ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

休日の過ごしかた

こんにちは。田村です。

天皇陛下誕生日の昨日は、絶好の快晴でしたね。
シクロツーリストのみなさんは、
休日はどう過ごされていますか?

「サイクリングに決まってるだろ!」と言われそうですが、
諸般の事情で自転車に乗れない時もありますよね。

昨日の僕は、補助輪付き12インチ車にも満足に乗れない
チビの子守りを仰せつかり、せっかくの
冬晴れの一日をサイクリングで過ごすわけには
いきませんでした。

しかし! それはそれで意義ある一日を過ごしましたので、
みなさまに報告したいと思います。
d0211129_9353273.jpg
駅スタンプ集めです!
JR東日本では、山手線を中心に
77の駅にスタンプを設置し、写真のような
ポスターと専用のスタンプ台でアピールしてます。
安・近・短な鉄道旅行に出かけるモチベーションとして、
幼児ならずともなかなか楽しめるものです。

JR東日本エリアに限らず、
全国津々浦々、かなりの駅にはスタンプがあって、
それらを集めるという鉄道趣味のジャンルがあるのです。
専用のスタンプノートが、交通新聞社から発売されています。

それでは、池袋から出発進行!
d0211129_9405576.jpg
山手線を外回りでどんどん攻略。
中には、乾き気味のスタンプインキもあり、
事後はマイ・インキを持参すべきと思いました。
d0211129_942613.jpg
知らない間にキレイになっていた田端駅。
各駅のスタンプ台は改札の外にあります。
ちまちま乗り降りしたら電車賃がかさむのですが……
d0211129_9443671.jpg
「都区内パス」(730円)で一日フリー。これで大丈夫。
この切符を売るために、スタンプを設置しているんじゃないかと
勘ぐります。
もっとも、未就学児はタダなので、この切符は僕のですね。
d0211129_9481139.jpg
上野駅のスタンプ台は、
まるで隠しているような場所にありました。ちなみに、
場所を教えてくれた「みどりの窓口」嬢は超弩級の美人でした。
d0211129_951633.jpg
東北本線で尾久駅へ。
ここは車両基地がある駅。スタンプの絵柄は
寝台特急「カシオペア」と「北斗星」でした。
d0211129_9531941.jpg
まさに「カシオペア」が回送されてきました。DE10力持ち!
d0211129_9555277.jpg
尾久から上野に戻り、国立科学博物館へ。
2011年の2月6日まで、特別展「空と宇宙展」を開催しています。
これは見とかないと!
d0211129_9591641.jpg
小惑星探査機「はやぶさ」の実物大モデル。
その帰還が大きな話題になりましたね。
しかし、こういった、空気抵抗や人間工学と無縁(?)の
機械には、どうも機能美が感じられない気が……
まだまだ僕の趣味が幼いんでしょうかね。
d0211129_1033973.jpg
先の大戦中に開発、製造されたジェットエンジン、「ネ20」。
モノホンですよ! 先人の英知と努力の結晶です。
d0211129_106890.jpg
精密モデルで再現された日本の名機たち。
以前、名古屋空港にあった航空博物館に展示されていた
モデルたちですね。究極のミュージアムモデルです。
d0211129_1094937.jpg
JAXAが研究中だという超音速機。
こんなのが実用化に向けて動き出せば、その「夢」だけで
日本は好景気になるでしょう!
僕もヒコーキの本を作れるしね(笑)。
d0211129_10124876.jpg
本館に展示されている零戦二一型の改造複座機。

しかし、数年前にリニューアルしてから、
ますます技術系の展示がショボくなった印象の国立科学博物館。
自然系はともかく……。
技術立国、のハズなのに、悲しい限りです。特別展の図録も、
内容はともかく、構成やデザインがはなはだ拙く、残念でした。

こんな感じで自分の趣味に没頭していると、
チビが「帰りたい……」とか言い出したので、
後ろ髪引かれる思いで帰宅した次第でした。
ちなみに、駅スタンプは12個、集めました。

鉄道とヒコーキ、このどちらか、もしくは両方を
好きなシクロツーリストって意外と多いようです。

都内近郊の駅スタンプ集めは、
自転車で回っても楽しいかも。
鉄道会社にはシブい顔をされそうですが。
これ、次号の『シクロツーリスト』で記事にしようかな(笑)。
by cyclotourist | 2010-12-24 10:31 | おしらせ | Comments(0)
<< バイシクルショップ玄 自転車文化センター >>