ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

浅麓堂

こんにちは。田村です。

今週末は、一泊二日で長野県は東小諸にある
「浅麓堂」さんを訪ねてきました。
最寄り駅は、JR小海線の東小諸駅ですが、
今回はカメラマンさんのクルマに乗せてもらいました。
d0211129_22282263.jpg
ご存知……じゃない人も多いですよね。
僕も1年ちょっと前までは知りませんでした(笑)。
熱心なシクロツーリストの間では超有名人な
カリスマ的マニア、中堀剛さんの
自転車レトロパーツ専門古物商です。
ここに来るようになったら、あなたの病も深いのね、と言われる
こと間違いなしの、マニア御用達ショップです。
d0211129_22322929.jpg
鎮座するヴィンテージ車たち。
d0211129_22342459.jpg
ショップと言っても、外観、内装ともに
日本家屋そのもの。台所、お風呂場まで
自転車とパーツたちで満ち満ちています!
d0211129_2235378.jpg
「マニアのなれの果て」と自ら言ってしまう中堀さん。
シクロツーリスト』にも、寄稿していただきました。
「これ、充実しすぎてるから、2号目以降が心配だよ」とのこと。
僕も心配です(笑)。みなさんのお力添えが頼りです!

中堀さんは、長野の山々より深い自転車知識をお持ちですが、
それを気さくかつ分りやすく教えてくださり、
いつも勉強させてもらってます。
そして、クルマやヒコーキにもお詳しく、
さらに、ココだけの話ですが、実はアニメや萌え系の
ネタもすこぶる得意。僕にとっては神のようなお方でございます。

しかし、僕が浅麓堂さんを訪ねた目的は、
ヴィンテージパーツの物色……ではありません。
残念ながら。自制せねば。
d0211129_22431113.jpg
カメラマンとともに、来るべき中堀さんの著書、
『私が愛した自転車パーツ』に掲載するブツたちの
撮影のため、お邪魔させていただいたのです。
懐ろ手で立つのがカメラマンのH氏。
左で様子をうかがうのが、同じくカメラマンのO氏です。

その成果は、2月にはみなさまに
ご報告、ご覧いただけると思います。
ご期待くださいませ!
by cyclotourist | 2010-12-26 22:51 | お店探訪 | Comments(1)
Commented by densuke at 2012-06-04 05:22 x
こんにちは。古い話を蒸し返すようですが、中堀さんが書かれた私が愛した自転車パーツ、楽しく読ませて頂きました。この中に用途が判らない部品が出てきます。多分傘ホルダーだろうと予想されていますが、その通りです。傘ホルダー、もしくはステッキのホルダーで、フォークに取り付け、柄の丸くなった部分をハンドルに掛けて固定します。主にステッキ様に使う場合は内側にフェルトを貼ります。
<< クリスマス バイシクルショップ玄 >>