ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

三浦半島ラン

こんにちは。田村です。

昨日の関東地方は暖かでしたね。
みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

僕は十数年ぶりに三浦半島を走ってきました。
し・か・も、現役大学生と一緒にです!
d0211129_18191670.jpg
桜美林&筑波大学サイクリング部のみなさんです。

ひょんなことから、トーエイをオーダー中という
奇特な桜美林の学生、I君と知り合い、一緒に走らせていただける
ことになったのです。自転車が作ってくれた、
世代を超えた出会いです!

13人の大学生が逗子駅に集合し、三崎口まで26kmほどを
のんびりサイクリングしました。

当日は絶好の陽気に恵まれたので、
国道134号はサイクリストでいっぱい。クルマもオートバイも
多かったのが玉にキズでしたが、人気エリアですから
しかたないですね。
d0211129_18412540.jpg
三崎口では、予約していただいた
食事処でマグロの刺身に舌鼓。美味しゅうございました。
d0211129_18455573.jpg
みんなの自転車。
ロードバイクか、それに近いタイプの
ツーリング車が大勢を占めてました。ランドナーは1台。
昼食時は念入りに鍵をかけ、みんな大切に
自転車を扱っていました。宝物です。

楽しいランに迎え入れてくれたI君と、
桜美林&筑波大サイクリング部のみなさんに
あらためてお礼申し上げます。

しかし、信号待ちでたまたま僕と女の子が
隣り合わせになった時に、I君が満面の笑みで
「親子みたいですね!」
と言ったのはショックでした(笑)。
お世辞でも兄妹と言って欲しかったぜ、オジさんは!

おまけ↓
d0211129_18573589.jpg
三浦半島の数少ない峠のひとつ(僕はこれひとつしか知らない)、
十三峠から見る護衛艦。

艦番号をもとに調べてみると、
護衛艦「さわゆき」と掃海母艦「うらが」。
なぜか、得した気分になったのでした。

十三峠は、横須賀線の田浦駅から距離3、4km、
国道16号から2kmほど分け入った丘陵地帯にある
標高200mほどの小さな峠です。
『ツーリングマップル』には載ってないので、
国土地理院の地形図で探してみては?
by cyclotourist | 2011-02-28 19:17 | おしらせ | Comments(5)
Commented at 2011-02-28 21:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 輪太郎 at 2011-02-28 22:32 x
梅の花も満開。場所によっては、散り始めても来てますが、逆に言えば、春の訪れですね。オイラは土曜日にサイスポに出ていたMTB常設コースに行きました。久しぶりで、技術に加え、体力もないのですが、それなりに楽しみました。自転車は、95年モデルのマリン・フルサスでした(数えてみたら、今7台。全盛期の9台より少ないです。ロードがチタンで2台、ミニベロ1,折り畳みミニベロ1,MTB2,クロスが1)。三浦半島なども、行ってみたいですね。
Commented by I・ちゃりんちゅ at 2011-03-01 14:26 x
本当にありがとうございました!そして親子発言は失礼しました(笑)
ライターのT様にも怒られてしまいますね=3
自分も田村様、筑波大の峠好きU様に出会えて良かったです。

またぜひよろしくお願いします!
Commented by 桜美林大学2年 シルバーのGTに乗って at 2011-03-01 17:03 x
こんにちは
27日は本当にお疲れ様でした。
そして、お世話になりました!
経験の浅い私ですが、あんなに風が強い中で走ったのは初めてのような気がします
絶景も見れたしおいしい昼食をとれたりと、とても印象に残る三浦半島ランでした。
ご一緒出来て良かったです!
i君に感謝です。
ブログ、これからちょくちょく拝見させてください!
また何か機会がありましたらよろしくお願いします!
Commented by cyclotourist at 2011-03-01 19:15
輪太郎様
いつもコメントありがとうございます。
MTBもよいですね。僕も久しぶりに乗りたくなりました。

I・ちゃりんちゅ様
親子発言、別にいいんですよ、
ど〜せオヤジですから(笑)。また誘ってください。
トーエイ、完成したら見せてね!

シルバーのGT様
こちらこそありがとうございました。
可愛いGTでしたね。これからも、いろんな素敵な
土地へ走りに行ってくださいませ。
しょうもないブログですが、
今後ともよろしくお願いいたします。
<< Tartaruga Type ... 自転車博物館サイクルセンター >>