ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

来しかた行く末

こんにちは、田村です。

今日は予定していたロケが中止になって、
ひさしぶりに自宅で週末を過ごしております。

東京でも風がときおり強く、各地で
被害を出している台風の接近を感じます。

自転車趣味以外は、基本的に引きこもりなので、
自分の部屋で古いアニメをYouTUbeで見てたりします。

それにも飽きると、ふと、自分の来しかた行く末を
ぼんやり考えたりします。

昔のアルバムがあったので開いてみると、
今とやってることはたいして変わらないけど、
なんだか妙に元気そうな青年がいました。
d0211129_19403197.jpg
d0211129_19371729.jpg
1994年、東京から西へ
向かった時の写真を入れたアルバムでした。

いまほど写真を撮ることはなかったけれど
(フィルム代や現像代が負担だったので)
それだけ一枚一枚を大切にしてたようで、
一時期はちゃんとアルバムに整理してた…みたいです。

と、貴重な一枚を発見しました!
d0211129_1941207.jpg
沖縄本島の林道です!
この林道、沖縄の中部を横断して、西岸と東岸を
結んでいるのです。写真を再発見するまで忘れてました(笑)。

いま、10月発売『シクロツーリストVol.4』のロケを
進めていて、特集は林道です。

実走リポートはもちろん、ベテランサイクリストの
思い出の林道を紹介するページを設ける予定で、
すばらしいコメントと写真が寄せられています。

ただ、やっぱり西日本の林道は情報が少なく、特に沖縄が
皆無なのが残念だなあ、でも改めて行くほどの
ロケ費用はもうないしなあ……と思っていたのですが、
灯台下暗し、なんと自分が行っていたとは……。


実家に戻れば、当時のツーリング日記もあると思うので、
探してみようと思いました。

きっと、写真以上に恥ずかしいだろうなあ……。
by cyclotourist | 2011-09-03 20:01 | 製作中 | Comments(5)
Commented by 輪太郎 at 2011-09-04 09:59 x
錦帯橋ですね。近いので、自転車でも、またそのほか、家族とでも、何度も行っているところです。周辺の町もレトロ感満載で好きなところです。ここから、北上すると車は少なくなり、ウチから日帰りでサイクリング可能な、素敵な道(近年、自走ではなく、輪行か、カーサイクリングですが)がいっぱいです。山口は、広島と比べると、おおむね交通量が少なく、坂もゆるいので、サイクリングには向いています。錦帯橋のように名前が通っていなくても、サイクリング気分が盛り上がるとき、
Commented by 輪太郎 at 2011-09-04 10:06 x
続き→サイクリング気分が盛り上がります。錦川もきれいですが、上流の宇佐川は、さらに清流です。沿線の錦川清流線、レトロ電車で、輪行もOK。片道40㌔と短いですが、旅情を誘います。
Commented by ちゃりんちゅ in 函館 at 2011-09-04 20:00 x
アルバムを作った事のない僕は、大きなジェネレーションギャップを感じました(笑)
旅の途中、事細かくスケッチブックにイラストを交えて記録する大学生に出会い、僕も何か作ってみようと思っています。
日記はサボりがちですが…。アルバム、とても素敵です!
Commented by cyclotourist at 2011-09-04 20:19
輪太郎様
コメントありがとうございます。さすが、
錦帯橋とひと目でおわかりですね。当時、若気の
いたりでこの河原でテント張ったのですが、夜分まで
今で言うヤンキーが騒がしくて参った記憶があります(笑)。
サイクリング適地のご教示、ありがとうございます。

ちゃりんちゅ様
移動してますね。元気のようでなによりです。
でも、ジェネーレションギャップなんて言わないで(笑)。
それはそうと、いろいろメールしてるので、
ご確認くださいませ!
Commented by austintexas at 2011-09-28 22:58 x
嘉陽林道、今では完全舗装ですが健在です。ただし交通量が少なすぎて不気味なのと、途中で野犬の群れにおいかけられたのには参りました。沖縄で長距離の地道の林道というのは聞きませんね。
<< サイクルモード また降られた >>