ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

BikeCAD

こんにちは、田村です。

発売中の『シクロツーリストVol.5』では、
今をときめく自転車ビルダー、ケルビムの今野真一さんによる
ランドナー製作をリポートしております。

そのページをご覧になった方はお気づきかと思いますが、
今野さんは自転車の設計にCADを積極的に
取り入れております。

多くのビルダーさんが、パイプの寸法取りなどに
パソコンを活用しています。しかし、自転車のデザイン全体に
CADを取り入れている方はまだ少数派のようです。

今野さんが使ってらっしゃるCADソフトのひとつは、
「BikeCAD Pro」です。

そして、取材を担当したMライターさん
(デジタル系に強い頼もしい方)によると、
フリーウェア版のBikeCADもあるとのこと。
機能制限版ながら、ジオメトリなどを検討して
楽しむには十分な機能があると教えていただき、
さっそく試してみました!
d0211129_110385.png
d0211129_1171757.png

じゃ〜ん! まずは僕のスポルティーフを再現してみました。

メールアドレスなどを登録(Create new account)すれば、
ログインしてBikeCADを使えるようになります。
ブラウザで動くソフトです。
画面上にならぶメニューからDesign Archiveを選び、
お好みのテンプレートを選んだら、
左下のOpen model in BikeCADを選択すると、
設計画面が現れてきます。
(Mさん、ご教示ありがとう!)
d0211129_118272.png
基本となるジオメトリーを入力する画面。
数値を入力してリターンキーを押せば反映されます。
d0211129_1184339.png
設計の土台となる車輪もいじれます。
d0211129_1194619.png
パイプのサイズや形状まで指定可能。
ガードやキャリア(リアのみ)もいじれます。すごい……
d0211129_11103360.png
ミニベロを作ってみたり……
(BB下がりをマイナスにするのがポイントかな〜?)
d0211129_11451745.png
あわわ、なんじゃこりゃ(汗)
d0211129_1111965.png
夢のエアロレーサーをでっちあげてみたり……

やりだすと止まらない(笑)。
妄想ビルダーです。

もっとも、BikeCADは設計を支援するだけなので、
できたデザインが実際に作れるのか、
作ったところでちゃんと走るのか、といった
根源的なところは答えてくれません。

それは本物のビルダーのみが
答えを出せる領域です。

なにはともあれ、今日みたいに天気が悪い日は、
こんなソフトで妄想にふけるのも
悪くないですよね。
パソコンに向かってれば、
仕事してるようにも見えるし(笑)
by cyclotourist | 2011-12-09 11:36 | おしらせ | Comments(2)
Commented by 子囃子 at 2011-12-10 12:13 x
此は使ってみたいです。
日本語のは無いのでしょうか?
Commented by cyclotourist at 2011-12-10 14:49
子囃子様
コメントありがとうございます。
メニューなど、日本語になってます。
ウェブ版は無料なので、ぜひ使ってみてください。
<< 伊佐沼バヴァルダージュ 『シクロツーリストVol.5』... >>