-03 08:27 x
田村さん、昨日は楽しい時間を有難うございました。

やっぱり、アレでやっちゃいましたか・・・。
舗装された峠道はアレがやっかいなんですよねぇ(笑)
ダメになったタイヤはNさんのように切り刻んで万が一用の
「パッチ」として活用して下さい。(私にも下さい《笑》)
Commented by 輪太郎 at 2012-01-03 09:41 x
初走り、おめでとうございます。タイヤ切れ、私は経験したことがないのですが、やっぱり起こりうるものなんですね。タイヤを畳んで丸ごと持って行くこともあるのですが、古タイヤ活用法、今後はやろうかなぁと思いました。年末父子サイクリングで自転車の面白さに気がついた?息子は、連日、ナイトランでポタリングしています(BSアビオス)。さて、私も少し今日走りますかね。今年もよろしくお願いします。
Commented by GAMI at 2012-01-03 18:06 x
お二人の方が健脚なので、どこかで追いつかれるかなと思っていたのですが、バーストだったんですね。
でも特集記事を実践して無事帰れて良かったですね。
Commented by cyclotourist at 2012-01-04 13:27
441M様
コメントありがとうございます。割けたタイヤは
とても上質なパッチ材料となりました(笑)。
今度お持ちしますね。

輪太郎様
コメントありがとうございます。本年もよろしくお願いします。
ご子息、自転車趣味に目覚めたようでいいですね。

GAMI様
和田峠ではありがとうございました。
Nさんは登りも下りも超速いのですが、
僕が足をひっぱってしまいました…。
GAMIさんの記事を読み直して、今後の
トラブル対策を考えたいと思います。
Commented by もりやす at 2012-01-04 14:10 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私も以前、鎌を踏んで同じようになってしまったことがあります。
その地区の祭りの準備の人が置きっぱなしにしていたのを踏んだのですが、事情を説明して同じようにガムテープをもらって内側から張りました。これで残りの50キロを走って帰れました。
さすがに、不安だったのでゆっくり帰りましたけど。
Commented by cyclotourist at 2012-01-04 15:54
もりやす様
コメントありがとうございます。
ガムテープはツーリングの必携アイテムですね。今年もよろしくお願いします。
Commented by 河田 at 2012-01-04 16:50 x
あけましておめでとうございます。
2日に八王子のT商店の手塚さんら10名位で走っていたのですが、甲州街道の日野橋の近くですれ違ったのサイクリストは田村さんだったと思います。その10分位前にはGAMIさんともすれ違ったました。
私たちは毎年行われていた二子玉川まで走りました。
Commented by あるび at 2012-01-04 17:19 x
いやはや、バースト直後に転倒や激突しなくてホント良かったですね。
林道ばかり走っていると、どうしても尖石での裂けは避けられませんから。。。
無事に帰着できたとのこと、良かったですー。

あのパッチはサイドが薄く、とてもしなやかな高級タイヤ(Hutchinson Fusion 2)から、トレッドゴムを無理矢理引きはがして更に薄くしたスペシャル品です。
差し上げますので、お守りとして末永く携帯下さいませ。(笑)

市販品のタイヤブート(TB-1)でもOKですよ。 ただ、少し小さいんですよね。あれで縦横1cmほど幅が広ければとても良いのですが、、、

しかしTB-1だけだと粘着力が弱く、700Cの場合は空気圧が高めなのでどんどんタイヤが裂けていくのは防げません。
そこで、横方向に裂けていかないようにガムテープ(粘着力が強いモノ)が必要です。

ガムテープで横方向の裂けを防ぎ、古タイヤやTB-1(無ければお札など)でチューブの圧力が裂け目に集中しないよう縦方向を広く補強する。と考えれば良いでしょう。

と、Meは考えてます。。。

あとは、テグスで縫いますかね。・・・結構マジで考えてる。(笑)

また、走りに行きましょう!!
Commented by cyclotourist at 2012-01-04 18:47
河田様
コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
たしかに、2日は橋を通過中に10名くらいの
サイクリストさんたちとすれ違いました!
河田さんもいらっしゃったんですね。今年は
一緒に走れる機会があることを楽しみにしています。

あるび様
本ブログでのNさまですね(笑)。
コメントありがとうございます。スペシャルなパッチの
ご提供、本当にありがとうございました。
ひとりだとお手上げの大惨事でしたが、
あるびさんと一緒だったおかげで、貴重な
体験となりました。
これに懲りず、またどうか
ご一緒してくださいませ。
<< クリーナー 大掃除 >>