ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

都内サイクリング?

こんにちは。田村です。

雨が降ったり、止んだり、梅雨らしい天気が
続く地方が多いかと思われます。

昨日の東京も、降水確率が低かったのに、
一時は雨が本降りになりましたね。

そんななか、都内を無駄に90kmも走ってしまいました。
d0211129_111628100.jpg
登戸付近の多摩川サイクリングロード。

ここも今やすっかりランドナーが多くなって……
なんてことはなく、雨上がり直後のためか、ほとんど
数台しか自転車を見かけませんでした。
こんな天候のときは、やっぱりマッドガードがあると
安心ですね。
d0211129_11195550.jpg
編集部がある九段下を出発、
目黒で所用をすまして、一路、東京西部の町田へ。
そして自宅がある池袋まで走りました。

昨日はメーターを付けてなく、まあ都内を走るだけだから
距離もたかが知れてるだろ……と、
お使い感覚で走り出したのですが、
意外と町田は遠かったです。東京も広いなあと、都民歴39年にして
再確認してしまいました。

で、「ルートラボ」で走行コースを確認してみたら、
90kmも走ったんだと気づいた訳です。
仕事している時間よりも、明らかに移動時間が長いです(笑)。

最短距離で町田へ向かってないようですが、これは
読売ランド周辺の激坂を避けたためです。軟弱だなあ……。

もうお察しかも知れませんが、町田では
ケルビム」(今野製作所)さんを
訪ねてきました。迎えてくれた今野さんに
「へ〜、本当に自転車よく乗るんですね」とか言われて
ちょっとうれしいやら恥ずかしいやら……。

町田を出たのは18時30分すぎ。道中で日がくれましたが、
夜のほうが涼しくなるので、夏場はうれしいです。

自宅がある池袋に着いたのは21時すぎ。
信号が多い都内を走ったにしては、
快調なペースだと思ったのですが、
子供(4歳児)には「帰るのが遅い!」と怒られました……。

なにはともあれ、帰宅後に飲んだビールは
美味しかったです。
by cyclotourist | 2011-06-28 11:39 | おしらせ | Comments(2)
Commented by 輪太郎 at 2011-06-28 23:33 x
いくら旅用自転車(ランドナー、スポルティーフ、アメリカンツーリング等)がこれから流行ろうとも、今のロードやクロス、15年前のMTBのようなポジションには行けないだろうとは思います。でも、80年代後半のトライアスロンブーム、80~90年代のMTBブームで、片隅までとばされたほどの極地にも行かないと思います。一定の地位を保てると信じています。私の場合、ランドナーなどは永遠の初恋みたいなもので、ずっと憧れですし。ただ、作りたい気持ちはあっても、なかなか作れないでしょうね。当面、自分のためのサイクリング車は求めるにしても。でも、定年(6年半後)には、ランドナーも良いかな(笑)。
Commented by cyclotourist at 2011-06-29 19:23
輪太郎様
いつもコメントありがとうございます。
どんな自転車も、一過性のブームではなくて、
末永く愛されるのが理想だと思います。
初恋……いい響きですね!
<< 『シクロツーリストVol.3』完成 オーダー工房 >>