ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

トーエイオーナーズミーティング

こんにちは、田村です。

みなさまのお力添えあって、
『シクロツーリストVol.4』はなんとか校了し、
18日は心置きなく「トーエイオーナーズミーティング」(TOM)に
参加させていただきました。

これは、ハンドメイド工房の最高峰、東叡社の
ファンによるファンのためのイベントです。
昨年に引き続き、いちトーエイファンとして
参加させていただきました。

今回の開催地は長野県の野辺山。
どんな行程で向かうかが思案のしどころですが、
いつも何かとお世話になっているベテランサイクリスト、
atsさんにお声がけいただき、秩父鉄道の三峰口から
走り出し、一路、野辺山を目指すことになりました!
d0211129_20594667.jpg
ご一緒させていただくと、
いつもそのノウハウや経験に勉強させて
いただくatsさん。この日は、偶然一緒になった
Kさんと一緒に三人で野辺山TOM会場を目指すことになりました。

三峰口駅はここ1、2ヶ月で四回も訪問。埼玉最西部、
ツーリングの出入り口として欠かせない貴重な駅ですね。
しかし、SLに乗ってないのが残念です(笑)。

国道140号を快走。序盤から速いatsさん、Kさんに
なんとか着いて行き、ループ橋で標高をかせぎます。
d0211129_2111911.jpg


秩父から長野を目指すには、いろんなルートがあります。
中津川林道を越えて三国峠を越えるか、
志賀坂峠を越えて西上州をかすめて目指すか……
今回は、その中間的なルートとして、林道上野大滝線を走り
国道299号に抜け、ぶどう峠(武道峠、とも)を越えて、
小海を目指しました。
d0211129_21154130.jpg
実は押し担ぎもあった林道上野大滝線。
眺望、達成感とも素晴らしいですが、
イベントへの参加ルートとしては
かなりハードでした。ふぅ〜。

林道を出てからは、
交通量が多い群馬の国道299号を走り抜け、県道124号へ。
ぶどう峠を三人で越えました。
d0211129_2118267.jpg
標高およそ1500m。
終盤、勾配10%くらいになり苦労させられましたが、
なんとか到達。ここ最近、林道ロケで走る機会が多かったので、
峠はもちろんつらいものの、なんとか脚が回ります。
眺望、風情ともよい峠でした。

しかし、峠から下り降りて
小海駅に到達したところで時刻は17時。
本日の走行距離は、ここまでで90km、獲得標高は2000m。
もう十分走ったなあという気持ちもあるし、
このまま野辺山まで自走すると、
18:30スタートのTOM宴会に間に合わないことが確実……。

そこで、大人の三人は、タクシー輪行!
d0211129_21264572.jpg
atsさんの機転でジャンボタクシーを調達。
三人+三台を積み込み野辺山へワープ。
時と体力をお金で買えるのが大人の強みですね(笑)。
無事、宴会に間に合いました。
d0211129_21303557.jpg
参加者のみなさんの自転車が並ぶ様子。
今年も圧巻です。眼福です。
お世話になっているみなさんや、メールばかりで
ご挨拶できなかったみなさんとお会いすることができ、
とても楽しい時間を過ごすことができました。

こうしたすてきなミーティングを開催していただく
TOM事務局のみなさまには、あらためて
感謝でございます。

あいかわらずの飲み過ぎで、もし失礼な
言動など僕にありましたら、どうぞご容赦ください……。

事前の天気予報に反して、翌19日も快晴!
d0211129_2241265.jpg
GAMIさんのツーリング車。
スラムのコンポに改装されていました。
「いいよぉ、ダブルタップ」とのこと。先進的ですね!


しかし、僕のスポルティーフは前夜に不具合が発見され、
かの中堀さんにも「走行禁止!」と宣告される始末。
ここのところの酷使がたたったのかなあ……。
見つけていただいたSさんに感謝するとともに、
まったく気づかなかった己の不明を恥じるばかり……。

と、いうわけで、本日はatsさんと共に、野辺山から
直接、鉄道の旅でした。
d0211129_21482693.jpg
自転車で標高を稼ぎ、列車で下るというゼイタクさ。

「これが大人のダンディズムだね」と
atsさん。

しかし、atsさんはTOM名物のオブジェが当選し、
それを大切に持ち帰るための輪行、僕はメカトラによる輪行。
そして愛妻家のatsさんと、諸事情あって
できれば家に帰りたくない僕……。
この両者の車窓を眺める心中には
天国と地獄ほどの差があったのではないでしょうか(笑)。

なにはともあれ、充実した二日間でした。
TOM参加者のみなさま、おつかれさまでした。
またお会いできることを心待ちにしております!
by cyclotourist | 2011-09-19 22:13 | おしらせ | Comments(5)
Commented at 2011-09-20 17:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-20 22:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 輪太郎 at 2011-09-20 23:04 x
素敵な日々ですね。本当に羨ましいです。景色も良いですね。日も長いけれど、涼しさもあるこの時期の高地、まさにサイクリング日和かもしれませんね。大学の頃住んだ山梨県(都留市在住でした)を思い出しました。結局、いろいろあって、今年はポタリングのみで、日帰りサイクリングさえなし。でも、このブログやシクロツーリストなどで、夢は見ておけます。
Commented by パジャマ雄三 at 2011-09-21 22:13 x
TOMではお世話になりました
Kさんが3人でタクシーで来たとおっしゃっていたのですが 自転車3台をどうやって積んだか???でしたが謎が解けました
また御前崎でお会いしましょう!
Commented by 三河の東叡ロード乗り at 2011-09-24 17:06 x
参加できて羨ましい限りです
<< SUNXCD サンエクシード 九州の林道 >>