ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

電動ランブラー、発進!

こんにちは、田村です。

サイクルモード東京で展示させていただいた
ケルビム電動ランブラーに、
ようやく乗ることができました!
d0211129_19414061.jpg
九段下の編集部から、撮影スタジオがある目黒まで往復。
わずか距離20kmほどですが、
至福の時間でした。

漕ぎ出してすぐに実感したのが、
思いのほかフレームの剛性が高いこと。
グイグイ前に進みます。

電動アルテグラは小気味よく変速しますが、
ケーブル式のように、一気にググッと軽いギヤに
入れることができないのが難点かも。
(なにかやり方があるのかも…)

トーエイのスポルティーフを女性的と表現するなら、
このケルビムはかなり男性的な乗り味。

「北斗の拳」的に例えるなら、
トーエイが柔のトキで、ケルビムは剛のラオウでしょうか。

ちゃんとした紹介は、12月上旬発売予定の
『シクロツーリストVol.5』にご期待ください(笑)。

ああ、でもこのケルビム、明日には大阪へ
発送しないとならないのです。週末のサイクルモード大阪で
再び展示させていただきます。

早く思いっきり走りたいな〜。
by cyclotourist | 2011-11-08 19:49 | 製作中 | Comments(2)
Commented by 輪太郎 at 2011-11-08 21:09 x
この自転車は、編集部所有? それとも田村さん個人所有?どっちでしょうか。個人だとすると、凄いですね。ランドナー、キャンピング、スポルテイーフ、そのどれもが伝統的車種でありながら、新しい味付け。そして、電動ケルビム。田村さんの真骨頂というか、面白い発想ですよね。私も、私生活の問題がクリアされ(苦笑)、さらに仕事量が減れば(減る見込みはないけど)、1~2台、行けるんだけど・・・。でも、このブログ追っかけで、憂さを晴らしています。今後にも期待です。
Commented by cyclotourist at 2011-11-08 21:40
輪太郎様
コメントありがとうございます。
このケルビム、もちろん僕のです。
まだオーダー時の手付け金しか払ってませんが(笑)。
家に給料と子供手当を入れず、
さらに冬のボーナス(出れば)を投入して
残りを支払う予定です!
<< 大阪へ 乗りたい! >>