ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

『シクロツーリストVol.2』校了!

こんにちは。田村です。
すっかりブログをご無沙汰してしまいました。

その甲斐あってか(?)
5月発売予定の『シクロツーリストVol.2』が
ようやく校了し、印刷会社に旅立っていきました。

少なからず震災の影響は本作りにもありましたが、
なにはともあれ、みなさまに『シクロツーリストVol.2』を
見ていただけそうになりましたので、
ホッとしている瞬間です。

お力を貸していただいた皆様には、
あらためてお礼申し上げます。

d0211129_14492359.jpg
じゃん! 今回の表紙です。
「CYCLO」と「峠」の文字色は、実際は金色です。
背景の山はどこでしょうか? きっとみんな
すぐにわかってしまうんでしょうね〜。

今回の総力特集は直球勝負で「峠」です。

峠はかつて自転車雑誌の定番企画でしたが、
ここ数年はあまり見なくなりました。
けれども、ツーリストにとって、
峠はやっぱり永遠のテーマではないでしょうか。

本特集では、経験豊富なたくさんの方にご執筆をお願いし、
大胆にも「日本の峠 100選」を企画しました。
完全保存版です。かなり壮観です。

峠→上りが辛い→重量を軽くしたい

という三段論法で、軽量化に関する記事にも力を入れました。

峠→上りが辛い→ギヤを軽くしたい

という三段論法で、チェンジギヤに関する記事もありますよ。
なかなかマニアックかつ読み応えのある一冊になったと
自負しております。
あとは誤植がないことを祈るだけです。
(でも絶対あるんですよね。人間だもの……泣)

書店様には5月上旬から並ぶ予定です。
価格は1500円でございます。

なお、震災の影響を考慮しまして、この本では東北地方の
峠は掲載を見送りました。再び峠を特集する際は、
東北地方を全面的に取り上げたいと思います。
その日が一刻も早く訪れることを祈っております。

追伸
明日は関戸橋フリーマーケットですね!
寝坊しなければ、表紙に掲載した
緑のスポルティーフで走っていこうと思ってます。
by cyclotourist | 2011-04-15 15:06 | 製作中 | Comments(10)
Commented by こじま at 2011-04-15 15:56 x
>峠→上りが辛い→重量を軽くしたい
で、自転車の軽量化に進むのがマニアックですが、一番効果があってしかも実感しやすくお金もそれほどかからないのは、自分の体重を軽くする事です。(爆)
それを自覚できるのに30年かかりました。

明日、関戸橋でお話しましょ。
Commented by 河田 at 2011-04-15 16:22 x
いよいよVOL2ですね。楽しみにしています。
「ハンドメイド自転車の黄金時代」 の翻訳版もすごく参考になり面白かったです。
真っ黒の「SANNOW」に乗っても私も明日フリマに出没します。
(TOEIの交換したいパーツのヘッドとハブ狙いです。)
Commented by 赤鬼亭主 at 2011-04-15 16:44 x
大変興味が湧く企画でした。発刊を楽しみにしています。
Commented by ats at 2011-04-15 19:44 x
完成おめでとうございます。
「完全保存版」、楽しみですね!
本棚を空けてお待ちしています。
Commented by くりくり at 2011-04-15 21:03 x
関戸橋待っているよ
Commented by ちゃりんちゅ at 2011-04-16 10:50 x
寝坊してしまいました。。関土橋に行くためにバイトも休んだのですが↓↓

なので午後から東叡社に未塗装のフレームを見に行こうと思います!

峠特集、発刊楽しみにしています!!!
Commented by tetuwaumai at 2011-04-16 14:54 x
本日、関戸のフリマーに行ってきました、6時半頃ついて物色、ジャンク品のカンパFDを購入しました。
シクロvol2楽しみにしています。
Commented by U野 at 2011-04-16 21:36 x
今日はお会いできずに残念でした。
例の件、固まりましたらご連絡下さいね。
Commented by 広島の輪太郎 at 2011-04-16 23:30 x
ついに出るんですね、すごく楽しみです。事情があって、また、サイクリングやポタリングに出られない春ですが(笑)、この本で元気と楽しさをもらいます。新車はスポルテイーフ、良いですね。ランドナーも良いけど、憧れ、と言う意味では、スポルティーフは永遠のものかもしれません。だって、ランドナーのメーカー車は多かったし、流通していたけど、スポルティーフはサイクリング入門としては、敷居が高かったですからね。ガード付きで、スポルティーフと言えるのは、私にとって25年前のパーツ移し替えで作ったニシキ号だけでしたし、そのスポルティーフはメインが通勤でした。ああ、でも、第2号、楽しみ。この投稿に先駆け、表紙写真を、わがサイクリングクラブのメンバーに送信しておきました。
Commented by cyclotourist at 2011-04-17 10:29
田村です。
久しぶりの投稿にも関わらず、みなさんに
コメントを寄せていただき、ありがとうございます。

こじま様
関戸橋でお会いできませんでしたね。
近日中にどこかでお会いできることを楽しみにしています。

河田様
フリマ、収穫はありましたでしょうか。
さらに愛車が美しくなるといいですね。

赤鬼亭主様
コメントありがとうございます。
発刊はもう少し先ですが、どうぞお楽しみに。

ats 様
昨日はお会いできてよかったです。
今度は一緒に走りたいですね。

くりくり様
お元気そうなお顔を拝見できてよかったです。
ビール飲みたかったな〜(笑)

ちゃりんちゅ様
寝坊した気持ちもよくわかります。
フリマのスタート、ちょっと早過ぎですよね。
新車の完成、楽しみですね!

tetuwaumai様
コメントありがとうございます。
収穫があったようで何よりでした。早起きの甲斐が
ありましたね。

U野様
さまざまお手数かけておりますが、
よろしくお願いいたします。

広島の輪太郎様
いつも応援していただきありがとうございます。
ご期待に応えられるような
本ができたと思いますので(たぶん…)
よろしくお願いいたします。
<< 関戸橋フリーマーケット 帰京しました。 >>