ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

自転車セミナー

こんにちは。田村です。

今日は愛用のノートン・キャンピング(キャリア未装備)で
通勤、出社しました。

途中、猛スピードで走るシティサイクルに抜かされて、
ちょっと凹みましたが、こっちは42Bだし、別に遅刻する
心配はないし……と、ゆったりマイペースで走りました。

さて、ある意味、日本の自転車シーンの主役ともいえる
シティサイクルですが、それに関するセミナーの
お知らせが届きましたので、
ここに転載いたします。
僕も他用が入らなければ、拝聴しにいく予定です。

--------------------------------------------------------------
 第5回自転車セミナー<平成22年度事業最終回>
   日時:平成23年2月24日(木)18時~19時30分
   場所:東京都港区赤坂1-9-3(財)日本自転車普及協会11階会議室
   講師:(財)日本自転車普及協会(自転車文化センター)
       谷田貝 一男 学芸員
   題名:シティサイクルから探る自転車と社会との関わりの歴史
--------------------------------------------------------------

詳しくは、リンク先のお知らせをご覧ください。
先着60名が定員だそうです。

講師の谷田貝さんは、『シクロツーリスト』に掲載した
自転車撮影にも多大なご協力をいただいた、
自転車文化センターの学芸員です。

みなさまも、ご興味あればぜひ!
by cyclotourist | 2011-02-03 10:25 | おしらせ | Comments(1)
Commented by 輪太郎 at 2011-02-03 19:05 x
何を持ってシティサイクルとするのか、明確なものはないでしょうね。私は現在、本格サイクリングより、ポタリングの方が割合が高いし、そのポタリングは、だいたい、広島市街地です。だから、シティサイクルで良いのが、1つの車種として確立されると良いと思います。MTBでリジッドフォーク、1.5幅のタイヤが良いかな、と勝手に思っています。スピードは、低いのが良いです(笑。私は時速12キロくらいです、シティポタリングでは)。
<< 『輪行サイクリングのすすめ』製作中! ハンドメイド自転車の黄金時代 >>