ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

桜並木の自転車屋さん

こんにちは、田村です。

トーエイオーナーズミーティング会場で
不具合が発見されるという珍事が発生した
僕のスポルティーフ。

生まれ故郷のバイシクルショップ玄さんに持ち込んで、
各部をリフレッシュしていただきました。
d0211129_172355.jpg
東京赤羽、桜並木の住宅街に潜むバイシクルショップ玄さん。
僕は自分でメンテらしいメンテが
まったくできないので、頼れるプロショップが不可欠です。
d0211129_17244370.jpg
「こんな散らかってるところ撮らないでよ〜」と、
カメラから逃げる店主、吉澤玄三さん。
d0211129_17254870.jpg
今まで付けてなかったベル(すいません…)を
ステムに直付けしてもらいました。
ブレーキワイヤーにはアジャスターを追加してもらい、
これで引き代調整も簡単です。

軽量化のためにアルミ製にしていた
引き上げボルトは、やっぱり信頼性を重視して
元のスチールに戻しました。約30g重量増ですが、
走っても違いはわかりませんでした(当たり前か)。

チェーンをはじめ各部を清掃、調整していただき、
我がスポルティーフは絶好調になりました。

これなら、来る週末の○○○も
走りきれる! と、いいんだけどな……。

○○○の詳細は、いずれリポートいたします。
by cyclotourist | 2011-09-29 17:32 | お店探訪 | Comments(2)
Commented by こじま at 2011-09-29 19:04 x
あの不具合は、考えてみればあたり前かもしれません。重大な事故に繋がる前に発見できたのは、幸いでしたね。
Commented by cyclotourist at 2011-09-29 21:35
こじま様
こんばんは。実際に僕の自転車を
ご覧になった方はご存知ですが、ブレーキ周りの
アルミ製軽量化パーツに不具合があったのですが、
僕の酷使と調整不良が根本的な原因です。また、
現在はその軽量化パーツも厚みを増すなど
対策が取られているそうです。
なんにせよ、日々のチェックとメンテが
大切ですね! と痛感しました。
<< 100円で軽量化 『少女自転車解放区』 >>