ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

分割式マッドガード

こんにちは、田村です。

今日の東京は涼しい……をとおり越して
少し寒いですね
d0211129_18141827.jpg
「板橋」です。
板橋区も、中山道の板橋宿も、この橋が名の由来だそうです。

現在の橋は昭和47年に架け替えられたもの。
今もこのあたりの旧中山道は古くからの街道らしい
情緒を残しています。もちろん、信州の妻籠や馬籠のように
観光地としてのパワーはありませんが、
自宅から近いこともあって(自転車で5分!)
なじみ深いのです。

街道特集の『シクロツーリストVol.5』は校了したので、
取材ではありません。自転車店への通り道なのです。

訪ねたのは、本誌でお馴染みの「バイシクルショップ玄」さん。
d0211129_1821064.jpg
新車ランブラーのガードを、
分割式に改造してもらいます。
d0211129_18251526.jpg
ギコギコ……。
本来なら、生まれ故郷のケルビムさんにお願いすべき
ことなのかもしれませんが、愛用しているトーエイで
工作してもらった分割式ガードがあまりにも気に入っているので、
玄さんに同様の加工をお願いしたのです。
すいません、わがままで。
d0211129_1826517.jpg
カットと自作固定金具の位置がすばらしいです。
d0211129_18275458.jpg
「ブログ載せんの? やめてよ〜」と、玄三さん。
載せちゃいましたよ。

ガードが分割式だと輪行が本当に楽です。
とはいえ、本所の分割式はゴツいですから、
こうした後加工で分割していただくのです。
d0211129_18303116.jpg
スマートな仕上がり。
分割ラインや着脱時に回すボルトも目立ちません。
ありがとう、玄三さん。

ちなみに、この分割工作の詳細は
『シクロツーリストVol.2』で紹介しております。
ご興味ある方は、ご覧ください。

さ、来週は輪行してどんどん走るぞ〜。
by cyclotourist | 2011-11-18 18:37 | おしらせ | Comments(5)
Commented by 輪太郎 at 2011-11-18 19:42 x
ガード付き自転車で輪行するなら、やっぱり分割式ですよね。でも、結局、回数としては、そんなにはしていません。ロード車やMTBで楽な輪行(ホイールを外すのみ)に慣れると、腰が重くなります。MTB世代の編集長がガード付きでも輪行に積極的なのは、それだけガード付き車に魅力があると言うことですね。やっぱり、王道かな。やっぱりかっこいいですもんね。
Commented by キッチョム at 2011-11-20 04:50 x
やっぱり輪行するのですね。こんな美しい自転車に傷が付くのは忍びない気がします。

確かディスクブレーキですよね?輪行が難しいと聞いたことが有ります。その辺のテクニックも記事にして下さい。
Commented by cyclotourist at 2011-11-20 13:10
輪太郎様
コメントありがとうございます。
分割式にしなくても輪行は十分に可能ですが、
分割式にすれば、ロードやMTBとほとんど
かわらぬ手間(+1分くらい)で輪行が可能です。
機会あれば、お試しください。

キッチョム様
コメントありがとうございます。
輪行しても、意外とキズは付かないものです。
トーエイのスポルティーフはすでに
数十回輪行してますが、輪行で付いたキズは
エンド部だけです。大多数のキズは、ツーリング中に
倒したり、工具をぶつけたりなど(泣)、輪行と
関係ない原因です。
ケルビムのディスクはワイヤー式なので、
油圧に比べれば気は使わないと思います。
輪行してみたら、リポートいたします。
Commented by 輪太郎 at 2011-11-20 18:44 x
泥よけ付きランドナーの輪行、宅配(笑)も何度か経験しました。でも、年のせいかな、やっぱり、億劫になるんですよ。でも、やっぱり良いなあ、スポルテイーフやランドナーは…。トーエイなどでなくても良いから、誰かがくれるなら、誰でもいつでもOKです(不謹慎!)。
Commented by 株式分割 at 2012-03-09 18:29 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
<< CBAのスポルティーフ 『シクロツーリストVol.5』校了 >>