ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

IT CHAIR

こんにちは。田村です。

ビールの買い出しから本格的な輪行サイクリングまで、
僕の生活に欠かせない自転車のひとつが
ブロンプトンです。

今もイギリス本国で手作りされていて
「究極の折りたたみ自転車」として名高い
ブロンプトンですが、こんな使い方・乗り方も
できるんですよ!
d0211129_1353950.jpg
じゃん! 子供と二人乗り。

人気ミニベロショップ「サイクルハウスしぶや」さんが
扱っているブロンプトン専用オプション
「IT CHAIR」を装着しているのです。

スペイン製の「IT CHAIR」は、
ブロンプトンの折りたたみ機構を
ほとんど損なうことなく、子供を乗せることが
できるようになるアタッチメントです。
d0211129_1395096.jpg
メインフレームとシートポストを
くの字のパイプで結び、そこに第二のサドルを装着するのです。
d0211129_13111910.jpg
IT CHAIRを付けたまま、
ブロンプトン得意の駐輪スタイルを取ることもできます。
d0211129_13122142.jpg
取り付けハンドルを緩めれば、
完全にフォールディングも可能。

4歳の娘には、12インチの幼児車も与えているのですが、
親に似て運動神経が鈍く、まだ上手に乗りこなせません。
一緒にサイクリングはしばらく無理……と思っていたのですが、
ブロンプトン+IT CHAIRで、輪行サイクリングも
夢ではありません。

この製品、スペインでのブロンプトンのディーラーが
手作りにこだわっているそうで、丁寧な仕上がりです。
そのため、価格は36,750円とそれなりに高価ですが、
子ども乗せ自転車を新たに購入するよりは
リーズナブル。

しかも、もとのブロンプトンの走行性能と機能が
活きますので、使い勝手は一般の子ども乗せ自転車より
数段上です。

ただし、子供もサドルに座り、ハンドルを
握る必要がありますので、まだ座るのが苦手だったり、
しっかりハンドルをつかめない子には適していません。
子ども乗せ自転車のバスケットでは可能な
「居眠り乗車」も、もちろん無理ですね。

また、ややガニ股でペダリングしないと、
第二のサドルと子供のお尻が、膝の内側に少し干渉します。
このあたりは、乗り手の体格にもよるでしょう。

我が家にはBSの人気子ども乗せ自転車、アンジェリーノも
あるのですが、ブロンプトン+IT CHAIRのほうが、
圧倒的に安定感があり、スムーズに走れる印象です。
二人乗りであっても「サイクリング気分」を
楽しむことができるのです。

しぶやさんが、海外のショーで見つけ、
一目惚れして取り扱いを始めたという「IT CHAIR」。

製品の性質上、安全な使い方や
ユーザーのニーズをしっかり把握するため
IT CHAIRは店頭での販売のみだそうです。

ご興味ある方は、東京・お花茶屋の
同店で試乗してみてください。
by cyclotourist | 2011-02-19 13:32 | おしらせ | Comments(4)
Commented by 輪太郎 at 2011-02-19 18:11 x
ブロンプトン、良いらしいですね。憧れます。オイラはミニベロも好きです。まず、9年くらい前にコヨーテ20インチ(友達に譲りました)、次に東急ハンズオリジナルのプジョー折り畳み(5万円)。これは6年くらい経ちましたが、酷使に耐え踏ん張っています。そしてノートンの20インチ(完成車8万円)。これはその後、キャファのオーダーフレームになりました。パーツは移し替えられました。ミニベロ、好きですね。
Commented by 俺の樹 at 2011-02-20 06:50 x
「IT CHAIR」…私も「サイクルハウスしぶや」店頭でコレを見た時ブロンプトンのすごさを改めて感じたもんです!オレンジのブロにもイイ感じであいますね!お子様と一緒に春風を感じることできますね~♪
 
Commented by cyclotourist at 2011-02-21 20:41
輪太郎様
コメントありがとうございます。
ノートンはミニベロも得意でしたね。
ミニベロは気軽なようで奥が深く、僕も大好きです。

俺の樹様
コメントありがとうございます。
しぶやさんで目撃済みでしたか。さすがです。
まあ、うちの子には●●に真珠です(笑)。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by 童貞 at 2011-06-07 16:17 x
童貞それは性の低年齢化が叫ばれている昨今にとって貴重過ぎる存在。しかしある程度の年齢になると童貞という事を恥じるのだ
<< 自転車博物館サイクルセンター 斉藤雪乃さん >>